祇園 さヽ木

京都では祇園 さヽ木さんへ。八坂通り。建仁寺から東に入ったところにある
京会席です。今回は祇園祭の最中、頼れる友人がしっかり席をキープしてくれました。
佐々木劇場はありませんが、京都の友人とも色々お話をしながらゆったりお食事が出来ました。
DSC09056DSC09055

 

 

 

 

 

 

 

 

東京から大人数で行くということもあり、個室ランチというオーダーで。
長いカウンターを抜けた場所にある個室でいただきました。
DSC09023

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は日本酒で乾杯に。ということで初めから日本酒を。
暑い京都。のどを潤してくれたのは群馬の「淡緑」。
DSC09024

 

 

 

 

 

 

 

 

くずし豆腐 車エビとオクラ
まずは豆乳をレモンで凝固させて作ったくずし豆腐。
まるでチーズのようで、濃厚にしっかりとした口当たりでした。
車エビ、オクラ、ジュンサイ、小芋を。仕上げはすっきりとしたあんかけでした。
DSC09025

 

 

 

 

 

 

 

 

鱧しゃぶ
夏の京都ですから。鱧が登場しないわけがありません。
軽く火の通った、あっさりとしたしゃぶしゃぶでいただきました。
DSC09027

 

 

 

 

 

 

 

鱧寿司、エピと卵焼きのお寿司
かわいらしくカラフルなお寿司が出てきました。
緑で柄の描かれたお皿がかわいいですね。
DSC09032

 

 

 

 

 

 

 

 

キングサーモンと烏賊
DSC09033

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子の煮浸し
私は茄子は嫌いですが、せっかくの京都。せっかくの祇園 さヽ木さんですから。
いただいてみました。もちろん美味い。
でも毛嫌いとはこういうことでしょうか。
どうも茄子を食べることに抵抗があって好きになれません。
DSC09043

 

 

 

 

 

 

 

 

トウモロコシのかき揚げとトマトのスープ
ころんと揚げられたトウモロコシの黄色とトマトスープのコントラストにはっとします。
この季節のとうもろこしは甘くて美味しいですね。
冷たいトマトの擦り流しにしたようなスープ。青臭さや酸味はなく、
トマトの美味しい部分だけをいただいているようです。
DSC09039

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎の塩焼き
琵琶湖特有の小ぶりの鮎をいただきました。
味がしっかりしていて美味しいの。皮はほどよく香ばしく。
身はふっくら焼けていて、頭からかぷっといただきました。
DSC09035
 

 

 

 

 

 

 

ご飯はお釜で炊かれて出てきました。
DSC09046

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでもか!ってくらいちりめんじゃこの入ったご飯です。
私・・・こんなに大胆にちりめんじゃこの入ったご飯って食べたことがありません。
DSC09048

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートは、ちょっぴり和テイストの入った組合せです。
ガラスの器に入れられたり、葛を使ったとすゞやかなデザートですね。
DSC09050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐々木さんを堪能してから、この日のステイである町家 庵へ向かいました。

 

 

祇園 さヽ木
京都市東山区八坂通大和大路東入小松町566-27
075-551-5000