KEITA MARUYAMA20TH「丸山景観」コラボ菓子はかなり美しいのです❤

今年20周年を迎えるKEITA MARUYAMA。
伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージでも20周年ミュージアム「丸山景観」を開催中です。
※開催期間:10月15日(水)~ 10月21日(火)

伊勢丹では、丸山敬太氏を強烈にバックアップ。本日19日は一日店長をしたり
ランチ会やティーパーティーなど様々なイベントが開催され啓太丸山を満喫できる
KEITA MARUYAMAデーとなっていました。

20年間のエポックとなるモチーフを復刻したり、日本の伝統工芸と
コラボした商品なども販売しているほか、
本館地下1階ではも丸山敬太氏監修の<下鴨茶寮>コラボ弁当や
<鶴屋吉信><鈴懸>コラボ和菓子が発売。
私は鶴屋吉信の和菓子を購入ししまた。

DSC03273 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

生菓子 1,512円(3個入)
丸山氏のデザインから起こした、兎のオリジナル焼印を入れた饅頭や、
富士山をモチーフにした生菓子など、丸山氏のイメージと職人の技から生まれた、
日本の美意識を感じさせる仕上がりの和菓子が販売されていました。
DSC03303 (2)

DSC03281 (3)

DSC03293 (2)

DSC03304 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薯蕷饅頭と生菓子のセットで購入してみました。
DSC03276 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

このほかにfacebookやLINEでも開催中のフェアやイベント情報を発信!

【伊勢丹公式】FACEBOOK
【ISETAN PARK net】FACEBOOK

和の空間でいだく絶品シュークリーム@ルスルス浅草店

昨日はスカイツリーでイベントに参加していたので、その前に大好きなお菓子屋さんへ。
東麻布時代から、大好きなケーキ屋さんですが、浅草に2号店ができ何度か伺っておりました。
DSC02890 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目的は、カフェスペース。
ずうっと待ちわびていたカフェスペースができたとのことで、お伺いしました。
DSC02894 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

レトロな店内は、ケーキの雰囲気ともマッチしていて素敵。
インテリアは、その人のセンスや生き方が反映されるもの。
だから、その場所までわざわざ足を伸ばし、雰囲気に浸ると楽しいんですよね。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと学校みたいな雰囲気も感じたりして。
東麻布と浅草にあるっていうのもこのお店の面白いところです。
DSC02900 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当てはこちらのシュークリーム。
オーダー後にカスタードをつめてくれるんです。
DSC02908 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

このカスタードがかなり美味しいんです!!!
しっかりした味というより、優しく、濃厚。
なんか反比例していますが、これがプロの作る味。そしてルスルスの味というものです。
わざわざ、電話をしてあるかどうかを確認して伺いました。
DSC02919 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

モンブランも出ていました。濃厚なモンブランをたっぷり絞っています。
DSC02914 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

サブレ生地を土台に、上にはたっぷりの生クリーム。
センターには栗のペーストと渋皮煮が入っていました。
その上をモンブランペーストがしっかり取り巻きます。
こちらのケーキは比較的、小さなタイプなので、あれ。。。2つもペロリと。
DSC02920 (2)

 

 

 

 

 

 

 

はぁ。出来立てをいただける幸せ。
至福の午後を過ごしました。
DSC02904 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・バナナケーキの記事
・シュークリームの記事
・パウンドケーキの記事
・東麻布店の記事

家ルスルス 浅草店
東京都台東区浅草3-31-7
03-6240-6601

 

 

 

お土産におススメ『治一郎のバームクーヘン』

先日送ったところ、父があのバームクーヘン美味しかったよと言っていたので、
こりもせず今回の帰省土産に治一郎のバームクーヘンを選びました。
あまりバームクーヘンは好きではないのに珍しんですよね。

持ち運びにそなに苦労もしないし、お値段もお手ごろ。そして誰でも好きな味というお土産の
鉄則みたいなものを3拍子かねそろえているから、かなり便利に使わせていただいています。
叔母のお家には他のお菓子とセットの贈答商品を購入しました。
この季節はお墓参りやらお線香をあげたりと私もそう習慣を大切にしているんです。
DSC08936 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっとりケーキのような食感のバームクーヘン。
卵黄と卵白を別々にあわ立て、23層もの年輪を作って、レアに、そして薄く作っているそうです。
お土産で実家に買って行ったのに、何切れも食べちゃった。そんな話をしていたら、
好きなだけ食べてお帰りなさいと。親っていくつになっても甘えさせてくれる。なんか涙。。。
もっと大きなバームクーヘンがあればいいのに。いつもそう思っています。
DSC08938 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

治一郎オフィシャルサイト

にれいのケーキでおとりよせ茶会

料理研究家のお友達から、美味しいケーキをお取り寄せするので一緒に食べませんか?
というお誘いをいただき、サロンにお伺いし、一緒にいただきました。
完全予約制。アップルパイが美味しいと評判のおとりよせ限定のケーキですが、
TBSはなまるマーケット『松本 幸四郎様のおめざ』で紹介されたそうですよ。
今回は夏限定のレモンスフレをいただきました。ちなみに
IMG_6812 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

米粉を使って独自の製法で焼き上げたふわっふわの人気のロールケーキの
スポンジに夏限定のレモン果汁が入ったクリームを巻き込んでいます。
個人的には、普通のロールケーキを食べてみたいなぁ~。
IMG_6825 (4)

 

 

 

 

 

 

 

私が気に入ったのは、むしろこちら。
てか全員一致でこのチーズケーキが美味しいよね~というお話になったのですが、
なぜか今シーズン限りでチーズケーキは販売終了だとのことですので
今のうちに是非食べていただきたいわーぁぁぁぁ。
IMG_6817 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

見てみてこの断面。すごい濃厚でしょ~。
でも濃厚なのにしっとり。甘さもかなり控え目なのでいくらでも食べられちゃうの。
このチーズケーキ、どうやって作るんだろう・・・。教えて欲しい♪
IMG_6817 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして。このバナナケーキ。
これも超美味しいのぉ~。
女性誌、『Pumpkin』でも紹介されたそうですよ。
素朴ですが、自然の甘味の優しいケーキ。子供たちも喜びそうです。
香料やエッセンスは一切使っていないのに、素材の味がしっかり楽しめます。
IMG_6806 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き菓子も素朴~。ほろほろほろぉ~っと崩れてしまう柔らかさ。
ギリギリの柔らかさでできているので口当たりが優しいの。
お母さんの作った手作りクッキーって感じでかなり美味しいですよ。
IMG_6829

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、レモンスフレロールケーキ、チーズケーキ、バナナケーキをいただきました。
一人で食べると1種類くらいしか食べられないけどみんなで食べると色々な種類が
食べられるからいいよね~とみんなでぺろっと食べちゃいました。
IMG_6837 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おもたせをもってきてくださった方もいらっしゃいました。
自家製水出しコーヒー。
IMG_6830 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代々木公園のアステリスクのケイク・ルージュ。いちばん人気のケーキです。
IMG_6810

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、看板メニューのアップルパイも食べたいなぁ~。

♣にれい、手作りパイのファクトリー

 

 

 

銀座のレトロ喫茶『和欄豆』へ

銀座でパーティーの後、お友達とコーヒーをのみに?
あっ、おしゃべりしに???かな・・・。喫茶店に行きました。
スタバなんて混んでいるしさ、新橋あたりにあまり喫茶店ってないじゃない。
最寄り駅は新橋。外堀通りにあって目立つので待ち合わせにも便利。
商談とかしている人もいれば、夜の同伴の待ち合わせ?って着物の女性もいました。
ちょっとタバコの煙もあるけど、モクモクにはならないのでまあいっか。
DSC07894 (2)
 

 

 

 

 

 

 

きゃぁ~。こういうアイスコーヒーいいよね~。
ちょっとレトロ~と思ったけれど、友人は小さいころにお父様につれてこられたとか。
昔から銀座に出没する方々に愛されてきた喫茶店のようですね。
collage

 
私はモカマタリアイス。アイスコーヒーにやわらかなクリーム、そのうえにアイスクリームです。
アイスクリームは、バニラとコーヒーが選べます。私はもちろんコーヒーアイスをオーダーしました。
DSC07903 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキは目の前にもってきてくれるので好きなのを選べます。
DSC07892 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達はケーキと飲み物。チーズケーキを食べてました。
DSC07906 (2)
 

 

 

 

 

 

 

夏季限定のかき氷を食べている友人も~。
宇治金時を食べてました。今年のテーマはかき氷みたい。
DSC07907 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座 和蘭豆 (ギンザランズ)
中央区銀座7-3-13
03-3571-8266

Ivorish

昨年福岡にオープンし、これはおいしそう♪と思っていたので東京にオープンしたときには
ビックりしましたが、オープン後、1ヶ月ほどして伺えました。到着したのは日曜日の9時50分。
すでに開店を待つ人の姿が!!!みんな本当に並ぶの好きだわ・・・。アイボリッシュや
カイラやビルズは、ビルの中にあるから一応雨がしのげる立地。天候の悪いときでも
ならべるカフェであることは確か。エグスンシングとかだと暑い中ならぶのはちょっとね。。。
DSC07004 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は厨房と客席が完全に分かれています。カウンター席の人は中の焼いている様子を
見ることができるのですね。ここの席はライブ感があって楽しそう。
DSC07034 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ではお食事系メニューからご紹介しましょうかね。
こちらでもただいま大人気のエッグベネディクトがあったのでオーダーしてみました。
私がオーダーしたのはスモークサーモンのエッグベネディクト。
たっぷりサラダにソーセージがついています。フレンチトーストを2枚にして
シェアしたんだけど、フレンチトーストを2枚重ねるだけなので、
シェアよりは、レギュラーをひとりでひとつ食べるのがいいかも。
DSC07020 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

半熟玉子とろぉ~ですよ~。
ご自慢のフレンチトーストの上にはサーモン、アボカド。
その上に半熟玉子とたっぷりのオランデーズソースがかかっていました。
DSC07024 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

エッグベネディクトのメニューは3種類。プレーンな感じで生ハムのものもあれば
グリルチキンとアボカドのエッグベネディクトもあります。
DSC07009 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は甘いの行きます!!!
わーーい。フルーツがいっぱい。
バナナ、いちご、ラズベリー、ブルーベリー、オレンジが乗っています。
フレンチトーストが隠れていますが、このフレンチトーストはナチュラルチーズと
ストロベリージャム、ブルーベリージャムが挟んであります。
DSC07030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイップクリームとアイスクリームもそえてあったのでフレンチトーストにたっぷりつけて。
DSC07028

 

 

 

 

 

 

 

 

マンゴーのトッピングのものもありました。
うーーー。悩みに悩んで。たくさんのベリーがのっているものをチョイスしました。
DSC07012 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーは大きなマグカップで出てきます。
大きなフレンチトーストでコーヒーがたくさん欲しくなりそうですがまったく問題なしですね。
DSC07015 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠Ivorish アイボリッシュ 渋谷店
渋谷区宇田川町3-3 B1F
03-6455-3040

天然の恵みに感謝。裏路地寒天は築地探索のコース入り確定!!

銀座が勤務地の知人から、ここの寒天は最高よ!!!と言われて向かいました。
『寒天黒豆きなこ 580円』
とろぉ~り黒蜜が、きな粉と積み上げられた寒天の間を流れ落ちていきます。
私は黒蜜たっぷり派ですが、こちらは友人がオーダーした寒天黒豆きなこ。
寒天の味を楽しめる一品です。
DSC06373_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒天のこの透明度の高いのがこちらの特徴。
この上にたっぷりのきな粉と丁寧に炊かれた黒豆が輝いていますね。
寒天は、一口食べると、しっかりした歯ごたえの寒天が口の中ではじけます。
メニューにはプルプルと書いてあったのですが、私の中ではプルッと弾ける感覚。
しっかりした食感ですが、一度崩れるとさっと崩れる。本来の寒天の食感って
よく食べるぶよぶよした感じではなくこんな感じなのかしらと思いながらいただきました。
DSC06366_1 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは天まめ。
黒豆や大手亡豆などがたっぷり入っています。
赤えんどう豆かな?は少し甘目に、そしてコクのある味に炊かれていました。
コクは黒糖をつかっているのかな?
寒天がメインのお店だけに寒天はたっぷり入っていて心置きなく食べられます。
だからあまりランチを食べすぎた後はちょっと築地散策をして小腹を空かして訪問してね。
DSC06374 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天草は、神津島の海女さんが捕ったもの。
きれいに処理してもらっているのでこんなにきれいなんです。って
処理が間違っちゃうとたぶんもっとくすんだ寒天になるのでしょうがこちらは本当に乳白色
に透明感があってとてもきれい。これはこのキレイな天草ならではなの賜物なのです。
DSC06381_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は築地の八竹さんの路地を入ったひっそりとした佇まい。
店内はカウンター席が4席とテーブル席のみ。もちろんテイクアウトも出来ますよ。
量がいまいちわからないのでなんとも言えませんが、テイクアウトはかなりお安いのでお得かも。
DSC06383 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のいただいたてんまめは、あんなにお豆が入っていて780円。
DSC06362_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒豆きなこは580円、白玉煮あずきは630円。
DSC06363_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

追加オーダーの場合のみ、ミニところてんか、ミニサイズの黒豆きなこが250円でオーダーできます。
DSC06379_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製ピクルスも程よい酸味があって、甘いモノの箸休めにいい感じですよ。
DSC06365_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

天まめ
中央区築地2-8-1 築地永谷タウンプラザ
03-6264-0782
※一人で切り盛りされているので、しっかり地図を確認してから伺ってくださいね。

行列のポップコーンをゆったりカフェで♪しかも世界初のスイーツメニューで!!!

原宿で大人気のギャレット・ポップコーンってご存知ですか?
前をよくとおるのに・・・。いつも大行列で入れないんです!!!
一度、お友達からいただいたことがあるのでそれを食べただけ。
いつも、指をくわえて見ながら通っているんです。
東京駅にもできてようですが、すでに大行列だとか。
私はいつ店舗で自分で買えるんでしょうか!!!
DSC05819 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その大人気で行列の絶えないギャレットポップコーンが、期間限定のカフェになったんです。!!!
しかも他の店舗では食べられない、素敵なスイーツになって!!!
ギャレットポップコーンファンなら行かねばならないスペシャルカフェですよ~。
ほらほらこの青のストライプのカラー。これよね。これ!!!
DSC05820 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はなんと六本木の東京ミッドタウンにあるメルセデスベンツの情報発信拠点
「Mercedes me」。こちらの2階のスペースにオープンしたんです。
なぜここに???って!!!
【本物を志向する】というブランド姿勢が共通点。ここで出店が合意されたとか。
それにしても、ゆったりしている空間であの買うのに殺人的な行列に並ばなければならない
ポップコーンが、しかも世界初のオリジナルメニューが食べられるってホントかな?
DSC05818 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃーーー。出てきました。しかも一目瞭然。
ポップコーンでアイスがサンドしてあるじゃない!!!
あの行列のポップコーンの、しかも私の一番大好きなフレーバーのキャラメルクリスプが
こんなにいっぱい使われているなんて、信じられない!!!
アイスとキャラメルだもん。それにチョコレートがかかっているんですよ。
美味しい想像ができちゃうのは簡単でしょ。
DSC05794 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ギャレットポップコーンは、かなり設備を設置するのが大変で
出店もおいそれとは行かないそう。しかも店舗で出来立てを提供しているから
なかなかお店も増えないし、無駄遣いできないはずなのに、このてんこ盛りはすごすぎるぅぅぅ!!!

 

他にもすごいメニューがいっぱい!!
これパフェなの。使っているのはコーンフレークじゃないよ。
間違いなく、ポップコーン。しかもギャレットポップコーンがこんなに使われているの。
味付けをしていないプレーン味のポップコーンを使っているので、アイスクリームの味も
邪魔をせず、しかも今までにない食感を体験できます。なんでこんなに私が興奮しているかって?
だって、みんな今までポップコーンのパフェって食べたことある? 私、、、ないもん!!!
DSC05796 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベリーとチョコレートのブラウニー。美味しくないわけがありません。
しかもこのアイスクリームがとってもなめらかであっさりした美味しいアイスだったんです。
DSC05797 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミックスベリーのパフェに比べたらちょつと味の想像がつきくいかな???
こちらは「和」フレーバーのポップコーンパフェです。
栗に抹茶の白玉とか鹿の子が乗っているのです。
私はちょっと甘くていまいちだったんでけど、一緒に食べた3名はみんな好き~と大絶賛していました。
ま・・・私がいちばん若いからね。洋風がいいのよ。洋風が!!!(爆)
DSC05808 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツポップブリュレなんいうのもありました。
これはなかなか食べられないと思うのよ~。だってカスタードクリームは結構作るの面倒くさいし、
家でも一番作りにくいでしょ。しかも手に入らない、ポップコーン入り。
これこそここでしか食べられない度ナンバーワンかも。
ここでは、キャラメルクリスプを使用していました。
DSC05790 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事系でランチにも出しているギャレットポップトーストは2種類あました。
味の想像がつきにくいよね~。ピザ生地みたいなものの上にサーモンとアボカドのソースと
たっぷりのプレーンポップコーン。あっさりしたテイストで食べられました。
DSC05802 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

人気だったのは、こちらのポップアップピザ。
これはまさにピザって感じでしたが、それもそのはず。
生地の上には、ピザソースとチーズのポップコーンが乗っていて、
そのうえにチーズがとろぉ~り。ポップコーンとピザを楽しめるお食事系ピザでした。
DSC05805 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み物もこんなかわいいものがいただけます。
手前のこげ茶色の飲み物は、ダークチョコレートラテ。
向こう側は、スパイスチャイティーラテ。
ダークチョコレートラテはハートがくっきりしていて楽しいですよね。
DSC05787 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも人気でこちらの店舗で売る分が生産できないという噂のギャレットポップコーン。
DSC05822 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定で、12月初旬までの営業だとか。
まだ今ならこちらでシカゴでも食べられない限定スイーツやトーストがいただけますよ。
DSC05823

 

 

 

 

 

 

 

 

Garrett cafe meets DOWNSTAIRS
港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウンガレリア1F「Mercedes me」内
営業時間 11:00~21:00(20:30LO)

表参道のアイスワールド♡GLACIEL

昨年7月に表参道の裏手にオープンしたグラッシェル。
1軒家がまるごとアイスの家なっているアイス好きにはたまらないお店です。
DSC05653_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店のメイン商品のひとつは、アントルメグラッセ。
アイスでできたアントルメ、つまりアイスケーキなんです。
そのデザインたるや、あまりにもかわいくて心ウキウキしちゃいます。
今回はアントルメグラッセは見るだけにして・・・。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭でもアントルメグラッセのことをご紹介されていました。
DSC05654_1 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は表参道をお散歩中に軽く一息。
かなり気温も上がって、アイスが美味しい季節になりましたね~。
てか、私の場合は1年中アイスを食べていると言ってとても過言ではありませんが・・・汗。
お店のもうひとつの看板商品である生グラスをいただきました。
一般的にはジェラードと言われていますかね。
DSC05649_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒板にお値段や季節のおすすめなどが書かれています。
シングルは450円、ダブルは550円。
ピスタチオはトッピングにピスタチオが付くので+54円でちょっとお高め。
今月のおすすめは日向夏です。
DSC05623 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアに行った時のように蓋つきのケースに生グラスが入っています。
Patisserie FRESSONで修業されたそうです。
DSC05624 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スプーンですくってね。
DSC05631_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーンの中にもたっぷり入れてくれるからうれしい!!!
DSC05627_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

女子としては、やっぱりダブル食べたいよね。
このさ。アイスの上にアイスが乗っているのがたまらないのよ。
しかもアイスって不思議とお腹の中に入っちゃうしね。
DSC05635_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

種類は10種類くらいあったかな。
ショーケースにも説明が書いてあるのてよく読んで決めてね。
DSC05626 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

私はダブルのカップでいただきました。
チョイスしたのは、ジャージーミルク。お店の一番人気だそうです。
北海道の山川牧場でとれたジャージー牛乳を使っています。
もう一つはピスターシュ。シシリア産のピスタチオを使って作っています。
ピスターシュはトッピングあり。これは+54円になります。
ピスターシュは少し香ばしく甘さも控えめ。
DSC05647_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャージーミルクは、なめらかな美味しさ。
カップにぎっしり詰まっているので、見た目よりもボリュームがありました。
食べ終わった後はボリューム感があるのに、後味がべたべたしないのがいい。
ジェラードの後はいつもコーヒーを飲みたくなっちゃうんだけど、こちらは大丈夫でした。
DSC05652 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

生グラスは中庭のベンチでいただくこともできます。
2階ではデザートメニューがいただけますが、
表参道とは思えないくらい緑が多くて避暑地でアイスクリームを
食べているような気分にさえなりました。
表参道にこんなところがあったとは。恐るべしグラッシェル!!!
DSC05645_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

GLACIEL グラッシェル
渋谷区神宮前5-2-23
03-6427-4666
営業時間11:00-20:00(カフェL.O19:00)
定休日毎週火曜日(祝日の火曜日は営業)

六本木のかき氷。夜はバーになるんだよ~『かき氷カフェバーyelo』

そろそろかき氷の季節が美味しい季節になってきましたね。
今年仲間入りのニューカマー。六本木のYelo(イエロ)に行ってきました。
店名いのyeloは、スペイン語の「氷(hielo)」から取ったそうです。
読みづらいので英語風のスペルに変えたとのことですが、
結果として偶然ですがタガログ語の「氷」と完全に一致してしまったそうです。
DSC05281 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

10種類+シーズンものというラインナップのようですが、この日は残念ながら
シーズンフレーバーの「さくら」が売り切れ。名前が名前だけに超残念!!!
DSC05275 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

気を取り直して、メニューを選びましょうか。
どれもこれもおいしそうね~。かき氷と言ってもカラフルでかわいらしいスイーツみたい。
DSC05259 (2)

 

 

 

 

 

 

 

さて~。シャカシャカ私たちのかき氷を削っていただきました。
お皿からこぼれる氷。もったいなぁぁぁッ!
DSC05264 (2)

 

 

 

 

 

 

 

来た!!マンゴーラッシー!!!
マンゴーとヨーグルトのコラボレーションです。
ヨーグルトがはいっているのでマンゴーが爽やかでまろやかな味になりました。
DSC05267 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく削ってありますが、ふわふわ~な氷。
新雪の中にスプーンを差し込んだ感じで。口どけのよいふわふわかき氷でした。
DSC05270 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

有機人参マスカルポーネ
他にもアボカドを使ったかき氷メニューがあるのですが、
間違いなく人参とアボカドはこちらのびっくりメニューになっていると思われます。
DSC05273 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚な人参ソースですが、野菜臭くないのがいいかも。
野菜嫌いのこどもでも食べられそうな感じ(嫌いな人はこういうのもだめかもしれませんが・・・)
マスカルポーネの味はいまいちわかりにくく、ちょっとクリームって感じで
軽やかな人参デザートをいただいているような感じでした。
DSC05274 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

かき氷マシンは3台。これから満席になってもそんなに待つこともなさそうですね。
後はソースのしこみが間に合うか否かが大きく影響しそうだな・・・と思いました。
夜にはお酒も飲めるので、飲んだ後のかき氷もいいかもしれませんね。
フレーバーによってはシャンパーニュなども合うと思われます。
DSC05276 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

氷も良質の純粋を丁寧に扱うことできめ細かなかき氷を作り出します。
温度管理もしっかりしているとのことでした。
DSC05286 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのお二人がナイススマイルをくれました。
DSC05277 (2)

 

 

 

 

 

 

 

店名がイエロなので黄色でなくていいのか?と思いますが、店内は真っ赤でかわいい感じ。
なんで赤いの?と伺ったところ、冬でもかき氷店として営業するので
冬寒くないようにとのこと。一年中食べられるかき氷ですね。
DSC05294

 

 

 

 

 

 

 

アイアンと組み合わせたりして夜のバーとして営業しているのもうなづけます。
ブラインドも赤いんだもん。徹底しています。そしてかき氷機の
アイスブルーが映えるわぁぁぁ。赤いランプがおしゃれですね。
DSC05283 (2)

 

 

 

 

 

 

 

トイレはあまりブログに載せませんが、赤くてびっくりしたので掲載しちゃいます。
DSC05295 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗は芋洗い坂を降りたY字路あたり。
DSC05298 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この氷の旗が目印ですよ。
DSC05299

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき氷カフェバーyelo
港区六本木5-2-11 1F
03-3423-2121