KICHIRIは素敵なダイニングに進化中♪北千住にガーデンテーブルOPEN♪

もうKICHIRIは居酒屋と言ってはいけない!!!
本当にそう思った今回の訪問でした。
昔から、会社の飲み会でよく使わせていただいてあることもあり馴染みのあるKICHIRI。
昔はまぁ、居酒屋でしょ。ってノリでした。

でもKICHIRIさんとのご縁で、新店のレセプションにはよくご招待いただいていて
常に新たなお店を体験させていただいているのですが、
最近のKICHIRIは、空間演出やメニューの開発など、
女子も満足させる仕掛けがすごすぎます!!

今回お伺いしたのは、北千住駅前に10月28日にオープンする、
KICHIRI GARDEN TABLE
DSC09323 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上のテーブルのお席。
実はブランコなんです~。一緒に行ったお友達をパチリカメラ
(私は顔出しをしないので登場しませんよ)
DSC09403 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内があまりにも素敵なのでご紹介しちゃっていいかしら?

最近は北欧デザインもだいぶ落着き、新たな流れが出てきています。
私はいろいろ迷って優しいフレンチスタイルというかシャービックな雰囲気に
したんですけれど、こういうちょっとアイアンとかを使ったブルックリンスタイル
っていうのかな。レトロをうまく生かしたインテリア。
こちらのお店も、アイアンとナチュラルをうまくミックスした素敵なデザインになっています。
DSC09410 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体が見渡せる広々とした空間。
DSC09317 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

でもプライバシーにもケアしているのがKICHIRIの良いところ。
私の上司なんて、あの半個室がある店予約してって言ってきます。
こういうお店は、空間の使い方と回転をうまく計算しないと採算が取れません。
こういう空間をみると、お客様にも収支にも優れているのではないか。
頭の中では、つねにデザインと収支。そういうソロバンが頭をめぐります。
(投資家ではありませんが常にそんな視点で見てしまうのが悲しい性)
DSC09407 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

テラスは、「星空テラス」って名前がついてるんですって。
これからの季節はブランケットでもご用意してくださればこちらの空間もいいかも。
さすがに真冬はきついけどね。。
DSC09326 (2)

DSC09405 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はレセプションということで、最もオープンなお席でお食事をいただきました。
掘りごたつになっているし、荷物が少し多くても置けるスペースも確保していたり
足を崩しても座れて、よほど大騒ぎをする集団がいたら別でしょうけれど
会話がダダ漏れ・・・って程の至近距離ではなくお話ができます。
DSC09328 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいカクテルがあるっていうので、お願いしちゃいました。
ピンキーベリーってカクテル。生のベリーがいっぱいはいっているの。
ピンクでかわいいっしょ~ラブラブ この日は私も乙女ちっくに行ってみましたうふっ
DSC09340 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

では、お料理、いってみよう!!

農園バーニャカウター
DSC09377 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

アンチョビと胡麻で作ったソースら生のお野菜をつけていただきます。
キャンドルで温めているので、早めに食べちゃってね。
DSC09355 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

旬鮮 北海の幸 カルパッチョ仕立て
ホタテ、サーモン、いくらの入った美しいカルパッチョ。
エキストラバージンオイルでいただきます。
DSC09353 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

料理長自慢の特性ローストビーフ
DSC09359 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

和牛血統の豪州黒毛和牛で作ったローストビーフは、適度なサシも入って
とてもきめ細やかな柔らかさと滑らかな肉質で食べやすいですよ。
DSC09363 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

さつまいものフライドポテト
デカデカカットのサツマイモをじっくりあげています。
そんなに油っこくないのがいい感じ。
DSC09367 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

バターと蜂蜜で作ったディップを乗せて食べたらデザートみたいに。
DSC09370

 

 

 

 

 

 

 

 

霜降りカルビのココット焼きめし
アツアツのココットで出来立ての焼きめしが出てきました。
DSC09382 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

下にはしっかりお焦げもできていました~。
カルビが柔らかいのと、味のアクセントになっていました~。
〆の土壇場ですが、ここでもお酒が進みそうな味わいでした。
DSC09385 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

フォンダンショコラ バニラアイス添え
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
KICHIRIの定番メニューのフォンダンショコラ。
これこれ~、この中からとろけるチョコレートがとろぉ~っと出てくるのが素敵。
フォンダンショコラはビターな味も強いけれど甘味もしっかりしているので
ほろ苦い味わいを楽しむことができちゃいます。冷たいバニラと一緒に食べたら悶絶ですよ♪
DSC09396 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

【会計が安心の宴会メニュー】
総料理長自慢ローストビーフコース(飲み放題付)3980円コース
KICHIRI セレクション コース(飲み放題付) 4500円コース
KICHIRIフランス産フォアグラコース(飲み放題付) 5000円コース
KICHIRI 総料理長こだわり厳選素材コース(飲み放題付) 7000円コース
※コースによって飲み物が変わるようなのでお店に確認してみてね。

 

家KICHIRI Garden Table 北千住 キチリガーデンテーブル
東京都足立区千住3-77
050-5787-5435

 

 

世界のビールをのみつくせ~♪

有楽町のブルドッグへ。ある会合で集合しました~♪
DSC07816_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルドッグと言えば、Beerrrrr♪
”フローズン生”ももちろんあります。
DSC07782_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも各国の珍しビールも種類豊富~♪
こんな背の高いグラスのビールもあるんですね~。
お酒の強い人が多い会だったから、このあたりクイクイ飲んじゃう。
私はその早さにただただ驚くばかりでした。
DSC07794 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11種類の新鮮樽生ビールが自慢!!
レギュラービール7種類+こだわりの国内外地ビール4種類が自慢です。
レギュラービールは、ギネス・キルケニー・キリン一番搾り(フローズン生)・
樽毎に変わるローテーションビール・ヒューガルデンホワイト・バスペールエール・
ベルビュークリーク。こだわり地ビールは、ベアードビール・IPA・国内外地ビール2種。
DSC07781 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビールに合うおつまみも。
これはもちろんザワークラフト。
DSC07783_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

ムール貝のワイン蒸し / 生ハム
DSC07790_1 (2)DSC07804_1

 

 

 

 

蛸のカルパッチョ / カプレーゼ
DSC07805 (2)DSC07808 (2)
 

 

 

 

 

海老とマッシュルームのアヒージョ
よく来る友人によれば、アヒージョも美味しいと有名なんですって。
確かにビールに合うよね。
DSC07792_1 (2)
 

 

 

 

 

 

 

名物のオニオンフラワーももちろんオーダーしました~♪
豪快でインパクトがあるぅぅぅ。
DSC07800 (2)

 

 

 

 

 

 

 

束になってとれるのでとるのが大変な部分もあるけど、楽しいね~。
DSC07802_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ビーフシチュー
DSC07809_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ローストビーフ
DSC07813 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ビアパブ ブルドッグ 銀座
中央区銀座西3-1 銀座インズ1 2F
050-5518-6889

味噌とチーズのお店SAIKI

「発酵食品」。最近の食品業界のキーワードともいえるワードですね。
最近はそんなお店が数多く登場していますが、銀座にもありましたた!!!
場所は銀座一丁目近くのアルボーレ銀座ビルの6階になります。
DSC07057 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインも発酵食品と言えますね。
グラスワインは700円~ありました。
お店からのスペシャルワインもあるようですね。
DSC07082 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突き出しはやっぱり日本を代表する発酵食品「味噌」!!
生野菜を味噌のディップでいただきました。いろいろ楽しめる突き出しです。
お味噌は、ゆず味噌、京ざくら味噌、麦味噌、金山寺味噌。
DSC07060 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドと海老のサラダ~アジアンヨーグルトドレッシング~
やっぱりサラダはオーダーしたいですよね。大好きアボカドと海老さんです。
水切りヨーグルトにアジアの発酵食品であるチリソースを混ぜてピリ辛なアクセント。
DSC07073 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズのお店ときたらやっぱりチーズフォンデュでしょ。
こちらは、『4種チーズと西京味噌のクワトロチーズフォンデュ』になっています。
DSC07065 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風にお野菜にチーズをつけていただきますよ~ん。
DSC07074 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆでたお野菜もしくは生で食べられるお野菜にチーズをつけていただきます。
帆立やうずらの卵なんかもありました。途中味をかえるためアンチョビソース
なんかもそえてありました。飽きなくていいですね。
DSC07063 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンは普通のバケットだけでなくライ麦入りのパンなんかも入ってました。
これ食べ放題なんです。嬉しすぎ!!!
DSC07064 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

霜降り北薩摩の岩塩ステーキ
素敵な赤いお肉が登場しました。とってもジューシーなステーキは岩塩でいただきました。
他にもガーリックと山葵がついていていろいろ味を変えていただきました。
DSC07070 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

おつまみにムール貝なんかもいただきました。
DSC07077 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちら発酵カルピスだそうです。
ソーダ割りでいただきました。
DSC07080 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートは水切りヨーグルトのティラミス。
こちらポーションもたっぷりで食べたりない人もこれでお腹いっぱいになっちゃうかも。
ヨーグルトでできているのでかなりあっさりタイプで食べやすかったです。
DSC07086 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

4種チーズのクワトロ ベイクドチーズケーキもチーズをいろいろ使っていました。
添えられたはちみつをかけていただくとまた味が変わって楽しいです。
DSC07090 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

SAIKA ~味噌とチーズのお店~ 銀座有楽町店
中央区銀座2-4-18 アルボーレ銀座6F
03-5579-9499
最寄駅:JR有楽町駅 徒歩5分
地下鉄 銀座一丁目駅 5番出口 徒歩1分
地下鉄 銀座駅 A10番出口 徒歩3分

土間土間×MOETでシャンパン女子会

世界的に有名な シャンパン「MOET&CHANDON(モエ・エ・シャンドン)」。
もう説明の必要はありませんね。このMOET&CHANDON、なんと土間土間でも飲めるんだそうです!!
DSC07109 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなMOETをコースに組み込んだ土間土間新女子会コースのリリースイベント
「1日限定!女子専用土間土間」という素敵なイベントにご招待いただきました。
テーブルにはこんなかわいらしいリザーブのカードが置いてありました。
DSC07128 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子会ということもありこの日は女子限定。
リニューアルしたばかりの土間土間赤坂店で全員女子という華やかなイベントになりました。
DSC07096 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはオープンなスペースですが、私たちは半個室へご案内いただきました。
DSC07099 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOET&CHANDONのボトルをご用意いただいちゃった♡
DSC07100 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

マンゴー、むストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ミント、リキュールなんかが入った
器が出てきました。 なに、何???何がはじまるのぉぉぉ。
DSC07101 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

しゅわしゅわぁ~~~な感じが素敵。これにモエを全部注ぎいれちゃいます。
モエが一番発泡が強いのでこういうドリンクにはもってこいなんだそうです。
DSC07109 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にかわいいドリンクが出来ました。でもシャンパンだから、オ・ト・ナ。
DSC07113 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

グラスに注いでいきます。フルーツがグラスに注がれていくのは見ているだけで楽しいの。
DSC07119 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいなシャンパンドリンクができたら
土間土間×MOETでシャンパン女子会スタートです。
DSC07120 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

皆でかんぱーーい♪
10428999_666140173454842_1228461965_n

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は撮影なんかもあって~。女子ONLYの土間土間です。
だって女子は、MOET&CHANDON、だぁ~い好きだもんね♡DSC07121

 

 

 

 

 

 

 

 

このモエ・エ・シャンドンのシャンパンボウルは女子会コース専用オプション。
5400円でできますよ~♪
モエ・エ・シャンドン モエ・アンペリアルの単品オーダーは7,452円。
女子会コース3000円に追加するのはかなりお得なので絶対につけないと!!!
DSC07159 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理は・・・というと。

海老プリ大根サラダ~和風しょうがドレッシング~
透けるようにうすぅ~くスライスされた大根に日本人の大好きなぷりぷり海老。
ショウガドレッシングで代謝もアップ!!女子会にはぴったりのお料理からスタートです。
DSC07125 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コク旨!トマトチーズ鍋(バケット付)
わーーー、インパクトのあるトマトが丸ごとドンっ!!!
これは楽しいですね~。火が入っていくと野菜がトロトロになってきます。
チーズも入っているのでスープもコクがあるので添えられたバケットと一緒にいただきます。
DSC07133 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

カルビdeローストビーフ
ローストビーフでもお野菜いっぱい。女子会コースはたべるだけできれいになれそうな予感。
DSC07135 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏野菜のさっぱりやっこ
お豆腐にパクチーかぁ~。ちょっとエスニックな味付けで。
さっぱり食べられるので夏にぴったり。
これうちでも真似しちゃおうと思いました。
ヘルシーで女性ホルモンにいいイソフラボンたっぷりお豆腐だしね♪
DSC07136 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スイートチリポテト
ついつい手が伸びちゃうお酒に合うおつまみです。
ビリりと辛くて甘味もあるスイートチリソース。これにサワークリームが加わります。
甘辛が一緒に楽しめるこちらもエスニック系のおつまみです。
DSC07138 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

冷製香味野菜のおうどん
少し香りのあるやはりエスニックな味のおうどんです。
ライムでさっぱりいただけます。冷たいのでつるつるっといたただきました。
ここでもお野菜いっぱい。たくさんお野菜をいただけました。
DSC07140 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の一人がこのカルボナーラうどんが大好きということで
追加でオーダーしちゃいました。明太子の入った特製カルボナーラです。
(※女子会コースには含まれません)
DSC07145 (2)

 

 

 

 

 

 

 

半熟玉子を全体に混ぜて取分けました。
うどんでカルボナーラもなかなかおいしいですね。
DSC07153 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートは3種類。
フルーツ杏仁(マンゴー)、土間土間アイス、ミニチョコパ。
系列店の牛角で人気のアイスなんですって。
私たちもこの土間土間アイスは文句なく美味しいね~って♪
DSC07156 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな嬉しい女子のことを考えたメニューが充実の女子会コース。
60種類以上の飲み物から選べるスタンダード飲み放題がなんと、3000円なんですっと!!!
これはすごいですよね~。
90種類以上の飲み物から選べるプレミアム飲み放題だって3350円。
50書類以上の飲み物から選べるライト飲み放題は2,800円、飲み放題なしで2600円です。
リーズナブルに楽しくきれいに。土間土間女子会コースは目からうろこの大発見なのでした!!
DSC07158 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

土間土間 赤坂店
港区赤坂2-14-33赤坂三田ビル6F
03-5114-5484
[mapはこちら]

 

 

 

宴会にぴったり☆゛絶品本場チキン南蛮をいただきました♪

大切なスタッフが大阪にお嫁に行くので送別会を開催しました。

かなりアウトドアで気さくな女の子だったのですが、
さすがにお嫁にいくのでね・・・と思い、
夜景の見えるおしゃれな、おしゃれなレストランを準備していたんです。

でも・・・。

どんなお店がいい?と聞いた私が悪かった!!
私は以前連れて行ってもらったような焼き鳥屋さんがいいです!!!
気を使わずに皆さんとお話できる所。
との声に、私も、え・・・・・・ぽかぁ~ん。

焼き鳥が好きなのね。。。

はい。

よっしゃぁ~、じゃおいしくて快適に過ごせる焼き鳥やにつれてっちゃる!!!

ということで、恵比寿と代官山の中間点にある炭火道場 別邸さんへ予約を入れました。
IMG_4636 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎郷土愛別邸コース 3,000円
店舗は地下なのですが、さらに地下の秘密基地のような個室でいただきました。
宮崎郷土愛別邸コース(3,000円)にしたのですが、これがすごいボリューム。
びっくりのボリューム。しっかりチェックしてくださいませ~。
IMG_4592 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

よせ豆腐
突き出しは胃袋に優しいお豆腐でした。
IMG_4597 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

別邸サラダ
IMG_4599 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

地鶏「杜の鶏」のタタキ
宮崎の鶏って美味しいと有名ですが、「杜の鶏」では独自のエサで育てた
健康地鶏を扱っているそうです。きょいとHPを見てみたのですが、いまいち分からず・・・。
せっかくなのだから、エサや飼育方法などももって示してくれるとわかりやすいのに。。。
IMG_4601 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ生に近い状態でだしてくれたタタキ。うまし!!!
IMG_4604 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

たまねぎとジャガイモのてんぷら
玉ねぎの甘いこと。甘いこと。
ちょっと揚げ物なんかも挟んでくれると飲み会にはばっちりですね。
IMG_4609 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

主役・本格串焼き(五本)
色々な部位が出てきました。塩とたれのミックスで色々いただきました。
IMG_4608 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

備長炭で1串1串丁寧に焼かれていてさすが主役は美味しいわ~。
IMG_4610 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

もつ煮込み
ちょっと濃いめの味付け。でも上品なモツ煮込み。
お酒が進むこと間違いなしよ~ん。
IMG_4612 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

宮崎郷土料理・本場チキン南蛮
これめっちゃ美味しかった~。チキン南蛮って宮崎の郷土料理なんですね。
大きめのお肉が一度唐揚げにされ、甘だれに絡めてありました。
これ美味しい。別邸さん、作り方教えてくください!!!
てかこれ食べにまたいっとかないと!!
このチキン南蛮。ゆで卵で作ったタルタルでいただくの~。
これがまた美味。このお料理で一気に別邸さんのファンになりました。
IMG_4614 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子の甘辛煮
茄子嫌いの私は手を付けず。みんなは私の分も喜んで食べていました。
IMG_4619 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

おにぎり
〆はおにぎり。ふんわり握られたおにぎりが美味しかったです。
IMG_4629 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

全7品と書いてありましたが、数えたら9品。
おそらく人数によって調整してくれているようですが、
お腹いっぱい。満足、満足!!!

既に時間もす出来ていたのですが、どうやら遠くへ行く主役の送別会という
状況をきちんと把握してくださって、少し眺めに会場を貸していただきました。
こういう配慮ができるところもうれしいですね。

 

 

炭火道場別邸
渋谷区恵比寿西1-30-1 シーズ代官山 B1F
03-3464-8225

鳥屋 明け六つ

繁華街六本木。ここにも古くから六本木を知ってるゾって人たちに愛されてきた
エリアがいくつかあります。鳥屋 明け六つもそんなエリアにたたずむお店。
このちょっと愛らしい提灯が、かなり興味津々で伺ってきました。
DSC00771 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人女子は、六本木でもやはりこういう隠れ家的なお店も知っとかないと。
そんな佇まいの中、美女たちとまずは泡で乾杯。
DSC00778

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋コース4500円をメインにお店の方にちょっとわがままを言ってアレンジしていただいたり
ちょっと追加のものをオーダーしたりして、しっぽりと楽しんでまいりました。
明け六つで使用しているのは千葉県産地養鶏。オーナーが全国の地鶏を食べ歩いて
ここの地鶏にたどり着いたんだとか。

 

まずは三寸から。
かしわのごぼう巻き、お袋煮卵、ホタルイカの沖漬け~昆布ぽん酢ジュレ掛け
DSC00779 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

追加の焼き鳥~黄色レバー~
食べログを見ていたら、これが絶品!って書いてあったのでオーダーしました。
3種類ほどコースに追加て串ものをオーダーしてみました。
DSC00785 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

白レバーの親鳥盤だそうで、これがとろっとろで絶品なの。ちょっとごま油で味付けしてね。
私は白レバーとか大好きだからもちろん美味しくいただきましたが、レバーが苦手な人でも
食べられるんじゃないかな~という美味しさ。いいものが入荷した時じゃないと食べられないから
お店に行って、その日の入荷があったら是非食べたて見たい一本です。
DSC00794 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

追加の焼き鳥~砂肝~
うわっ。ころんっとした立派な砂肝が出てきました。
ぷっちりした焼き加減ですが、砂肝独特のシャリシャリ感があって
美味しいの。実は私…いまいち砂肝が好きではありませんがここは食べられた!!!
DSC00791

 

 

 

 

 

 

 

 

追加の焼き鳥~ネギ間たれ~
私の独断では、焼き鳥屋に行ったらこれは食べないと気が済まない1串。
焼き加減もあると思うんですが、お肉がとっても柔らかくて大満足。
DSC00796 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

タケノコのチョレギサラダ~ガーリック風味~
DSC00788 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

羅臼出汁巻き玉子
ケーキみたいに盛り付けらたれこの出汁巻き玉子に萌え~って
感じなんですが、お店の方も崩さないように持ってくるの大変だと思うのですよ。
DSC00805 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、このぷるっぷる加減ですからね~。
かなりふんわり焼けていて、こういうふうにもって撮影していても
折れちゃうんじゃないかと心配ばかりしていました。
DSC00807 (2)

 

 

 

 

 

 

 

串5本盛り合わせ
こころ、しいたけ、つくね、せせり、ししとうの盛り合わせでした。
DSC00803 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

名大 明け六つ鶏鍋
出汁の煮凝りがで味付けするという鶏鍋。
これだけコラーゲンが入っているんだからとろっとろですよ。
上の5本串の前に持ってきてくれて、火を入れる前のものを見せてくれました。
DSC00797 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどいいくらいに煮えたら、お席まで持ってきてくれたので
お鍋のふたを開けた途端にふわぁ~っといい匂いの湯気が漂いました。
DSC00811 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏肉は香ばしく炙ってから鍋にしてあるので少しスモーキーな味がするの。
しっかりお肉の味も味わって、至福のひととき。
DSC00818 (2)

 

 

 

 

 

 

 

最後はラーメンか雑炊が選べるんだけど、こちらのラーメンってラーメンランキングでも
評価が高いんですって噂を耳にしたのでラーメンにしていただきました。
DSC00819 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど。あれだけ濃厚な鶏の出汁をつかっているんだもん。
スープだけでも美味しくいただけます。
DSC00823 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こってりスープが麺に薄いベールを作ります。
これが一気に口の中に流れ込んでくるんだから、美味しいわけよね。
DSC00822 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は甘王アイス。かわいらしい味で大人女子会は〆られました。
DSC00825 (2)

 

 

 

 

 

 

 

雪になりそうだから早く帰ろうって言っときながら、
あれやこれやおしゃべりは続き、カウンターもお片付けモードのかなりいいお時間に。
ダウン気味の照明が落ち着いた雰囲気でついつい長居をしてしまいました。
DSC00829 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥屋 明け六つ
港区六本木3-8-7 茂海ビル1F
050-5799-5523

はたか地どりの生産者とKICHIRIが手を組んだ福栄組合

仕事仲間との新年会で昨年、池袋にできたばかりの福栄組合へ伺いました。
「食べて応援、ふくおかの農業」。あれ?道の駅のレストランに来たかな?
そんな印象を持たれるかたも多いかも。でも繁華街池袋の、しかも
サンシャインシティ通りをちょっと入ったところにある東京のれっきとした居酒屋なんです。
DSC07759 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

組合って・・・って疑問を持たれる方も多いですよね。
こちらは福岡県久留米市北野町にあるはかた地どりの生産者
農事組合法人『福栄組合』とタッグを組んだ、博多地鶏が食べられるお店なんです。
DSC07762 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊かな自然んの中で育てられたはかた地どり。
今宵は生産者から直送の美味しい地どりをいただきましょうか。
collage
 

 

 

 

 

 

 

【飲み放題付き】
はかた地どり丸ごとコラーゲン水炊きコース 4,980円
をオーダーしました。今回幹事を仰せつかりましたので
会費制の時には飲み放題コースは会計がしやすくてよいですよね。

 

鶏づくし酒肴3種盛り
お酒のつまみになりそうな、鶏料理が3種類。
部位も味付けも違うので、ちょちょこっと楽しめました。
ちょっとあっさりした味付けかな。
DSC00109_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

大根と大葉のさっぱりサラダ
居酒屋の定番メニューって感じですが、ドレッシングも梅肉を使ったものでした。
梅の味が甘さと酸味が程よくマッチ。飲み会に必須なサラダです。
最近はシャキシャキ系サラダなんかを食べていると、酵素摂取だわ~、
これは必要よね~などと、食べる順番も最初にしたりしていただいてます。
DSC00114_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手羽先唐揚げ
出たーーーーー。手羽先唐揚げです。この並べ方がインパクトあるよね。
ひとり2つずつ食べられます。かなり大きめで立派な手羽は
カラッとスパイシー!居酒屋メニューのから揚げ系って少しギトギトだけど
こちらはから揚げでも香ばしい感じで揚げてあって、ちょっとヘルシーモード。
この手羽先唐揚げのためにきちんとおしぼりも用意してくれる気遣いがうれしかったわ~。
DSC00117_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蟹味噌の甲羅焼き
一気にリッチな雰囲気になりますね。
濃厚な味噌の下には、蟹のほぐし身が。
私はパクパク食べちゃいましたが、こちらは日本酒の合いそうなメニューですね
DSC00121 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はかた地どり丸ごとコラーゲン水炊き
白濁したアツアツのスープが入った土鍋が運ばれてきました。
これにまずはお肉から。お肉のおいしさも味わえますが、
スープに出汁を十分しみださせて。
DSC00124_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お肉は、もも肉、レバー、砂肝、ささみ、つくね・・・
などの盛り合わせ。ふつうは腿と胸肉ってくらいだと思うのだけど
いろいろお肉を入れちゃうんですね。楽しい!と思っていただきました。
DSC00127 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

レバーはさっと火が通るよう、最後にお野菜と一緒に入れさせいただきました。
鶏と野菜のうまみがたっぷり染み出たスープで最後は水炊き鍋で〆の雑炊をいただきました。
DSC00129_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

碁石茶アイス
DSC00130_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠はかた地どり 福栄組合 池袋
豊島区東池袋1-21-13 ORE池袋9F
050-5788-6402

希少部位だってビックリ価格!! 渋谷佐五右衛門

渋谷の道玄坂にある佐五右衛門へ伺いました。このお店、JR渋谷駅から2〜3分と
立地がいいのはもちろんなのですが食べログなんかでもなかなか評判がいいので、
渋谷勤務のお友達と伺ってみました。

DSC02046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗中央にあるカウンターで焼き鳥を焼いています。
でも煙はしっかり吸い取るような設計になっているみたい。
オシャレな店内だから、もくもくしちゃったら嫌だもんね。
DSC01985

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、凄いのが希少部位もリーズナブルな価格で食べられる事!!!
ハツ落ち120円、目肝120円!!!
DSC01955

 

 

 

 

 

 

 

 

ネギマ100円、鶏もも100円ですが、
希少部位だって、のどぶえ80円、背肝120円、ハツ落ち120円などこの価格。
DSC01979DSC01977

DSC01965DSC01959

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き鳥はこの器具を使って、すっと串から外します。
DSC01960

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きんかん食べたいねとこちらもオーダー。
とろっとろで濃厚〜。このきんかんが100円って安いよね。
DSC01950DSC01996

 

 

 

 

 

 

 

 

希少部位は赤と合わせていただきました。
DSC02002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも絶対にオーダーしてほしい、鶏胸肉のレア唐揚げ 650円。
まわりはカリッと揚がっているんだけど、中身は超レア〜。
DSC01987

 

 

 

 

 

 

 

 

バーニャカウダー700円もオシャレ。
DSC01968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

居酒屋さんで、フォアグラの茶碗蒸し トリュフの香りなんていうのもあるの。
トリュフの香りがすごくて、500円。破格ですね。
DSC02013

 

 

 

 

 

 

 

 

ずうっと泡で通していた友人もいたけど。
DSC02020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒毛和牛霜降りサーロインの炙り握りは二貫で300円って
牛肉の握りが300円っていうの初めて見ました!!!
DSC02018

 

 

 

 

 

 

 

 

凄い霜降りのお肉が中央に入った黒毛和牛霜降りサーロインとアボカドのロール寿司は700円。
DSC02042

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はかわいいおねえさんが、笑顔で見送ってくれました。
なんとミニサイズの鶏丼までいただけるというサービス付き。
DSC02045

 

 

 

 

 

 

 

便利で、安くて、美味しくて。
そんな三拍子揃った渋谷の焼き鳥屋さん。
これは是非行かないとですね。

 

♠渋谷串焼き専門店 佐五右衛門
渋谷区道玄坂2-29-8 道玄坂センタービル4F
050-5788-1561

 

 

 

トマト鍋を食べに〜裏NO庭〜

わーーーい。鍋の真ん中にトマトが浮いてるぅぅぅ♡
このお店のホームページを見た時にこのインパクトのあるお鍋に挽かれて決めました。
DSC00699

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

 

場所はどこかと言いますと、裏NO庭恵比寿店。

DSC00675

 

 

 

 

 

 

 

 

上司から暑気払いしない?というお誘いから、ヘルシーなところにしましょうと

「恵比寿 居酒屋 ヘルシー」と検索したら出てきたのでこちらにしました。

行きつけのお店の割引券があるとのことだったのですが、

どうも脂っこい料理ばかりの店なので。。。

誰かが行きたいお店とかだと角がたつから、公平に決まるように検索で坦々と。

DSC00678

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お通しはおひたし

DSC00679

 

 

 

 

 

 

 

 

茶豆枝豆のスモーク

これ薫製の味がするんです。癖になりそうなお味。

茶豆は茶豆で食べたい〜。普通のものでスモークの枝豆メニューを

分けてくれたらいいのにと。こういうことで意見が一致する庶民の何気ない会話(汗)。

DSC00681

 

 

 

 

 

 

 

 

上司のおつまみに、

カマンベールとドライサラミのピンチョス

DSC00684

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旬の有機野菜五種盛りバーニャカウダー

氷の上に5種類以上の野菜が乗っています。一番上は紫パプリカ。

DSC00687

 

 

 

 

 

 

 

 

ソースが2種類でてくるので野菜をぽりぽりといただきました。
バーニャカウダーのソースは決して美味しくないのでマヨネーズの方でいただきました。
DSC00688

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厚焼き卵

DSC00691

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドの丸ごとグリル

溶岩プレートで焼かれたアボカドです。カレー風味の焦がしバターで。

DSC00706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベリコ豚肩ロースのトマト出汁鍋

トマト鍋は独自のプレートの上に朴葉をしいてその上に野菜とイベリコ豚。

DSC00698

 

 

 

 

 

 

 

 

中央のトマトもインパクトあるわ〜。

出汁が煮えてきたらトマトも混ぜると溶けちゃうの。

しゃぶしゃぶする分だけ鍋の中に順番に入れて食べて行きます。

トマトなので味もかなりあっさり。胃もたれもせずにいただけました。

DSC00695

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋にびっしり巻かれたイベリコ豚もインパクトあるよね。

このインパクトを求めこちらのお店のくる方も多いようです。

DSC00701

 

 

 

 

 

 

 

 

〆はご飯か麺で。野菜の水分でトマトが少し薄まっているので

黒胡椒か粉チーズでももらった方がいいかも。

DSC00713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はデザートに豆乳のブランマンジェをいただきました。

DSC00715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♠裏NO庭 恵比寿店

渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン1F B区画

050-5798-4139

荻窪のナイスな居酒屋~もつ吉~

「中央線が好きだ!」なんていうJR東日本のポスターを見たことがあるけれど、超共感。

私も中央線と中央線添いの街が大好きです。学生の頃から会社に入社して数年感は吉祥寺

にすんでいたこともあって、荻窪、高円寺等中央線添いの街にはよく遊びに行きました。

荻窪はね。エステに通っていたの。だからちょっぴり土地勘があるの。私が中央線を

離れて久しいけれど、時々行きたくなる中央線。お友達と荻窪の居酒屋さんへ伺いました。

DSC01184

 

 

 

 

 

 

 

 

荻窪のもつ吉さんは美味しいお料理がリーズナブルにいただけるという評判は事前にキャッチ。

荻窪駅JR西口出てミスタードーナツが見える商店街を左折

湯ーとぴあをこえれば大きな提灯が見えたらそこが「もつ吉」です。

 

ビールも480円。まずお店に入ってビールの価格を見ると安心しますね。

DSC01168

 

 

 

 

 

 

 

丹後ワインやえりすぐりの京都の日本酒なんかも揃っていました。

DSC01172DSC01171

 

 

 

 

 

今日は飲まなくてもいい友人だったので初めからノンアル。実はこちら自家製蜂蜜を

使ったレモスカッシュなの。飲めない人もこういうメニューがあると嬉しいのです。

DSC01098

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわ、つるつるの茶碗蒸し。超なめらかなんだよ。これ普通の茶碗蒸しと

違って中に具が入っていないの。上に餡のかかっただけのシンプルな構造

なんだけどお味の上品だわ。

DSC01070DSC01077

 

 

 

 

 

 

 

 

網野鮮魚の刺身盛り

鱸、鰤、イサキ、さごしを盛りつけたお刺身です。わさびはもちろんだけど、

ことびきの塩、広島のレモン、坂長醤油を付けていただきました。

DSC01088

 

 

 

 

 

 

 

 

坂長醤油は京都丹後のお醤油屋さん。

甘みのある濃厚なお醤油につけていただきました。得に鰤はぴったり。

DSC01093

 

 

 

 

 

 

 

 

丹後の井丈商店から仕入れた、直送の天然鮮魚を使っているそうです。

こういううんちくが書いてあるとついオーダーしちゃう。少しでも美味しいものを食べたいもん。

お店も自分も口にいれるものはこだわりを持つことが大切なんだと思うのよ。

DSC01164

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のおばんざい盛り

おぱんざいと言うにはあまりにも豪華だしキレイだと思うの。

ちょっとした日本料理屋さんの前菜だもん。ほたる烏賊の沖漬け、

たこの酢味噌和え、鰤の照り焼き、ちりめん山椒の卵焼き、

丹波の黒地鶏のチャーシューの豪華な盛り合わせ。

DSC01103

 

 

 

 

 

 

 

 

黒地鶏には九条ネギをたっぷり乗せていだたきました。

DSC01132

 

 

 

 

 

 

 

京丹後ちくわの磯辺揚げ

丹後名物の宮澤ちくわを使っています。こだわっているお店なのにいきなり磯辺揚

だったからお店の人に美味しいの?と聞いたら、美味しいちくわですので是非

召し上がってみてくださいとおすすめいただいたの。美味しいちくわって本当に

美味しいんだもん。もちろんこれもしっかりした味と食感がばっちりの美味しいちくわでした。

DSC01121

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都ポーク 炭焼ロースステーキ

流通量は月間わずか200頭。別名『究極の霜降豚』といわれている京都ポーク。

しっとりしたピンクのお肉。脂身だって甘みがあるのよ。

DSC01144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

究極の霜降豚は九条ネギたっぷりか、原了郭の黒七味でいただきます。

DSC01145DSC01147

 

 

 

 

 

実はワタクシ。カレーうどんがだいすき。ついつい〆にガッツり選んじゃいました。

DSC01161

 

 

 

 

 

 

 

京カレーつけ麺

かなり濃厚なカレーにつるつるのおうどんをつけていただきます。

お野菜も入っていますがスパイシーさも決して忘れてはおりません。

バランスのよいカレーうどんでした。

DSC01153

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートはアイスクリームと黒糖をまぶしたソラマメ。

DSC01155DSC01158

 

 

 

 

 

 

 

 

サインもいっぱい。個室になっているので芸能人も使いやすいのかも。

DSC01183

 

 

 

 

 

 

 

美味しいお料理とイケメンのナイスな接客が待っているもち吉。

リーズナブルだし、半個室でくつろげるし、とってもファンになりました。

DSC01185

 

 

 

 

 

 

 

*もつ吉ではブログもやってます

 

もつ吉 もつきち

杉並区上荻1-10-4 廣瀬ビル1F

050-5518-7224/03-3392-8606