私厨房 勇でゆったり中華のプライベートテーブルを♪

白金駅、広尾駅から10分強。北里大学、大学病院前の対面。ちょっと恵比寿寄りにある
私厨房勇さんへ行ってきました。こちらのお店。ちょっと変わっています。
今年の5月15日松戸にあった中国麺飯 勇を閉店して白金に移転してきました。
移転・・・と言ってもその経緯がちょっと面白い。
実は松戸時代は人気のラーメン屋さん。常連さん用に特別に出していた中華料理のコースが人気を
呼び、食べログでもいつしかラーメン屋さんではなく、中華料理のお店になっていったそうです。
ホームページがなかったこともあり、初めて来たお客さんからはラーメン屋さんなの?
という肩すかし状態だったそうです。
お客さんからの支持を得て、今回の今の業態になったって言うことですから、期待大ですね。
DSC05962 (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらワインとお料理のマリアージュを楽しませてくださるお店と謳っていますが
私のようにお酒が苦手な人もご安心あれ。ジャスミン茶でいただきましたが十分いけました。
DSC05967_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白金店で目指したのは、私房菜。
私房菜は、「シィフォンチョイ」と読むようですが、日本語で読むと「しぼうさい」。
なんか縁起悪っっっ。ってことでプライベートダイニングという意味を残した
「私厨房」としてご自身のお名前の「勇」を付けて店名にしたそうです。
DSC05964 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内はカウンター席8席のみ。目の前でシェフが作ってくれる
まさに、シェフズテーブルなキャパシティ。駅から少し離れていますが
その分大人のゆったりとした時間を過ごすことができました。
DSC06005_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗は予約のおまかせコース(6000円)のみ。足りない場合はアラカルトで追加もありです。
広尾で6000円でこの内容はうれしいかも。
広尾のニューカマーは価格的にもちょっと嬉しいお店でした。
DSC05966 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

【私房菜とは】
2000年ころから、始まったこのプライベートキッチンなる様式。
有名高級レストランや海外の著名なホテルのレストランなどで腕をふるっていた
シェフが引退して、自宅で友人や以前のお得意様にだけその腕を披露していたのが始まりだとか。
香港ナビに詳しく書いてありますよ⇒香港の私房菜
三種前菜
この日は3種類の盛り合わせが出てきました。
DSC05969 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏ピータンの香味醤油がけ
珍しい鶏のピータンが出てきました。白身の部分がとってもキレイですね~。
味もピータン独特の味がせず、とても上品な味に。
こちらに香味野菜で作ったソースをかけてあっさりいただきました。
DSC05980_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒ゴマバンバンジー
バンバンジーって白胡麻が入っているけれど、これは黒ゴマなのね~。
黒ゴマだとスキッとキリッとした味になるのね。
こちらもミョウガと一緒にさっぱりいただきました。
DSC05971_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトの甘酢漬け
酸味と甘味がスッキリ。3種類の味のバランスもしっか計算されていますね。
DSC05970_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

枝豆の中華風ポタージュ
このポタージュ、美味しかったぁ~。
運ばれてきたとたんに、枝豆のいい匂いぃが漂ってきたのですぅ。
写真を見ても、美しい緑でしょ。
これを口に運ぶと、「枝豆!!!」って香りと味わいがするんです。
パターなんかも使っていないから枝豆の香りをダイレクトに楽しめるんです。
またこういうスープ飲みたいなぁ~。
DSC05986 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

活鮑のチャイニーズステーキ
丸ごと一つはうれしいにゃぁ~ん。
白いお皿に黒とグリーンのコントラストがきれいですね。
鮑だぁ~。もちろん肝ソース。胡椒のビリっとした味わいが程よい刺激。
柔らかいぷるっぷるの鮑をいただきました。
DSC05992_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天然車海老と中華野菜の炒め
大きな車海老にたくさんのお野菜が入っていました。
まこもだけ、金針草、黄にら、碧玉筍、韓国かぼちゃ、紅芯大根など食感も味も
楽しい野菜の組み合わせ。しかもとても軽るく上品にまとまったお味。
DSC06004 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群馬県産せせらぎポークの角煮、A菜の湯引き添え
キラキラ輝く豚の角煮ですね。もちろんお肉はとるっとぅるぅ~。
南乳を使ったソースは軽く麹の味がしますが、決して角のある感じはありません。
お醤油と合わせて作ったソースでじっくり煮込みんであり、むしろすっきりした味わいでした。
A菜もシャキシャキで、トロトロの角煮と、とろお~、しゃきっという口の中のテンポも楽しいですね。
シェフのお料理は、、しっかりバイオリズムのような味わいの組み合わせで、
濃い味のものの後には、あっさり。あっさりした味のものの後には濃厚~。
一皿の中でも、テンポよく自然と楽しいお食事ができるように組み合わされいました。
DSC06013_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〆はチャーハン。
最後にスープをかけていただきます。
DSC06014_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅と紫蘇の炒飯 上湯スープがけ
はじめ、紫蘇と梅かぁぁ。あまり好きな組み合わせではないな・・・と思ったのですが
これはかなぁ~りすきっとしていて美味しいの。中華料理の最後にこのお茶漬けみたいな
炒飯が出てくるとというのはかなり意味があると思うのですよ。おなかがいっぱいでも
こういうスープみたいで、しかもさっぱりしたごはんだといくらで食べられちゃいそうです。
DSC06017_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島阿波和三盆杏仁豆腐
優して、素朴な杏仁豆腐でした。甘いスイーツって感じのデザートではなく
お口をリセットするような感じ。口の中がすきっとして終了しました。
DSC06022 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターでは黒いまねきねこが待ってますよ。
DSC06025 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

私厨房勇
東京都港区白金6-5-5 モリハウス 1F
03-5422-9773
完全予約制

川口に素敵なチャイニーズレストランができました『中国料理 香府』

今年3月に川口にオープンした中国料理 香府。
広東料理をベースに上海料理のエッセンスを加えさに西洋のエッセンスを加えた
創作中華料理がいただけます。アクセスもペデストリアンデッキからそごうを
探したらもう着いたも同然。そごうの向こう側にすぐに看板を発見するはずです。
お店が駅チカということは、待ち合わせに便利!!!使い勝手が良さそうです。
IMG_8134 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは内装がおしゃれなのにびっくり!!!
ストリングカーテンで半個室状になっているテーブル席。
向こうの景色がうっすらみえるのと、照明がコードの間をぬって柔らかな光となって漏れてきます。
白いソファが清潔感もあって、居心地が良さそうですね。
IMG_8130 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと中華料理の雰囲気を楽しみたい方はこちらの席で。
IMG_8129 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はこのカーテンで仕切られた半個室空間へ。
IMG_8060 (3) - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵女子との集まりだったのですが、みんな紹興酒で乾杯。
まあ中華料理だもんね~。紹興酒は夏なのでレモンをいれて爽やかにいただいちゃった。
IMG_8043 (2) - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は工藝茶を。ポットの中でお花が開くのが楽しいの~。
ほんのり甘味がありますが、お茶なので甘すぎずすっきりいただけます。
IMG_8044 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回オーダーしたのは、夏休み特別コース。しかも飲み放題付きで、5000円也!!!
飲み放題は、2時間制で、生ビール、ハウスワイン、紹興酒、焼酎、
ハイボール、サワー、カクテル、ソフトドリンクなど。問題ない内容ですね。
この中華料理のコースが飲み放題付で5000円って凄くないですか?
普通のコースが、6品で3800円、8品で5000円、9品で8000円というお値段なので
飲み放題付で7品5000円はかなりお得じゃないですか!!!

 

では、お料理に行ってみましょうか~❤

 

4種前菜の盛り合わせ
小さな前菜が登場しました。どれも優しいお味。
IMG_8047 (2) - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこの帆立の豆板醤炒めかな?がいちばん好みでした。
IMG_8052 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

海鮮とフカヒレのスープ
たっぷり具入りのスープはとっても満足感がありました。
海老もごろごろ入っているのリッチな気分。
IMG_8068 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

小龍包
ミニ蒸篭ば運ばれてくるとテンションあがります。
そしてその蓋を開けた時の、湯気がふわぁ~っと立ち昇る瞬間がいいですよね。
IMG_8072 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はこのままぱくっと口にいれたいところですが、どれくらいスープがはいっているのかな~と。
まっ、サービスショット的な感じですが、ジューシーなスープが入った小龍包でした。
やっぱ、小龍包はつゆだくの熱々をハフハフいいなが食べないとね~♪
IMG_8076 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

海老2種(海老のチリソースと海老春巻き)
IMG_8080 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海老ぎっしりですよ~。これだけでも海老好きにはたまりませんが、
IMG_8084 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

さらにエビチリもぉ~。みんな海老好きでしょ~。
これはうれしいプレートですよね。
ちょっと甘目のエビチリでした。このあたりが上海系の味付けってことかな♪
IMG_8081 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

牛もも肉のオイスターソース炒め
カダイフに入った牛肉が登場しました。
赤や黄のピーマンやブロッコリを使ってカラフル仕立て。
こういう、上品に仕上げたお料理。女子的にはがっつり持っていかれまし。
IMG_8091 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製五目チャーハンか五目冷麺からチョイスできます。
人数がいたので2つずつ頼んでみんなでシェアしました。
どっちも食べたいもんね。
IMG_8098 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

五目冷麺、おされ~。マイルドなゴマダレでいただきました。
IMG_8102 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は特撰杏仁豆腐。
通常はこのサイズが出てきますが、お店の方が
アラカルトのデザートはちょっと楽しいんですっていうことと
うちはクリームブリュレが人気なんですということを聞いて
じゃ、色々頼んじゃおうってことで追加でオーダーしちゃいました。
IMG_8126 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

杏仁豆腐とタピオカはアラカルトだとこんなにおしゃれ。
ぐつぐつぐつ、赤い液が動いて楽しい器で登場しました。
IMG_8112 (2)

 

 

 

 

 

 

 

バニラ香るクリームブリュレ
これが人気だそうですよ~。はーーい。この席のひとからも一番人気でした。
胡桃の砂糖漬け・・・って言えばいいのかな。これも美味しい。
IMG_8120 (2)

 

 

 

 

 

 

 

マンゴープリン
IMG_8117 (2)

 

 

 

 

 

 

 

ジャスミン茶入り蒸しパン
IMG_8124 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

アラカルトのお値段は500円~600円。
IMG_8127 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠中国料理 香府
埼玉県川口市栄町3-9-19 川口金物ビル2F
050-5789-2202

龍天門の裏メニューはもはや裏ではなく超人気メニュー♪

久しぶりにウエスティンホテル東京にある龍天門の担々麺が食べたくなって伺いました。
DSC00003 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり名ホテルのダイニングって雰囲気ですがランチタイムは
近隣のサラリーマンやファミリーもあるので気軽に入れるから嬉しいですよね。
DSC09984 (2)DSC09986 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日ランチなんでさくっとお食事のみ。
お茶でおねがいしまーーす。
DSC09985 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルセッティングもしっかり。
よゆぅ~な素敵なランチタイムが過ごせます。
DSC09987 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

裏メニューの担々麺が運ばれてきました。
真っ白な白髪ねぎがたっぷり乗った見目麗しき担々麺。
てか、担々麺の領域を超えてしるようなイメージです。
DSC09991 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この白いスープは正体は白ごま。
胡麻がたっぷり使われたリッチなスープに麺が隠れています。
白髪ねぎの下にはちょっとろお~りとしたあんかけ状お肉がたっぷ乗っています。
DSC09992 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スープと一緒にいただくと、とろぉ~っとしたコントラストが楽しめます。
胡麻の下には辛味のきいたスープが隠れているので三位一体のスープが楽しめます。
濃厚な胡麻のスープが辛いスープをまろやかにしてくれます。
時々ピリッと山椒がきいてアクセントになっています。
この時々感じるビリっが食べていてとっても楽しいんです。
辛いものを食べたピリ辛の刺激だけではなく、爽快な感じ。
これに少しとろみのついたひき肉のソースが満足感を出してします。
微妙な味が次から次へと押し寄せてくるのがこの担々麺の特徴かしら~。
DSC09994 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

麺を持ち上げるとやっと湯気が立ってきました。
DSC09995 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

これまた素晴らしいのが、麺に具とスープが程よく絡むんです。
麺がするぅ~っとスープをまとわないものとは全く違う麺とスープの
コラボレーションのマッチングも気持ちよく食べられるポイントのひとつです。
DSC00001 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューには載っていないので、裏メニューと呼ばれていますが
昔から食べているし、いつの間にか裏メニューと呼ばれるようになったので、
昔はきっとメニューにあっていつの間にか消えていたのではないか・・・と思われます。

私の他にも担々麺を召し上がっている方もいらっしゃいましたので
メニューになくても絶大な人気のようですね。
お値段は1900円(税・サ込)。
温かい担々麺と、冷たい担々麺がありますよ。

 

龍天門
東京都目黒区三田1‐4‐1 ウエスティンホテル東京2階
03-5423-7787

夏だ!辛いの食べたい!暑さをふっ飛ばすスタイリッシュ中華『中華香彩JASMINE』

ちょっと近くまで行く用事があったので帰りにずうっと行きたかった中華香彩JASMINEへ。
恵比寿と広尾の中間くらいにあって、どちらからもちと遠く、私は会社からいくと
昼休みの1時間では戻れない距離。時々前を通ったりするといつも満席って感じのお店。
この日はすでに13時を回っていましたが、外で待っているグループも数組いる人気ぶりです。
DSC09876 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

明治通り沿いにあり、テラス席もあります。
窓からは街路樹の緑も見えてきます。
ランチには野菜ジュースが付きます。野菜ジュースがつくのは珍しいですね。
DSC09857 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は初めて伺ったので、『名物よだれ鶏』をいただきました。
この胡麻いっぱい!!!そして真っ赤ラー油の中に蒸し鶏が盛り付けられていました。
下にはきゅうりと、私の嫌いな茄子が!!!次はナス抜きにしてもらおう。
このよだれ鶏は、タレの刺激的な味が全体のポイントになっていました。
シンプルな中華ですが、盛り付けなんかを見て思いますが
夜はきっとスタイリッシュな中華を作ってくれるんだろうなと感じます。
DSC09865 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ランチメニューを見てみましょうか。
1000円強のランチが並びます。
決して安いわけではないのにこの人気ぶりはなんなんでしょうね。
メニューには、よだれ鶏、麻婆豆腐、担々麺など辛い系のメニューが並びます。
ちなみによだれ鶏は1100円。ミニ麻婆豆腐を付けると200円upの1300円。
DSC09846 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

よだれ鶏+ミニ麻婆豆腐1300円は、
スープ、ごはん、野菜の小鉢、ミニ麻婆豆腐、よだれ鶏、杏仁豆腐のセットです。
ミニ麻婆豆腐を付けると一気にゴージャスランチになるので是非つけたい一品。
DSC09863 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

よだれ鶏は、お肉は総州古白鶏というのを使っているようですが、
15種類の香辛料の香りを移した特製ラー油と黒酢ベースの甘酢タレのしっかりとした味付け。
色々な香辛料というか香味野菜の味が混ざり合って複雑な味わいになり単に辛味じゃなくて旨味も
あります。インパクトのある味わいで、また食べたいと記憶に残る味なんだなぁ~と思いました。
DSC09871 (2)
 

 

 

 

 

 

こちらも人気の麻婆豆腐。ミニサイズで食べてみました。
DSC09867 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節は辛いをカラダが欲します!!
私は辛いの大好きですが、この麻婆豆腐も刺激的。
豆鼓もお肉もたっぷり。山椒の香りも漂い、とても美味しい麻婆豆腐です。
ご飯と一緒に食べるとごはんがススム君です!!
DSC09875 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

小鉢は野菜のマリネみたいな感じのもの。
DSC09868 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチセットはうれしいことに食後の甘いものもついてきます。
つるっつるの杏仁豆腐。杏仁の味が強い仕上がりでした。
DSC09870 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの上にはまだかけていいよってくらいにラー油と
切り干し大根の辛味漬けが置いてありました。
辛いものが大好きな私にとっては、かなりの箸休めかな。
DSC09859 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチのコースメニューは2580円。
これはなかなかのお得な感じで、かなり惹かれますが
仕事のある日は無理ですね~。次回半休を取れる日があったらこれ食べよぉ~♪
DSC09853 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

中華香彩JASMINE (ジャスミン)
東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル 1F
03-5421-8525
営業時間/無休
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:00)

京鼎樓BARのランチはかなり挑戦的♪

台湾で小龍包が美味しいと評判の京鼎樓がオープンしたのは2005年。
恵比寿でもHANAREというお店を作ったり、各地に日本でも京鼎樓ができました。
そして、立ち飲みのBarの多い恵比寿に新業態京鼎樓Barが登場しました。
恵比寿本店とは雰囲気が違いハイカウンター、ハイチェアでかなり雰囲気はカジュアル。
DSC06967 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインをメインに打ち出しているようです。
壁に飾られたアートも楽しくスタイリッシュな雰囲気。
DSC06969_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

えーーー。メニューはかなり挑発的。
ebisubar_lunch01
DSC06973 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豚しゃぶ麺 バジル風味、蒸し鶏塩スープ、チーズ麻婆豆腐をオーダーしました。
DSC06991_1 (2)DSC06992_1 (2)DSC06993_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

小龍包もありますが、今回は玉葱シュウマイをオーダーしまた。
DSC06974_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はチーズ麻婆豆腐をオーダーしました。
麻婆豆腐はかなり辛いのですが、上にチーズがのっているので辛さがマイルドに。
中華とイタリアンの融合で、楽しいメニューになりました。スープ付きでした。
いろいろなメニューが登場しそうだから、時々チェックにこなくちゃね〜。
DSC06985_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

京鼎樓Bar
渋谷区恵比寿4-9-5 1F
03-5422-7305

1つ300円で北京ダックがいただけちゃう♪

先日ちょっ覗いてみたイオンモール幕張新都心でのランチは楽しそうな
LIVE KITCHENというフードコートへ行ってみました。
LIVE KITCHENって、超広くて、そしてかなりおしゃれ。
迷子になっちゃうから柱にナンバーがふってあるの。
この番号を覚えておけば、迷子を回避できそうです。
DSC00074 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

色々なお店があって楽しい~。
14時30分くらいだったかな。広~いイオンモールでお買い物をした後だもん。
みんなこれくらいの時間まで駆け込んでくるよね~ということでかなり混んでいました。
お店もみんな並んでいるので並ぶ覚悟を決め天津飯店へ。
ダールー麺が有名だそうですが、私は担々麺が食べたかったの。
DSC00056 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

LIVE KITCHENでは、主に麺類が食べられるのですが、なんと北京ダックがあるじゃないですか。
DSC00059

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも麺類へのセットだったらplus300円でいただけちゃうなんて~。
DSC00061 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

これ見たら食べないわけにはいかないでしょ~。
DSC00065 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニ蒸篭に入った天津餅はアツアツ。ふたを開けると湯気がふわっぁ~っと出てきました。
DSC00068 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

これを自分で巻いて作ります。1つ300円の北京ダックは、かなり価格破壊じゃないですか!!!
天津餅の上に、ダックの切り身を入れて、甜麺醤をつめて、ネギときゅうりをいれて巻きます。
甜麺醤などは好みでね。味が濃いから全部つけちゃうとすごいかも。
作り方はトレイに敷いてある紙に書いてあるから、それを見て作ってね~。
DSC00072 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、担々麺はフードコートにしてはかなりハイレベル。
ゴマはめっちゃ多いというわけではありませんが、きちんと使っていていました。
次回はご自慢のダールー麺でもいただいてみましょうかね~。
DSC00070 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠天津飯店
イオンモール幕張新都心 グランドモール 3階 LIVE KITCHEN内
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1

皇家龍鳳

緑の中でゆったり食事をしたくてリーガロイヤルホテル東京の「皇家龍鳳」へ。
こちらのホテルのメインダイニングだけあって、優美なインテリアに気品のある雰囲気
を感じてとても心地よい。ホールの方々の柔らかな笑顔のサービスもホテルならではです。
DSC04041

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな窓からは約1万坪の庭園を眺めることが出来ます。
美しい緑を見ながらだと、ゆったりとお食事が出来ますね。
DSC04039

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓からは柔らかな光が差し込みます。
DSC04011

 

 

 

 

 

 

 

 

大正製薬の美容サポート飲料「密-hisoca-」の飲み物をサービスしていただける
ランチコースをいただきまきました、蔓苔桃(クランベリー)をチョイスしました。
そういえば、大正製薬の本社はこの近くにありましたね。
DSC04014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茹でたピーナッツも出していただきました。
DSC04024

 

 

 

 

 

 

 

3種前菜盛り合わせ
お肉、お魚、野菜のバランスのとれた前菜の盛り合わせですね。
DSC04016

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のスープ
コーンスープでした。
DSC04019

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーンの実のつぶつぶが少し残った甘みを感じるコーンスープです。
鶏肉の出汁で作ったスープで作ったスープには少し鶏肉も入っていました。
DSC04023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小海老のチリソース
食べやすい辛さのチリーソスです。適度に大きなの海老が4つほど。
DSC04026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子羊肉のソテー トウチソース
味付けされた子羊肉の下には、優しく味付けされた根菜が敷かれていました。
銀杏やきのこなど季節を感じる野菜も嬉しいですね。少し濃いめのソースはご飯の良きともに。
DSC04029

 

 

 

 

 

 

 

 

ザーサイ
生のザーサイも中華料理のご飯にはかかせませんね。
DSC04031

 

 

 

 

 

 

 

杏仁豆腐
杏仁豆腐 または タピオカ入りココナッツミルクから選べます。
杏仁豆腐が人気だと言うのでこちらをオーダーしました。
DSC04035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は結婚式もあったようで幸せのお裾分けをいただいた気分。
ちょっと疲れていたのですが、閑静な早稲田の杜に建つリーガロイヤル
ホテルのゆったりランチで、癒しとパワーをいただきました。
DSC04045

 

 

 

 

 

 

 

 

♠中国料理 皇家龍鳳
新宿区戸塚町1-104-19
050-5796-2257 (予約専用)
03-5285-1121 (お問い合わせ・予約変更)

MASA’S KITCHEN 47

サラリーマンとしてはランチは1000円以内でおさめたいところですが
ちょっと贅沢ランチいきましょか〜。そんな気分になったら思い切って行きたいお店です。
DSC03246

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み物は冷たい凍頂烏龍茶でのスタートです。
DSC03206

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチは麺もしくはご飯ものの1400円〜1800円くらいの価格帯のものから
コース料理まで。ランチでもゆっくり食事を楽しむ方もいらっしゃいます。
サラリーマンの私は予算的にも時間的にも、麺もしくはご飯もので精一杯。
本当はもっとゆったりランチを食べたいところですが、それは休日のお楽
しみにしましょうか。平日のプチ贅沢なミシュラン★付きランチです。

 

 

チャーシューの黒酢和え
DSC03209

 

 

 

 

 

 

 

 

冬瓜の煮物
DSC03213

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は担々麺
DSC03223

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと辛味が勝っている担々麺。
私はもう少しゴマの入ったタイプが好きなんですけどね。
この日は担々麺が食べたかったの〜。
DSC03225

 

 

 

 

 

 

 

 

小龍包
優しい皮で包まれた包子です。軽やかに食べらていくつでも食べられそうです。
DSC03238

 

 

 

 

 

 

 

 

お酢も柔らかい味のものがでてきます。
黒酢が苦手な人でも気にせず食べられると思います。
DSC03242

 

 

 

 

 

 

 

 

♠MASA’S KITCHEN47
渋谷区恵比寿1-21-13 コンフォリア恵比寿 B1F
050-5868-2494 (予約専用番号)
03-3473-0729 (お問い合わせ専用番号)