カルピス×銀座木村家の期間限定クリームパン♪

お友達から銀座木村家にて期間限定で販売しているカルピスとコラボレーションした
酒種「カルピス」クリームパンをいただきました。アンテナの高い女子なのですが
こんなの知らなかった~と私もひとこと。楽しいコラボレーションのアンパンにテンションアップ。
青いラベルが、カルピスの水玉パッケージを連想させます。
DSC08653_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

木村家の独特の生地に、白胡麻がついます。さすがに水玉・・・というわけには
いきませんがカルピスクリームパンには、マンゴーもあってその上にはオレンジ色の
白胡麻がついているので、そちらのクリームパンと差別化しているようです。
DSC08656_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

クリームはほんのりカルピス味。
クリーム系ですがカスタードよりもだいぶさっぱりしています。
昔、どこかで食べたことがあるような、ちょっと懐かしい味にも思えました。
この季節、冷やして食べると美味しいと思います。
DSC08659 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

7月2日~8月31日までの期間限定販売です。
詳しくは、銀座木村家総本店のオフィシャルサイトをご覧ください。

 

 

 

365日ってパン屋さん。毎日食べたいパン屋さんです♡

代々木公園駅前の裏通りにあるパン屋さん「365日」に行きました。
DSC07202 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外観は格子でできたちょっと和風?しいやいや、北欧?って、なーんかいい感じのお店です。
このお店の前に来たら、食べ物屋さんのいい悪いの勘がないんですって人だって
ここは、美味しいん店なんじゃないかっていう、素敵な佇まいのお店です。
DSC07203 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

お店に入ると、右側がカフェスペース。左側はこの販売スペースです。
DSC07200_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うひゃっ。見るからにクオリティが高い。
美味しそうなパンがたくさん並んでいて、みんな買いたくなってしまうよ~。
DSC07191_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとパンをご紹介。
こちらは人気の「100%⁼ソンブルサン」。
DSC07197_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルゴンゾーラ×玉ねぎくるみ
DSC07194_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

新作の「クロッカンショコラ」。
DSC07192_1 (3)
 

 

 

 

 

 

 

ころころチョコレートと金箔がエレガント。マリーアントワネットに出しても良さそう。
でもビターチョコレートを使っているのでほろ苦い大人味のおやつパンです。
オーガニックチョコレートとがナッシュを使っているからうれしいですね。
collage66

 

 

 

 

 

 

 

白こしあんぱんも買いました。こちらのあんぱんはとっても人気なの。
collage61

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超オーソドックスですが、100%⁼ソンブルサンで朝食。
ほんの軽く炙っていただきましたが、翌日でももちもちろよ〜。
DSC07695 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

365日
京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
03-6804-7357

発酵バターが香るALLDAY BREAKFAST 『Butter Grand』

アトレ恵比寿のプレシューズの跡地にできたバターグランドに行ってきました。
おひざ元の恵比寿ですが、混んでいたので寄り付けず・・・やっと行ってきました。
DSC05145 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

店内のイメージはNY。白×黒のオシャレなインテリアです。
マジックアートを使った壁紙も楽しいのだけれど
こちらのワイヤーでできた特注のシャンデリアが天井を飾ります。
DSC05144 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪にあるHug Frenchtoast cafe のフレンチトーストが食べられるのは
東京・神奈川の系列店の中でも恵比寿店だけということで
ソースマスタードチキンのフレンチトーストをいただきました。
ランチなので朝食だけだとね。。。お食事系メニューもいただかないと。
DSC05130 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製のマスタードソースで仕上げたジューシーな鶏肉に合わされているのは、
塩コショウ、チーズを加えたアパレイユにつけ込んだフレンチトースト。
甘いものが苦手な彼もこれなら付き合ってくれそうですね。
DSC05131 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのフレンチトーストは小ぶりだけれど、厚みはあるんですね。
DSC05133 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

中までよくアパレイユがしみ込んでいます。
食感は表面がカリッと焼かれてて、中がろぉっとが程よくて~。DSC05134 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ~純生クリーム添え~
窯出しフレンチパンケーキはなかなか珍しい。ちょっと珍しいメニューは食べておかないと。
既にバターがとぉ~んとしみて出てきます。パンケーキは2枚重ね。
DSC05137 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

添えられた甘さ控えめ生クリームとメイプルシロップをかけていただきました。
DSC05139 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

バターミルクパンケーキ~純生クリーム添え~
こちらにも甘ささ控えめの生クリームが添えられています。
枚数が選べるということもある、3人でうかがいましたので3枚にしていただきました。
DSC05126 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイプルシロップをたっぷりかけてね~。
自宅でこんな素敵な朝食がたべたーーーいといつも思うの。
まあそれはかなり無理があるかな~。雰囲気も変えたいしね。
そんな時には一日中朝食メニューのあるバターグランドへ行けばいっか。

DSC05129 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Butter GRAND アトレ恵比寿
渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿4F
050-5788-7576

『空と麦と』自然栽培農家が作ったベーカリー&カフェ

1月12日。恵比寿と代官山の中間点あたりに出来たパン屋さんです。
恵比寿って以前はパン屋さんが少なくて・・・。恵比寿に出店しにくてどうするの?
という感じでしたが、ここのところぽつぽつ出来てきた感じで、
恵比寿在住のパンガール達は毎日ハッピーな毎日を送っているのではないかと思います。
DSC01751 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

「空と麦と」は、まじ!!!と感動のポイントがいっぱい!!!
こちらの野菜や小麦粉は八ヶ岳にある「空水ビオファーム」で自然栽培という栽培方法で
作っているそうです。この自然栽培は農薬どころか肥料もつかないそうです。
へたをすれば水さえもあげず、地中深くにある水分を吸って育つそうです。
その他もすべて手作り。自然海塩・天然酵母・天然水・オーガニックなドライフルーツ。
その完全手作りの素材を使って作ったパンがこちらにずらぁ~っと並びます。
ハード系、食パン系などが多く、デニッシュなどりの甘いパンはあまりありませんが
ドライフルーツを使った固いパンが大好きな私は、超WELCOME!!!
DSC01743 (2)

DSC01746 (2)

DSC01748 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のお目当ては外にも書いてある黒豆パン。
DSC01750 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがとっても美味しいという噂をキャッチして伺いました。
この回りの皮が少し黄色いのはかぼちゃを使っているから。
DSC01753 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

中にも黒豆が入っていて、自然な甘味。
しかも丹波産。こだわりの素材を使うのはこういうところにも出ています。
全体的に甘味があるのですが、素材のやさしさをしっかり味わえる甘味です。
DSC01754 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

レーズンブレットも購入しました。
パンオショコラも買ったのですが、ちょっと持ってくるまでに崩れちゃって・・・(汗)
DSC01884 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

自然栽培ベーカリー&カフェ 空と麦と
渋谷区恵比寿西2-10-7YKビル1階
03-6427-0158
営業時間 10:00~19:00
定休日  月曜日

 

 

 

セントル・ザ・ベーカリーで食パンを購入!!!

パンが買えたらいいな~と思って立ち寄った銀座一丁目のセントル・ザ・ベーカリー。
ラッキーなことに何とか購入することができました~。
DSC00943 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、私もそうですがみなさん頑張って並んでいらっしゃる。
パンラバーの素晴らしい熱意ですね。
DSC00860

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこの整理券待ちなんです!!!
私はたままた行ったらこの整理券に巡り合い、店舗の中の行列にすぐに並び、
パンもすぐに焼けるというとってもラッキーなことにタイミングに伺えました。
DSC00831 (2)

 

 

 

 

 

 

 

焼けど、焼けど、飛ぶように売れていく2斤840円の食パンたち。
イギリスパンは朝一しか出ないレアものらしいのですがちょっと安いのね。
角食パンは北海道産小麦で焼いたしっとりモチモチのパン。
私が買ったのは、プルマンというアメリカ・カナダの小麦粉を使用した
角食パンより少しさっくりしたパンだそうです。
DSC00835 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

1人1日3本まで。買ってまた戻って買ってはいけないということですね。
パン工場は店内にあるので焼ける本数が決まっています。
みなさんにパンが回るようにお店の方の配慮ですね。
DSC00836 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっほーーーー。こちらがセントル・ザ・ベーカリーのプレミアムな食パン。
プルマン2斤です。さすがに普段2斤を購入することはありませんよね。
通常1斤からの販売だそうですが、焼きたては切れないということで
2斤からの引き渡しになります。
DSC00941 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家に帰って翌朝食べてみました。
まだまだふんわりしていたので初日はそのまま食べゃいました。
お手製のジャムをつけてね。パンだけで食べても美味しいのがすごいところ。
DSC00944 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目からはトーストしていただきました。
バターを付けて食べるシンプルな食べ方が一番おいしい!!!
小麦粉な香り、優しい甘味を堪能しながら朝を迎えると本当に幸せですね。
DSC01150 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

・セントル・ザ・ベーカリーカフェの記事

 

セントル ザ・ベーカリー
住所:中央区銀座1-2-1(桜通り)東京高速道路紺屋ビル1F
電話:03-3562-1016