裏路地古民家『OMOTESANDO KOFFEE』

まい泉のちょうど裏手。表参道でもまだ静かなエリアに素敵な珈琲ショップがあります。
看板はこれだけ。だから見逃さないで。だって私は頭の中に地図を入れて行っただけで
過去2回ほどトライしたのですが、いつも通り過ぎちゃって気づかなかったの。
DSC06753

 

 

 

 

 

 

 

 

それもそのはず。その存在を知らなければ、なんかのエキシビジョンでもやっているのかな
くらいにしか思わないもの。てか実は私もその存在を知っていながら、恐る恐る覗き込んだくらい。
珈琲と風鈴。以外な組み合わせですが、これもいいですね。
DSC06751 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

表参道コーヒーは古民家を改装して作られています。天文学者のお家だとか。
取り壊すまでの期間営業されるそうですが、
知らなければ、これがコーヒーショップとは思えないですよね。
DSC06755 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

土足でお店に入って、キヨスク型の珈琲スタンドに行くとエスプレッソマシンで
一杯一杯丁寧に淹れてくれたコーヒー。珈琲を淹れる時は真剣な表情ですが
接客の時には、素敵な笑顔でコーヒーを渡してくださいました。
DSC06736 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲豆は京都の小川珈琲のもの。オーナーの國友氏はお豆と呼ぶんだそう。
関西の方ということもありなんだか京都と通ずるものがありますね。
DSC06738 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この週末はあまりにも暑かったので、アイスカフェラテをいただきました。
DSC06740 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲豆や珈琲菓子「ベイクドカスタード」も販売していました。
DSC06742 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーのスペルがKOFFEEになっている。あれオランダ語か?と思っていたら
國友氏のKを文字っているとか。柔軟な発想が数々のコーヒーショップを
成功させてきた原動力のようでね。今度は平日にゆっくり珈琲飲みに行こう!
DSC06746 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

OMOTESANDO KOFFEE
渋谷区神宮前4-15-3
03-5413-9422

上品な甘さ☆虎屋茶寮の氷あずき

今週末はとっても良いお天気でしたね。日曜日あまりにも暑かったのでかき氷が恋しい。
東京ミッドタウンに行っていたのですが、虎屋茶寮さんでかき氷。
氷あずきをいただきました。普通サイズと小さなサイズがあるのですが、
小さなサイズをオーダーしました。鋭角な三角すいが丹精なカタチ。
DSC06436 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うひひひひ。雪のかまくらを掘った感じ。
底の方からあんこか出てきました。ちょっとぎゅうひみたいなものが入っているのかな。
最後のほうに、ちょっとモチモチした食感がありました。
和三盆糖蜜で上品な甘さに。
DSC06438 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ミッドタウンはデパートに入っている店舗よりゆったりしているのに
そんなに混んでないことも。軽いお食事もできるので良いですね。
DSC06441 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この長いのれんを潜って、入ってくださいまし。
DSC06442 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎屋茶寮 東京ミッドタウン店
東京ミッドタウン ガレリア地下1階
東京都港区赤坂9丁目7番4号
電話:03-5413-3541

行列のポップコーンをゆったりカフェで♪しかも世界初のスイーツメニューで!!!

原宿で大人気のギャレット・ポップコーンってご存知ですか?
前をよくとおるのに・・・。いつも大行列で入れないんです!!!
一度、お友達からいただいたことがあるのでそれを食べただけ。
いつも、指をくわえて見ながら通っているんです。
東京駅にもできてようですが、すでに大行列だとか。
私はいつ店舗で自分で買えるんでしょうか!!!
DSC05819 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その大人気で行列の絶えないギャレットポップコーンが、期間限定のカフェになったんです。!!!
しかも他の店舗では食べられない、素敵なスイーツになって!!!
ギャレットポップコーンファンなら行かねばならないスペシャルカフェですよ~。
ほらほらこの青のストライプのカラー。これよね。これ!!!
DSC05820 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はなんと六本木の東京ミッドタウンにあるメルセデスベンツの情報発信拠点
「Mercedes me」。こちらの2階のスペースにオープンしたんです。
なぜここに???って!!!
【本物を志向する】というブランド姿勢が共通点。ここで出店が合意されたとか。
それにしても、ゆったりしている空間であの買うのに殺人的な行列に並ばなければならない
ポップコーンが、しかも世界初のオリジナルメニューが食べられるってホントかな?
DSC05818 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃーーー。出てきました。しかも一目瞭然。
ポップコーンでアイスがサンドしてあるじゃない!!!
あの行列のポップコーンの、しかも私の一番大好きなフレーバーのキャラメルクリスプが
こんなにいっぱい使われているなんて、信じられない!!!
アイスとキャラメルだもん。それにチョコレートがかかっているんですよ。
美味しい想像ができちゃうのは簡単でしょ。
DSC05794 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ギャレットポップコーンは、かなり設備を設置するのが大変で
出店もおいそれとは行かないそう。しかも店舗で出来立てを提供しているから
なかなかお店も増えないし、無駄遣いできないはずなのに、このてんこ盛りはすごすぎるぅぅぅ!!!

 

他にもすごいメニューがいっぱい!!
これパフェなの。使っているのはコーンフレークじゃないよ。
間違いなく、ポップコーン。しかもギャレットポップコーンがこんなに使われているの。
味付けをしていないプレーン味のポップコーンを使っているので、アイスクリームの味も
邪魔をせず、しかも今までにない食感を体験できます。なんでこんなに私が興奮しているかって?
だって、みんな今までポップコーンのパフェって食べたことある? 私、、、ないもん!!!
DSC05796 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベリーとチョコレートのブラウニー。美味しくないわけがありません。
しかもこのアイスクリームがとってもなめらかであっさりした美味しいアイスだったんです。
DSC05797 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミックスベリーのパフェに比べたらちょつと味の想像がつきくいかな???
こちらは「和」フレーバーのポップコーンパフェです。
栗に抹茶の白玉とか鹿の子が乗っているのです。
私はちょっと甘くていまいちだったんでけど、一緒に食べた3名はみんな好き~と大絶賛していました。
ま・・・私がいちばん若いからね。洋風がいいのよ。洋風が!!!(爆)
DSC05808 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツポップブリュレなんいうのもありました。
これはなかなか食べられないと思うのよ~。だってカスタードクリームは結構作るの面倒くさいし、
家でも一番作りにくいでしょ。しかも手に入らない、ポップコーン入り。
これこそここでしか食べられない度ナンバーワンかも。
ここでは、キャラメルクリスプを使用していました。
DSC05790 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事系でランチにも出しているギャレットポップトーストは2種類あました。
味の想像がつきにくいよね~。ピザ生地みたいなものの上にサーモンとアボカドのソースと
たっぷりのプレーンポップコーン。あっさりしたテイストで食べられました。
DSC05802 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

人気だったのは、こちらのポップアップピザ。
これはまさにピザって感じでしたが、それもそのはず。
生地の上には、ピザソースとチーズのポップコーンが乗っていて、
そのうえにチーズがとろぉ~り。ポップコーンとピザを楽しめるお食事系ピザでした。
DSC05805 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み物もこんなかわいいものがいただけます。
手前のこげ茶色の飲み物は、ダークチョコレートラテ。
向こう側は、スパイスチャイティーラテ。
ダークチョコレートラテはハートがくっきりしていて楽しいですよね。
DSC05787 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも人気でこちらの店舗で売る分が生産できないという噂のギャレットポップコーン。
DSC05822 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定で、12月初旬までの営業だとか。
まだ今ならこちらでシカゴでも食べられない限定スイーツやトーストがいただけますよ。
DSC05823

 

 

 

 

 

 

 

 

Garrett cafe meets DOWNSTAIRS
港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウンガレリア1F「Mercedes me」内
営業時間 11:00~21:00(20:30LO)

丸山珈琲西麻布店

スペシャルティコーヒーを多く紹介してくれる珈琲ショップとして脚光を浴びた丸山珈琲。
丸山氏は、スペシャルティ珈琲のスペシャリストとして、世界から認められ、
世界各国から珈琲をバイイング。国際品品評会でも国際審査員として活躍する珈琲のスペシャリスト。
丸山珈琲は、その丸山 健太郎 が1991年に軽井沢で丸山珈琲を創業した珈琲ショップ。
DSC05879_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内には丸山氏のセレクトした珈琲豆がずらっと並びます。
昔から軽井沢を訪れるたびに丸山珈琲に伺っているのですが
珈琲豆の種類はどんどん増えています。珈琲の豆選びはとっても楽しい。
テイスティングができない場合は、珈琲の紹介や豆の産地、焙煎などで珈琲豆を選ば
なければなりませんが軽井沢店では時々テイスティングをさせてくれるのも丸山珈琲のよいところ。
DSC05877_1 (2)
DSC05875_1 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は西麻布店でいち早く取り入れたというスチームパンクで淹れた珈琲をオーダーしました。
「ALPHA DOMINCHE(アルファ・ドミンチェ)」というソルトレイクの会社が作っている珈琲マシン。
構造はサイフォンのようですが、温度管理ができること。またフィルターは金属と専用紙フィルター。
DSC05850_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイフォンのようと申しあげましたが、容器が上下に分かれているのが特徴です。
お湯で全体を温めて、その後珈琲の粉を上部に入れます。下にあるお湯がセンターにある
フィルターを通って上部に押し上げられます。ここに私たちが飲む珈琲が淹れられるのです。
DSC05853_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

上のガラス容器にボコボコボコぉ~~~っと勢いよく抽出されるさまは、
見ていてかなりワクワクします。まるで不思議な実験を見ているみたい。
小さなさなころ、親戚の家にサイフォンがあったので行くたびにサイフォンで珈琲を
淹れてとおねだりしたのですが、私の興味の対象は昔から進化していないもようです。
DSC05857 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュなポットに入れて出来上がり。
DSC05859_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンビア・エル・ダヌビオ(深入り)をオーダーしてみました。
スチームパンクで淹れるとポットサービスになり841円
シングルですと741円になります。ポットの方が断然お徳です。
DSC05861_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珈琲琲談義をしながら珈琲プレスはちょっと苦手なのとお話したら、珈琲好きなのが
わかったらしく同じ豆の珈琲プレスでいれたものもテイスティングさせていただきました。
スチームパンクでいれた珈琲のほうがすっきりクリアですが、うまみはきちんと出ている感じ。
珈琲プレスは優しい味に抽出されるようです。珈琲の酸味は違う方向に出てきますが
最後の広がりは濃い分スチームパンクのほうがクリアな魅力が広がります。
時間帯や飲む環境によって、使いけられたら楽しそうですね。
DSC05865 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにスチームパンクでいただけるコーヒーは2種類。
DSC05868_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチプレスはこういう形。
DSC05867_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチプレスのメニューは豊富です。
DSC05871 (2)

DSC05872 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はゆったりとした椅子がおいてありのんびり珈琲ができる環境です。
DSC05866_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆったり読書でもしながら珈琲の香りに包まれて珈琲を愉しむ。
軽井沢のように緑の中でゆったりという具合にはいきませんが、
西麻布という場所でゆったり珈琲を飲めて一時の癒しの時間をくれました。
DSC05874 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

一緒にスイーツを食べながら読書・・・というのもいいですね。
DSC05864_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

丸山珈琲 西麻布店
〒106-0031 東京都港区西麻布3-13-3
東京メトロ日比谷線 広尾駅(出口3)から徒歩8分
Tel / Fax:03-6804-5040
駐車場:なし
※ 店内は禁煙とさせていただいております。

 

 

 

parisで一番美味しいコーヒーがいただけるお店『COUTUME』。日本上陸!!

成熟したカフェ文化を持つパリにおいて“いま一番美味しいコーヒーが飲めるカフェ”と評され、
名実共に現代のパリを代表するカフェである「COUTUME / クチューム」が、日本初上陸。

という見出しを見たらコーヒー好きな私は行かない訳にはいきません。
ネットで記事を見てすぐに行きたかったのですが、なかなか伺うことができず
5月になってしまいました。実は私・・・結構忙しい人なんですよ。
今年のお誕生日には、私の私生活を良く知る友人からは、
「さくらちゃん、今年はもう少しペースダウンした一年でありますように」と。
毎日、高速回転、フル回転。
そんな私はコーヒーを飲む時間だけが少し頭をリラックスできる時間とも言えますでしょうか。
DSC05618_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーはSTEAMPUNKで淹れます。
まだ国内にはまだ数台しかありません。
DSC05613

 

 

 

 

 

 

 

 

STEAMPUNKはサイフォンみたいで、
下にあるお湯が上にゴワーーーーっとあがってコーヒーが入ります。
3枚の写真を組み合わせてみましたがわかるかしら?
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEAMPUNKでいれたコーヒーを試してみたかったんだけど、
私はこの日どうしてもミルクの入ったコーヒーが飲みたくて、カフェラテをいただきました。
まあ、カフェだから、いつでもいけるしね。次回のお楽しみにとっておきました。
骨董どおりに面した席でいただいたのですが、お天気の良い日で結構照り返しが強くて。
DSC05602 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うふふふ。ミルクとコーヒーの美しいトリプルのハート模様。
ミルクの甘さが、ちょっと脳みそに「休みなさい」と命令しているような1杯でした。
淹れる人によって、ちょっと味が変わるみたいだから、飲み比べも楽しいですね。
DSC05597_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストロベリーエクレア。
エクレアはチョコレートのものと2種類ありましたがこっちの方が断然ラブリー。
コーヒーを使ったティラミスがおいしいと聞いていたので
こちらにしようかな・・・と思ったのですが、この日は売り切れ。
デザートも次回のお楽しみになりました。
DSC05600_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

イチゴのクリームに生のイチゴが入ったダブルイチゴ。
イチゴのさわやかで、あのかわいい味なんですよ。
見た目と一緒。これ一年中やっていのか今度聞いてみよう。
DSC05605_1

 

 

 

 

 

 

 

 

世界に1台しかないSYNESSOのエスプレッソマシンもあるし、フィルターでもいただけます。
最低後3回は行かないと、クチュームを全て堪能できないんですよね。。。
朝から夜も会社が終わってからも立ち寄れる時間まで営業しているので
ちょっと集中的に通ってみようか・・・と思った。そんなお店でした。
DSC05616_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

COUTUME JAPON クチューム
港区南青山5-8-10
03-6418-5325

表参道のアイスワールド♡GLACIEL

昨年7月に表参道の裏手にオープンしたグラッシェル。
1軒家がまるごとアイスの家なっているアイス好きにはたまらないお店です。
DSC05653_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店のメイン商品のひとつは、アントルメグラッセ。
アイスでできたアントルメ、つまりアイスケーキなんです。
そのデザインたるや、あまりにもかわいくて心ウキウキしちゃいます。
今回はアントルメグラッセは見るだけにして・・・。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭でもアントルメグラッセのことをご紹介されていました。
DSC05654_1 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は表参道をお散歩中に軽く一息。
かなり気温も上がって、アイスが美味しい季節になりましたね~。
てか、私の場合は1年中アイスを食べていると言ってとても過言ではありませんが・・・汗。
お店のもうひとつの看板商品である生グラスをいただきました。
一般的にはジェラードと言われていますかね。
DSC05649_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒板にお値段や季節のおすすめなどが書かれています。
シングルは450円、ダブルは550円。
ピスタチオはトッピングにピスタチオが付くので+54円でちょっとお高め。
今月のおすすめは日向夏です。
DSC05623 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアに行った時のように蓋つきのケースに生グラスが入っています。
Patisserie FRESSONで修業されたそうです。
DSC05624 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スプーンですくってね。
DSC05631_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

コーンの中にもたっぷり入れてくれるからうれしい!!!
DSC05627_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

女子としては、やっぱりダブル食べたいよね。
このさ。アイスの上にアイスが乗っているのがたまらないのよ。
しかもアイスって不思議とお腹の中に入っちゃうしね。
DSC05635_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

種類は10種類くらいあったかな。
ショーケースにも説明が書いてあるのてよく読んで決めてね。
DSC05626 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

私はダブルのカップでいただきました。
チョイスしたのは、ジャージーミルク。お店の一番人気だそうです。
北海道の山川牧場でとれたジャージー牛乳を使っています。
もう一つはピスターシュ。シシリア産のピスタチオを使って作っています。
ピスターシュはトッピングあり。これは+54円になります。
ピスターシュは少し香ばしく甘さも控えめ。
DSC05647_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャージーミルクは、なめらかな美味しさ。
カップにぎっしり詰まっているので、見た目よりもボリュームがありました。
食べ終わった後はボリューム感があるのに、後味がべたべたしないのがいい。
ジェラードの後はいつもコーヒーを飲みたくなっちゃうんだけど、こちらは大丈夫でした。
DSC05652 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

生グラスは中庭のベンチでいただくこともできます。
2階ではデザートメニューがいただけますが、
表参道とは思えないくらい緑が多くて避暑地でアイスクリームを
食べているような気分にさえなりました。
表参道にこんなところがあったとは。恐るべしグラッシェル!!!
DSC05645_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

GLACIEL グラッシェル
渋谷区神宮前5-2-23
03-6427-4666
営業時間11:00-20:00(カフェL.O19:00)
定休日毎週火曜日(祝日の火曜日は営業)

発酵バターが香るALLDAY BREAKFAST 『Butter Grand』

アトレ恵比寿のプレシューズの跡地にできたバターグランドに行ってきました。
おひざ元の恵比寿ですが、混んでいたので寄り付けず・・・やっと行ってきました。
DSC05145 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内のイメージはNY。白×黒のオシャレなインテリアです。
マジックアートを使った壁紙も楽しいのだけれど
こちらのワイヤーでできた特注のシャンデリアが天井を飾ります。
DSC05144 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪にあるHug Frenchtoast cafe のフレンチトーストが食べられるのは
東京・神奈川の系列店の中でも恵比寿店だけということで
ソースマスタードチキンのフレンチトーストをいただきました。
ランチなので朝食だけだとね。。。お食事系メニューもいただかないと。
DSC05130 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製のマスタードソースで仕上げたジューシーな鶏肉に合わされているのは、
塩コショウ、チーズを加えたアパレイユにつけ込んだフレンチトースト。
甘いものが苦手な彼もこれなら付き合ってくれそうですね。
DSC05131 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのフレンチトーストは小ぶりだけれど、厚みはあるんですね。
DSC05133 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

中までよくアパレイユがしみ込んでいます。
食感は表面がカリッと焼かれてて、中がろぉっとが程よくて~。DSC05134 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ~純生クリーム添え~
窯出しフレンチパンケーキはなかなか珍しい。ちょっと珍しいメニューは食べておかないと。
既にバターがとぉ~んとしみて出てきます。パンケーキは2枚重ね。
DSC05137 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

添えられた甘さ控えめ生クリームとメイプルシロップをかけていただきました。
DSC05139 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

バターミルクパンケーキ~純生クリーム添え~
こちらにも甘ささ控えめの生クリームが添えられています。
枚数が選べるということもある、3人でうかがいましたので3枚にしていただきました。
DSC05126 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイプルシロップをたっぷりかけてね~。
自宅でこんな素敵な朝食がたべたーーーいといつも思うの。
まあそれはかなり無理があるかな~。雰囲気も変えたいしね。
そんな時には一日中朝食メニューのあるバターグランドへ行けばいっか。

DSC05129 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Butter GRAND アトレ恵比寿
渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿4F
050-5788-7576

休日ブランチは緑のテラスで♡ ローダーデール

大抵9時に出社している私には、平日の朝食で素敵なお店やホテルで
優雅に朝食・・・なんてことはほぼ不可能ですが、連休中は朝寝坊や
リッチな朝食もいいかなと、ブランチをしに六本木ローダーデールへ。
DSC05231 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土日曜日と休日は8:00~16:00のブランチメニュー。緑の中でを楽しむことができました。
びっくりしたのは朝から並んでいること。予約も出来るみたいだから予約したほうが無難です。
DSC05246 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六本木ヒルズ裏のけやき坂。HIROFUの角を奥へ向かいます。
人工的とはいえ緑が多いのはいいですね。六本木だとちょっとセレブ感も漂うわ~。
燦燦と降り注ぐ太陽がまぶしい季節や時間もあるかもしれませんが
新緑美しい都会の緑の中で楽しむブランチも素敵なものです。
DSC05255 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店の人気メニューの一つ。エッグベネディクト。
ホームメードコンビーフとベジタブル。パンはマフィンをつかっていました。
DSC05230 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビーフはパテ状になってソテーされていてマフィンからはみ出るよう。
こういうちょいはみ出した感じがボリューム感を感じていいんだよね、また。
DSC05233 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お野菜はあらかじめ火が通って味付けがされていていました。そのうえにポーチドエッグをひとつずつ。
DSC05232 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エッグベネディクトの玉子はもちろん半熟と決まっています。
オランデーズソースは結構かかっていましたが、べたべたせずにいただけました。
エッグベネディクトは卵黄がソースになるからある意味味付けは間違いない感じがします。
DSC05238 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆乳の入ったバターミルクパンケーキ
これも食べたいんだけどお腹がね。。。と悩んでいたら、ハーフというのも出来ますと提案してくださいました。
通常は4枚のパンケーキが並びます。
2枚で500円だったのですが、こういう感じでプラスするのもいいですね。
トッピングもあるのでバナナやベーコンや生クリームも一緒に食べたいって人は
トッピングしとくのもいいですね。
DSC05224 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱々のパンケーキにすぐにバターを乗せて持ってきてくれるのでバターはじゅわぁ~。
メイプルシロップもたっぷりかけていただきました。
DSC05229 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が最も食べたかったのは、このスフレ。
お食事系は2種類、スイーツ系は3種類あります。
「バナナとペッパー」というスイーツ系のフレーバーをチョイスしましたよーーん。
DSC05242 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スフレは大胆にも真ん中からスプーンをいれてね~。ほらバナナが入っているのが見えるでしょ。
ここから中のしゅわしゅわ~な中身と焼かれた表面をミックスしながら食べていきます。
クリームが添えられているので、一緒にいただきました。
DSC05244 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 
ブランチプレートには、6種のサイドディッシュと9種類の飲み物のなかから2種類チョイス。
今回はサイドデイッシュを私はお友達でひとつづつ。コーヒーと紅茶はお替わり自由ということなので
紅茶をいただきました。ももちろんお替わりしちゃいました。
このサイドデイッシュは、ハーブローストポテトとミックスビーンズときのこのマリネです。
DSC05223 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内をみてみましょうか。天井が高くて開放感があるので店内でもいいですね。
これからの季節は日焼けも気になるし(爆)
DSC05248 (2)

 

入口付近にはカウンター席と大きなテーブルもありました~。
混んでなければ簡単な朝食はここでささっと済ませてもいいよね。
DSC05249 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

weekdayは、7:00~10:30までが朝食タイム、ランチタイムとディナータイムがあります。
ブランチタイムは土・日曜日と休日の8:00~16:00です。店頭の時間とホームページの時間の
表記が違うので、行かれる時には確認してみるといいかもしれませんね。
DSC05253 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

Lauderdale ローダーデール
港区六本木6-15-1
六本木ヒルズけやき坂 テラス 1F
03 3405 5533

原宿でハワイを感じて♡9年連続ハワイのベストバーガーに輝いたTeddy’s Bigger Burgers

4月14日にリニューアルしたTeddy’s Bigger Burgersにお招きいただき
新メニューを食べてきました。
DSC04633_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウイークはカレンダー通り。
世間はワクワクムードなのに、私は仕事で切ないなぁ~と思っていました。
このフルーツがてんこ盛りのパンケーキを前にしたらそんな思いも一気に吹っ飛びました!!!
だって、キラキラしたフルーツ。
頑張っているご褒美って、ハワイの神様からのプレゼントみたいじゃない。
もう、こんなの食べたら、仕事はあとひと踏ん張りもふた踏ん張りもしちゃうわよ~。
DSC04623 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイプルシロップはかけなくても十分なのですが、私は甘いモノ大好き~♡
なのでかけていただきました。
DSC04632 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイとかアメリカとか大きくて重い・・・海外だとやたら甘いだけっていうのが
多いイメージがあったけど、最近は違うのね。
この生クリームのフワフワ感。是非お試しいただきたい!!!
ふわぁ~んすんごぉ~い軽いのよ。
どんどん溶けちゃうから、パンケーキが届いたらすぐにこのフワフワ感を楽しんで~。
DSC04626_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてフルーツ。これもカットしたものを入れているのではなくお店でカット。
店長さんに、これフレッシュなんだけどお店でカットしているんですか?と
聞いたところ、「はい。だってそのほうが断然美味しいですから!!!」と。
DSC04629 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはハワイなのに軽いのがいいと思ったのたはハンバーガーを食べてからも感じました。
すごいボリュームでしょ~。チーズもとろぉ~り。でもこれあっという間に食べちゃった。
ちなみにこちら。スペシャルティーのアボカド。このお店の一番人気メニューです。
DSC04615_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

この分厚いバンズ。これもふわふわ~なの。そして中のパテも柔らかく作ってあるので、
全体的に軽い。だからペロリって食べちゃいました。オニオンリングとフレンチフライから
チョイスできるのですが、私はオニオンリングが大好きなのでこちらをチョイス。
DSC04614_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

大きさは3種類。真ん中の7ozはiPhone5と直径がほぼ一緒です。
私が食べたのは一番小さなサイズの5oz 140g。
ピッゲストの9ozは255gですしたが、たぶん7ozくらいは若い子だったら
ペロッといけちゃうのではないかと思います(少なくとも私はそうだった・・・汗)。
DSC04646 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

最近注目のアサイーボウルもありました。
フルーツたっぷり少し凍っていていシャリシャリ感の残るアサイーボウルは酸味も抑え目。
DSC04619 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイのメニューが加わってますますハワイ度アップのTeddy’s Bigger Burgers。
DSC04642 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

オープンエアーなテラスもあるので、原宿でハワイの風を楽しんでね~。
DSC04649 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Teddy’s Bigger Burgers
住所:東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル 2F
電話:03-5774-2288
最寄駅:明治神宮前(原宿)駅 7番出口から徒歩1分

キレイを追及するcafe 『THREE REVIVE KITCHEN』

そろそろテラス席が恋しい季節になってきましたね。
表参道はどこも大行列ですが、ゆったりこのあたりを攻めるのが大人の女というもの(ナンチャッテ)。
REVIVE KITCHEN THREE AOYAMA はまさにカラダにうれしいものをいただけるカフェ。
都会の真ん中で、深呼吸したくなるようなカフェで、ランチしてきました。
IMG_3930 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

R246のブレンズコヒーの角をはいってくいと、ナチュラルな空間が広がります。
IMG_3931 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

BREAKFAST 7:00-11:30 / LUNCH 11:30-15:00 / DINNER 15:00-20:00
この日はランチに伺いました。
IMG_3910 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み物は、COLD PRESSED JUICEとSMOOTHIE。コーヒーもオーガニックです。
さすがコスメブランドTHREEが運営するダイニングだけあって、
きれいになそうなメニューがいっぱいです。
IMG_3912 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3913 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、グルテンフリーランチをいただきました。
内容は、マクロボール/デイリーグルテンフリープレート/コーヒーorティーです。
グルテンフリーは、海外セレブたちがダイエットに取り入れたことで脚光を浴びました。
さて、THREEの提案するグルテンフリーとはどんなものでしょうか。

 

マクロボールは、雑穀や豆類・ひじき・紫玉ねぎ・きゅうり・お豆腐が入っています。
お豆腐も味付けがしてあってそれだけでもお惣菜みたいに食べられてこれはいいという感じでした。
IMG_3917 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブで味付けしているパンケーキは、生ハム、リコッタチーズの組み合わせ。
あっさりした感じでいただきました。
IMG_3923 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーももちろんオーガニックでした。
IMG_3926

 

 

 

 

 

 

 

カップケーキやスコーンなどの焼き菓子500円もありました。
IMG_3928

 

 

 

 

 

 

 

 

♠REVIVE KITCHEN リバイヴキッチン
港区北青山3-12-13
03-6419-7513
第2火曜日・第4火曜日(加えて年末年始休み)