阿蘇のフォトジェニックなフレンチカフェ~Tien Tien~

今年の夏休みは阿蘇・宮崎の旅に行ってきました。
こちらで素敵なカフェを発見。ふらりと立ち寄ってみましたよ。
DSC00109_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

建物から、ドアから、すべてがかわいい。
DSC00106 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

cafeとフランス・アンティーク雑貨 「Tien Tien」
季節野菜中心の、身体にやさしいメニューをご準備してお待ちしております。

お店のブログにはそんなことが書いてありました。
DSC00104 (2)

 

 

 

 

 

 

 

中に入るとそこはフランスのアンティークワールド。
緑に囲まれた建物には、柔らかな光が差しこみます。
DSC00084 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席もいろいろなタイプがありましてどこに座るか悩みます。
DSC00113 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンティークの他にも洋服やアクセサリーなんかも販売していました。
DSC00091_1 (2)

DSC00112_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェオレは、フランスのアンティークのカフェオレボウルで出てきました。
DSC00120_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわです。
DSC00124_1

 

 

 

 

 

 

 

友人がアイスカフェオレを飲んでいたのですが、ガムシロもおしゃれな器に乗ってきました。
DSC00121_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

食べ物はオーガニックだったりマクロビのレシピだったり。
高円寺とか西荻にあっても人気のカフェになりそうな感じ。
てか、このまま東京にほしいなぁ~。
かぼちゃが自然の甘味を醸し出しています。
※夕飯の前だったので二人でシェアしました。
DSC00127 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューも載せておきますね。こちらはドリンクメニューです。
DSC00077_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

こちらはデザート。どれも食べたい~という魅力的なデザートが並んでいました。
DSC00078_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

お店の中にはところどころに椅子が置いてあって素敵なインテリアになっていました。
DSC00111_1 (2)

DSC00093 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家ティアンティアン (Tien Tien)
熊本県阿蘇市一の宮町宮地3204
080-6406-8133

和の空間でいだく絶品シュークリーム@ルスルス浅草店

昨日はスカイツリーでイベントに参加していたので、その前に大好きなお菓子屋さんへ。
東麻布時代から、大好きなケーキ屋さんですが、浅草に2号店ができ何度か伺っておりました。
DSC02890 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目的は、カフェスペース。
ずうっと待ちわびていたカフェスペースができたとのことで、お伺いしました。
DSC02894 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

レトロな店内は、ケーキの雰囲気ともマッチしていて素敵。
インテリアは、その人のセンスや生き方が反映されるもの。
だから、その場所までわざわざ足を伸ばし、雰囲気に浸ると楽しいんですよね。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと学校みたいな雰囲気も感じたりして。
東麻布と浅草にあるっていうのもこのお店の面白いところです。
DSC02900 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お目当てはこちらのシュークリーム。
オーダー後にカスタードをつめてくれるんです。
DSC02908 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

このカスタードがかなり美味しいんです!!!
しっかりした味というより、優しく、濃厚。
なんか反比例していますが、これがプロの作る味。そしてルスルスの味というものです。
わざわざ、電話をしてあるかどうかを確認して伺いました。
DSC02919 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

モンブランも出ていました。濃厚なモンブランをたっぷり絞っています。
DSC02914 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

サブレ生地を土台に、上にはたっぷりの生クリーム。
センターには栗のペーストと渋皮煮が入っていました。
その上をモンブランペーストがしっかり取り巻きます。
こちらのケーキは比較的、小さなタイプなので、あれ。。。2つもペロリと。
DSC02920 (2)

 

 

 

 

 

 

 

はぁ。出来立てをいただける幸せ。
至福の午後を過ごしました。
DSC02904 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・バナナケーキの記事
・シュークリームの記事
・パウンドケーキの記事
・東麻布店の記事

家ルスルス 浅草店
東京都台東区浅草3-31-7
03-6240-6601

 

 

 

昼からバーナーで炙る逆アルデンテパスタのお店

ボーーーーーーーっ。ランチからバーナー登場ってかなりちょっとびっくりでしょ。
こういうひと手間かかるパフォーマンスって、ランチではなかなかやってくれないし。
ランチからファイヤーパフォーマンスが楽しめるお店に来ちゃいました。
DSC02470 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな昼からバーナーでパフォーマンスしてくれるお店は決してゴージャスな
お店じゃございません。カフェ&ダイニング 『nurikabe』というお店です。
DSC02487_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにカフェの風情。最近は恵比寿にもリノベーション系カフェがかなりふえました。
でもこの入口。隠れ家って感じでいいですね。
DSC02488_1 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、このお店4階なんですが、エレベーターがないというランチ前に軽く運動ができるお店。
おばさんを歩かせてどうするの・・・と思いながら、先輩はダイエットにいいね~。
って、たかが4階上っただけではダイエットになりませんからって冷静な私・・・。
1階下のフロアには、頑張れ~という意味で「あと23歩」なんて書いてあります。
DSC02490_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は、まさにカフェ&バー。心地よくリノベーションしてあっていい感じ。
実はベランダに2;席程テラス席もありこのシーズンはなかなか良いですね。
DSC02486_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内の壁は漆喰で塗られている塗り壁。
まさんに店名になっている壁にはオサレな絵も描いてあります。
おいしいお料理とワインを出すお店ってイメージでしょうか。
DSC02464_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチは、ナポリタン、ポークジンジャー、オムライスなど。
すべて1000円以下で、飲み物までついています。
でもこのドアに描かれた店名もなかなかおしゃれ。
DSC02494_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

うふふふ。今回は恵比寿ランチバスボートの利用で初めて訪問しました。
ここ、まじで知らなかったけど、ランチパスポートが終わっても
また来たいお店リストにめでたく入りました。こういう発見がうれしいですね。
通常、880円のランチがもちろん500円。380円もお得なのだ(^ε^)
DSC02463_1

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、サラダ。
DSC02466 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後登場したのはなんとバーナー。
DSC02467_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厨房で作られたチーズの乗ったナポリタンにボーーーっとバーナーで炙ります。
これ、お店では「逆アルデンテナポリタン」と呼んでいます。
DSC02472 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は黒コショウをかけて出来上がり。
DSC02475_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズもとろぉ~っととろけて、おいしそう~!!!
ナポリタンには、大きなベーコンもたっぷり入って大満足。
DSC02477_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープもつくし。
DSC02480

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー、紅茶、ジュースなどの飲み物もチョイスできます。
これで880円なんだから、たとえ500円じゃなくたって、
昼からボーーーを体験しにきますわぁ~。
DSC02482_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

「欣来(キンライ)」のビルってえば恵比寿の人はわかりますよね。
恵比寿を知らない方は、駒沢通りを代官山の方へ歩き
日高屋のところを入ったところの1階に台湾料理のお店があります。
このビルの4階にカフェ&ダイニング 『nurikabe』がありますよ。
DSC02493_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家ヌリカベ (nurikabe)
東京都渋谷区恵比寿南3-1-2 サウスビル 4F
03-6451-2022

 

 

 

二子玉川のブリティッシュスタイルなスタイリッシュカフェ

二子玉川のお菓子教室に行ったので、お夕飯はちょいと新しいカフェで。
9月5日にオープンした、マーガレットハウエルカフェ。
ブリティッシュスタイルってなにかに書いてあったけっけ。
渋谷よりも二子玉川店のほうがスタイリッシュじゃない?
image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フードはデリ系のメニューが多いかな。サンドイッチもありました。
私は、デリプレート(3つのお惣菜とパン)1200円をオーダーしました。
写真 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがデリプレート 1200円。
結構ボリュームあるのでかなり満足感がありました。
ふむ、十分、十分。
image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デリは5種類くらいから好きなものが選べました。
私はサーモンとトマトのマリネ、ジャガイモとクリームチーズのチーズ
ピクルスを選んでみました。パンはカンンパーニュ。バターが添えてありました。
image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと食べきれなかったので、じゃがいものサラダをテイクアウトしました。
かわいいパッケージねんるん
写真 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの上のお花もナチュラルでかわいいの。
image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席の感覚もゆったりていてなお買い物の合間にくつろげる空間になっていました。
image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家MARGARET HOWELL SHOP&CAFE
マーガレット ハウエル ショップアンドカフェ 二子玉川

東京都世田谷区玉川2-21-1 ライズショッピングセンター タウンフロント 2F
03-3707-0217

365日ってパン屋さん。毎日食べたいパン屋さんです♡

代々木公園駅前の裏通りにあるパン屋さん「365日」に行きました。
DSC07202 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観は格子でできたちょっと和風?しいやいや、北欧?って、なーんかいい感じのお店です。
このお店の前に来たら、食べ物屋さんのいい悪いの勘がないんですって人だって
ここは、美味しいん店なんじゃないかっていう、素敵な佇まいのお店です。
DSC07203 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店に入ると、右側がカフェスペース。左側はこの販売スペースです。
DSC07200_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うひゃっ。見るからにクオリティが高い。
美味しそうなパンがたくさん並んでいて、みんな買いたくなってしまうよ~。
DSC07191_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとパンをご紹介。
こちらは人気の「100%⁼ソンブルサン」。
DSC07197_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルゴンゾーラ×玉ねぎくるみ
DSC07194_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

新作の「クロッカンショコラ」。
DSC07192_1 (3)
 

 

 

 

 

 

 

ころころチョコレートと金箔がエレガント。マリーアントワネットに出しても良さそう。
でもビターチョコレートを使っているのでほろ苦い大人味のおやつパンです。
オーガニックチョコレートとがナッシュを使っているからうれしいですね。
collage66

 

 

 

 

 

 

 

白こしあんぱんも買いました。こちらのあんぱんはとっても人気なの。
collage61

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超オーソドックスですが、100%⁼ソンブルサンで朝食。
ほんの軽く炙っていただきましたが、翌日でももちもちろよ〜。
DSC07695 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

365日
京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
03-6804-7357

盛岡の雰囲気あるレトロカフェ『カプチーノ』

盛岡ではアポイントまで少し時間があったのでお茶をすることに。
盛楼閣の方に教えていただきました。カプチーノ「詩季」。
入口に大きな直火式エスプレッソマシンのオブジェがありました。
腰高まであるなまこ壁は蔵を連想します。
モノトーンでまとめたレトロな外観を見て、ガッツポーズ。
これは当たりだわぁ~♪
IMG_6959 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

「詩季」では、エスプレッソやカプチーノなどがご自慢メニューみたい。
それもそのはず。きっと盛岡では珍しく古くからエスプレッソマシンを使っていたようです。
IMG_6960

 

 

 

 

 

 

 

 

お店に入ると昔ながらのエスプレッソマシンが置いてありました。
これがお店の由来というか、まさに象徴のようでした。
銅製の丁寧に作られたマシンはとってもキレイですね。
現在使っているマシンもだいぶ使い込まれていましたがまだまだ大活躍の現役マシン。
こちらのご主人が慣れた手つきでコーヒーを淹れていらっしゃいました。
IMG_6946 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが詩季さんのカプチーノ。
きめ細かなスチームミルクと濃厚コーヒーが印象的です。
IMG_6953 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はとってもレトロで居心地がいい。
こんな電話機もありました。昔はつかっていたのでしょうか?
IMG_6949 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー色の店内が渋い感じ。ロートレックなどのポスターも飾ってあったり
レトロとモダンがまじりあったお店でした。
コーヒーグッズだけでなく、あれ?踏切の信号も!!!ひとつひとつ見ているだけで楽しかった~。
IMG_6954

 

 

 

 

 

 

 

 

カプチーノ詩季 (カプチーノ シキ)
岩手県盛岡市盛岡駅前通10-6
019-625-3608
[月~土] 9:00~22:00 [日・祝] 9:00~20:00
第2第4月曜日

銀座のレトロ喫茶『和欄豆』へ

銀座でパーティーの後、お友達とコーヒーをのみに?
あっ、おしゃべりしに???かな・・・。喫茶店に行きました。
スタバなんて混んでいるしさ、新橋あたりにあまり喫茶店ってないじゃない。
最寄り駅は新橋。外堀通りにあって目立つので待ち合わせにも便利。
商談とかしている人もいれば、夜の同伴の待ち合わせ?って着物の女性もいました。
ちょっとタバコの煙もあるけど、モクモクにはならないのでまあいっか。
DSC07894 (2)
 

 

 

 

 

 

 

きゃぁ~。こういうアイスコーヒーいいよね~。
ちょっとレトロ~と思ったけれど、友人は小さいころにお父様につれてこられたとか。
昔から銀座に出没する方々に愛されてきた喫茶店のようですね。
collage

 
私はモカマタリアイス。アイスコーヒーにやわらかなクリーム、そのうえにアイスクリームです。
アイスクリームは、バニラとコーヒーが選べます。私はもちろんコーヒーアイスをオーダーしました。
DSC07903 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキは目の前にもってきてくれるので好きなのを選べます。
DSC07892 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達はケーキと飲み物。チーズケーキを食べてました。
DSC07906 (2)
 

 

 

 

 

 

 

夏季限定のかき氷を食べている友人も~。
宇治金時を食べてました。今年のテーマはかき氷みたい。
DSC07907 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座 和蘭豆 (ギンザランズ)
中央区銀座7-3-13
03-3571-8266

クチュームでスチームパンク

雨が降りそうだったのですが美味しいコーヒーが飲みたい!とお友達とクチュームへ
行ってきました。パリから上陸したとてもスタイリッシュなコーヒーショップ&カフェです。
DSC07767 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の目的はスチームパンク。前回はカフェラテをいただいちゃったの。
DSC07751_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

SITIO CANAA Yellow Catual #357をいただきました。
イチジクとドライフルーツのアロマ、ブラックチョコレートと木の実の様々な
酸味が楽しめますということでした。酸味は苦手ですが美味しい酸味というのもあるし
スチームパンクであれると酸味が少し変わるのでトライしてみました。
DSC07750_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルで管理されたマシン「スチームパンク」。
サイフォンのようなのでコーヒーがはいるのを見ているだけで楽しいのです。
DSC07760_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ポットサービスと言えばいいのでしょうか?
3杯分くらいのポーションで出てきます。おしゃべりが進みそう。
DSC07762_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目が薄そうだったので、ちょっとアレ?と思ったのですが
やはり私には少し酸味が強くてこれは苦手・・・。ミルクを入れようにも
ちょっと合いそうにもなかったので、ちびちびいただきましたした。
スチームパンクが合わないのか、豆が合わないのかはわかりませんが次回はこの豆はやめておこう。
DSC07763_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

エスプレッソで濃厚コーヒーをいれてもらうもよし、
テイクアウト用のカップでそのまま持ち出すのもよし。
スタイルに合わせて、コーヒーを楽しんじゃいましょう。
DSC07758 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

バリエーション豊富な豆があるので、いろいろなものを楽しめますね。
DSC07768 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

パンはゴンドラン・シェリエ。
ベイクルーズの経営母体なのでパンもコーヒーもおしゃれです。
DSC07756 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

骨董通りに面しているのでお買いものの一休みにぴったりですね。
DSC07770_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠COUTUME クチューム
港区南青山5-8-10
03-6418-5325

『廚菓子くろぎ 』はくろぎの和菓子と猿田彦コーヒーそして隈健吾の建築の三位一体が楽しめます♪

予約の取れない和菓子店くろぎ。アイアンシェフにも登場していたのでその名前を
ご存じの方も多いですよね。そんなくろぎさんが新たなお店を出店しました。
DSC07388 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

それは和食ではなく、”和”菓子のお店。
本わらびや本葛を使った和菓子や、上生菓子をいただけます。
本葛を使ったくずきりは1950円、本蕨もち2050円、上生菓子430円など。
私はくずきりをいただきました。干し桜の花びらの入った黒蜜、きなこが添えられていました。
DSC07374_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

濃厚な黒蜜にくぐらせてい、つるつるつるぅっといただきます。
氷も入って冷たくなっているので、季節的にも恵みの味わいのようですね。
黒蜜の甘さが葛きりをモチモチっとかむたびに口の中にむぎゅむぎゅっと広がります。
DSC07380_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

蕨もち
東京でこういう蕨餅をいただけるのはうれしい!!!
シンプルな冷菓ですが、この蕨粉が最近は入手できないですものね。
かなり強気の価格設定ですが、くずもちの葛もわらび餅の蕨粉もとても
高価になっていますからとても貴重ですし、この雰囲気からすると
まあ納得・・・と言わざるを得ない感じですね。
DSC07363 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

蕨もちには、普通のきな粉と抹茶味のきな粉がついています。
きな粉の味を楽しむもよし、これに黒蜜をかけて食べるもよし。
三通り・・・いえいえ、組み合わせると5種類の楽しみ方ができますね。
DSC07365 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらにも、香の物が添えられていました。
DSC07377_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

それと和三盆も。お店のオリジナルでロゴマーク入り。
この和三盆ひとつとっても素材などにこだわった黒木さんならではなの仕上がりになっていますね。
DSC07378_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

和菓子は二つほど購入しました。
ひとつはあんころ餅。1時間以内の食べられる方のみ持ち帰りらOKです。
お米が温かいうちに作る作りたてのあんころ餅。
DSC07395

 

 

 

 

 

 

 

 

牡丹の練りきりも購入しました。
DSC07398 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

廚菓子くろぎには、しっかりと作り上げられた和菓子の他に
恵比寿のスペシャルティコーヒーを取り扱う猿田彦珈琲の珈琲をマリアージュさせている
ということ。猿田彦のバリスタがこちらで丁寧にコーヒーを入れてくださいます。
DSC07344 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は濃口の絹しずくというコーヒーをいただきました。
バニラのニュアンス、温州密柑、ダークチョコレート、蜂蜜のフレーバー、スイート
スパイスの印象が黒蜜を思わせるような味わいだとご紹介いただきました。。
DSC07341_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

3回ほどお湯を注いでいくと、コーヒー豆がぷくぅ~っと盛り上がってくると
コーヒーの香りが立ち上ってきました。こういうの見ているとワクワクしてきますね。
DSC07354_1 (2)
 

 

 

 

 

 

青磁のポットにコーヒーを注いでポットサービスで出していただきました。
器も色々なタイプがあるみたい。小振りの器でいただく和の陶磁器の珈琲。
器もコーヒーも和菓子屋店とコーヒー店でのマリアージュですね。
DSC07376_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの店舗の前のスペースなのかこの建物の一部なのか・・・。
テラス席にもお席があります。テラスからも店内からも緑を見ながらゆったりとくつろげる雰囲気。
こちらの学生もかなり癒されて、さぞかしお勉強も進むのではないでしょうか。
DSC07340_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学生って????
実はこちら東京大学大学院ダイワユビキタス学術研究館 の1階にあります。
さすが、東大!!!黒木さんのお店まで入れちゃうんだから!!!
DSC07339_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの建物面白いですよね。
お気づきの方も多いと思います。だって特徴ありますもんね。
そう、隈健吾さんの設計による建物だったんです。
昔から周りの自然や背景にインスピレーションを得て建物を設計されている印象がありますが
最近この木片シリーズが多いですね~。ダークな外観に美しい白木の暖簾のようなしつらえ。
隈健吾氏はこの建物にどのようなインスピレーションを得て設計したんでしょうか。
ちなもに隈健吾建築都市設計事務所のwebsiteには、やわらかなトンネル状のゲートと表現されてました。
DSC07387 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

東大キャンパスの中でも春日門が最も近い入口です。
DSC07389_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

春日門からこんなやわらかなトンネル状のゲートを見せてくれますよ。
DSC07390 (2)

廚菓子くろぎ (クリヤカシクロギ)
文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス
春日門 Daiwaユビキタス学術研究館 1F
03-5802-5577

Ivorish

昨年福岡にオープンし、これはおいしそう♪と思っていたので東京にオープンしたときには
ビックりしましたが、オープン後、1ヶ月ほどして伺えました。到着したのは日曜日の9時50分。
すでに開店を待つ人の姿が!!!みんな本当に並ぶの好きだわ・・・。アイボリッシュや
カイラやビルズは、ビルの中にあるから一応雨がしのげる立地。天候の悪いときでも
ならべるカフェであることは確か。エグスンシングとかだと暑い中ならぶのはちょっとね。。。
DSC07004 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は厨房と客席が完全に分かれています。カウンター席の人は中の焼いている様子を
見ることができるのですね。ここの席はライブ感があって楽しそう。
DSC07034 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ではお食事系メニューからご紹介しましょうかね。
こちらでもただいま大人気のエッグベネディクトがあったのでオーダーしてみました。
私がオーダーしたのはスモークサーモンのエッグベネディクト。
たっぷりサラダにソーセージがついています。フレンチトーストを2枚にして
シェアしたんだけど、フレンチトーストを2枚重ねるだけなので、
シェアよりは、レギュラーをひとりでひとつ食べるのがいいかも。
DSC07020 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

半熟玉子とろぉ~ですよ~。
ご自慢のフレンチトーストの上にはサーモン、アボカド。
その上に半熟玉子とたっぷりのオランデーズソースがかかっていました。
DSC07024 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

エッグベネディクトのメニューは3種類。プレーンな感じで生ハムのものもあれば
グリルチキンとアボカドのエッグベネディクトもあります。
DSC07009 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は甘いの行きます!!!
わーーい。フルーツがいっぱい。
バナナ、いちご、ラズベリー、ブルーベリー、オレンジが乗っています。
フレンチトーストが隠れていますが、このフレンチトーストはナチュラルチーズと
ストロベリージャム、ブルーベリージャムが挟んであります。
DSC07030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイップクリームとアイスクリームもそえてあったのでフレンチトーストにたっぷりつけて。
DSC07028

 

 

 

 

 

 

 

 

マンゴーのトッピングのものもありました。
うーーー。悩みに悩んで。たくさんのベリーがのっているものをチョイスしました。
DSC07012 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーは大きなマグカップで出てきます。
大きなフレンチトーストでコーヒーがたくさん欲しくなりそうですがまったく問題なしですね。
DSC07015 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠Ivorish アイボリッシュ 渋谷店
渋谷区宇田川町3-3 B1F
03-6455-3040