コダワリのかき氷とお魚の空間はまさに夏のオアシスだわ❤水響亭

並木通りと交詢社通りが交差したあたりにある銀座の水響亭。
DSC08546 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣はLOEWE。目の前はルイヴィトン。まさに銀座らしい立地にあるレストラン&バーです。
ショッピングをして、こちらでディナーなんてコース。女子にはうっとりなコースだわね~♡
DSC08545 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

長いスロープを2フロアほど下っていくと、きゃぁ~。異空間。
超現実逃避なんだわよ~。しかも夏の暑さからも逃避できちゃう空間が広がります。
DSC08552 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな水槽があって、きれいなお魚さんに、かなり癒されるぅ~。
私は自分では気づかないけれど、かなりストレスが高いんだとか。
現実逃避派なので楽しことを見つけようといつも楽しいことをしているつもりですが
自分では気づかないくらいストレスレベルが高いみたい。こういう所で癒されとかなくちゃ。
DSC08551 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

きやッ。バーカウンタースペースも素敵ね~。
DSC08553 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

席の近くにも水槽があるのでかなり近いポジションでお魚さんに囲まれます。
初めてのデートで話題に行き詰まったら、このお魚かわいいねっていうのもありかも。
あっ・・・。そういえば、最近トキメキデートなんかしていないなぁ〜。
DSC08562 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツ系のカクテルをいただきました。
旬の桃のカクテルとシークワーサー♪
あ・・・、モロ女子と一緒にきたことがわかっちゃったかしら。
DSC08566 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

パプリカのスープ エスプーマ添え
こういうお店は突き出しもオサレね♪
ツンと尖った泡立ちでお分かりかと思いすが、エスプーマが口当たりを柔らかにしてくれます。
DSC08569 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

シーフードアペタイザー(冷製魚介の前菜盛り合わせ) 1980円(2名〜の注文です)
季節のシーフードを盛り合わせにした水響亭のお奨めメニュー。
おススメには基本素直に従うことにしているの~。それにこれがドンッ!と
運ばれてきたら、テーブルのクオリティがかなりアップすること間違いなしなメニューでしょ。
それにこのダークな空間に赤いシーフードたちはかなり映えて美しかったわぁ~♪
DSC08574 (2)

 

雲丹のムース
単品メニューでも食べたかったのですが、こちらのアペタイザーに含まれていました。
とろぉ~りとしたムースと、さらにその上に乗った雲丹の甘味と軽い磯の香りを
リッチに味わいました。今回はシーフードアペタイザーに含まれていましたが
単品でもあるので是非食べて欲しいメニューです。
DSC08577 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派なたらば蟹。こういう蟹が加わるとかなりゴージャスになります。
タラバ蟹が大好きなんですが、やっぱり甘くて美味しいね♡
DSC08579 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有田牛サーロインのグリル
ちょっと奮発して5280円の良いお肉をオーダーしちゃってドキドキしちゃったけど
これはオーダーして正解なの~。これは美味しい〜。彼に連れて行ってもらったら
美味しかったから、二人でシェアして食べて欲しい〜♪
DSC08589 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

見て、見て。このピンク♪伝わらないはずがないですよね。
とってもやわらかくて、とろけるぅ~なお肉なのですよ。
DSC08594 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこの季節限定の今回はサマートリュフぅ~♪
サマートリュフのカルボナーラ
夏だけ食べれる贅沢なのだわよ~。希少なサマートリュフをパスタでいただきました。
トリュフって、絶対に卵と合うのよ。だからカルボナーラはいわば王道。
間違いなしって味わいでした。
DSC08599 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節はサマートリュフだけじゃない、特別メニューがあるんです。
それは、かき氷!!!
しかも、かなりコダワッテいる!!!このスワンのマシンを使っているって聞くだけで
そのこだわり度は伝わると思います。名店の多くはこのマシンを使ってますもんね〜。
DSC08603 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

かき氷は3種類。みんな大人な味のリッチなカキ氷なんです〜♪
DSC08607 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ミックスフルーツのかき氷
冒頭からフレッシュフルーツのカクテルをいただきましたが、
かき氷にもリッチにフルーツを使っています。
フルーツてんこ盛り〜♪
DSC08616 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーチ、マンゴー、ブルーベリー、イチジクなどぉ〜。
いちごじゃなくて、フランボワーズなので甘酸っぱいからさっぱり。
それにフルーツがいっぱいでしよ〜。
迷ったらまずはこれ。だってフルーツにアレルギーがなければ嫌いな人はいない味だもの。
DSC08623 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして楽しいのがキャラメル&ラムレーズン
キャラメルが2層になっていて、その上にラムレーズンが乗っているの。
イタリアのアルコールがたっぷりしみ込んだババが添えられていて、またほろ苦い
キャラメルは、甘すぎず、でも甘味もしっかりとれて飲んだ後の甘いもの補給にぴったりです。
DSC08611 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムレーズンの酸味も程よいアクセントになっています。お酒も使っているので
ほろ酔い気分で食べたいかき氷です。
DSC08625 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ティラミス
ぼうかき氷店は今や人気で大行列になっていしまいましたが、こちらならゆったり
ティラミスをいただくことができちゃいます。マスカルポーネがたっぷりかかった
かき氷にコーヒーソースとココアパウダー。そしてマスカルポーネアイスクリーム
が添えられています。チョコレート味のマシュマロが添えられていてまさに大人と
甘さを兼ね合わせたかき氷。お酒と一緒にチョコレート。そんなノリのかき氷です。
DSC08629 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェフが作ったかき氷ということもあって、素材の使い方やソースに一工夫あって
かき氷専門店とはまた違った雰囲気の味わいを楽しめます。
DSC08555 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はお食事の後にいただきましたが、お店の方にかき氷とお酒だけで来てもいいですか?と
伺ったら、是非〜とおっしゃっていただきました。かき氷をおつまみにシングルモルトなんて
いうのも新しい感じでいいんじゃない?
深夜の銀座でかき氷が食べたくなったらよらせていただこーーーっと思います。
DSC08619 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座 水響亭
東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビルB2
03-3569-2710
月~金/ 18:00~翌3:00
土/ 18:00~23:00

 

 

深夜の銀座で大人のかき氷。まさに真夏の夜の夢なのよ❤

お酒を飲むと甘くて冷たいもを食べたくなる時ってありませんか?
お酒を飲んだらカキ氷。
デートのときならば、彼はお酒、私はかき氷でかわいく演出。
なんていうのもいかもwと思っちゃわない?
「ありのままの~♪」もありだけど、女子はトキメクとなぜかかわいくなるものよね。
DSC08553 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなトキメキを感じたら、食べ物だってお酒だって味方につけちゃって。
この赤いかき氷は、やっぱりかわいい。
かわいらしさを演出出来ちゃう最強の食材はフルーツじゃない。
そんなフルーツがいっぱい乗ってます。
こんなかわいいかき氷を食べていたら、目の前に彼がいなくったってかわいくなっちゃうけど、
大好きな彼の前ではもっともっとキュートなスマイルになっちゃいそう。
DSC08616 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピーチ、マンゴー、ブルーベリー、いちじく。
甘~く、熟したフルーツが乗っているの。
ソースは、フランボワーズを使っているので、程よい酸味で気分は完全に乙女。
甘いフルーツとフルーツのバランスがいい感じ❤
DSC08623 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?もっと大人のオンナを演出したいって?
そんなわがままなあなたには、これ!!
だってキャラメルとラムレーズンですもん、大人な魅力と甘さを持つオンナって感じだわ。
このパンみたいなのはババ。お酒もちょっと入っている大人なかき氷。
バニラアイスもついていますよ~。キャラメルも甘すぎないし、時々レーズンの酸味が
口の中に広がるので、、どんどんいけちゃう。
DSC08611 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小悪魔なオンナを演出したい時は、このティラミス。
マスカルポーネチーズのソースをベースのかき氷にかけて
コーヒーソースと仕上げのココアパウダーの組み合わせはまさにティラミス。
うんうん。まさにあのドルチェのティラミスがかき氷で再現されているの~。
アイスももちろんマスカルポーネ。周りにある黒い塊はチョコレートのマシュマロです。
DSC08629 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷を削っているのがこのマシン。
かき氷の名店の多くがこのマシンを使っているような気がします。
これだと、氷の削り方を替えられるからいいみたい。
味付けによって氷の削り方を変えているのも関心しちゃった。
DSC08651 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料理人がこのレシピを考えているので、かなり完成度が高し!!
この季節はお食事の後に、やっぱりお酒をのみながらこのかき氷を食べたいわぁ~。
DSC08615 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おシャレな空間で食べるダイニングバーのかき氷。
DSC08607 (2)
 

 

 

 

 

 

 

月~金曜日は深夜3時までの営業なので、真夜中でも食べられる魅惑のかき氷。
食事の後にテンション上がる、夏の夜のお楽しみでした~❤
DSC08552 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座 水響亭
東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビルB2
03-3569-2710

銀座のレトロ喫茶『和欄豆』へ

銀座でパーティーの後、お友達とコーヒーをのみに?
あっ、おしゃべりしに???かな・・・。喫茶店に行きました。
スタバなんて混んでいるしさ、新橋あたりにあまり喫茶店ってないじゃない。
最寄り駅は新橋。外堀通りにあって目立つので待ち合わせにも便利。
商談とかしている人もいれば、夜の同伴の待ち合わせ?って着物の女性もいました。
ちょっとタバコの煙もあるけど、モクモクにはならないのでまあいっか。
DSC07894 (2)
 

 

 

 

 

 

 

きゃぁ~。こういうアイスコーヒーいいよね~。
ちょっとレトロ~と思ったけれど、友人は小さいころにお父様につれてこられたとか。
昔から銀座に出没する方々に愛されてきた喫茶店のようですね。
collage

 
私はモカマタリアイス。アイスコーヒーにやわらかなクリーム、そのうえにアイスクリームです。
アイスクリームは、バニラとコーヒーが選べます。私はもちろんコーヒーアイスをオーダーしました。
DSC07903 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキは目の前にもってきてくれるので好きなのを選べます。
DSC07892 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達はケーキと飲み物。チーズケーキを食べてました。
DSC07906 (2)
 

 

 

 

 

 

 

夏季限定のかき氷を食べている友人も~。
宇治金時を食べてました。今年のテーマはかき氷みたい。
DSC07907 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀座 和蘭豆 (ギンザランズ)
中央区銀座7-3-13
03-3571-8266

上品な甘さ☆虎屋茶寮の氷あずき

今週末はとっても良いお天気でしたね。日曜日あまりにも暑かったのでかき氷が恋しい。
東京ミッドタウンに行っていたのですが、虎屋茶寮さんでかき氷。
氷あずきをいただきました。普通サイズと小さなサイズがあるのですが、
小さなサイズをオーダーしました。鋭角な三角すいが丹精なカタチ。
DSC06436 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うひひひひ。雪のかまくらを掘った感じ。
底の方からあんこか出てきました。ちょっとぎゅうひみたいなものが入っているのかな。
最後のほうに、ちょっとモチモチした食感がありました。
和三盆糖蜜で上品な甘さに。
DSC06438 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ミッドタウンはデパートに入っている店舗よりゆったりしているのに
そんなに混んでないことも。軽いお食事もできるので良いですね。
DSC06441 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この長いのれんを潜って、入ってくださいまし。
DSC06442 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎屋茶寮 東京ミッドタウン店
東京ミッドタウン ガレリア地下1階
東京都港区赤坂9丁目7番4号
電話:03-5413-3541

駒込でラーメンとかき氷。あっさりも濃厚もいけてます『カボちゃん』

澄んだ塩スープに豚と鶏のチャーシューが浮かんでいます。
スープもチャーシューも見るからにお品のいい感じ。これは好みかも。
DSC05304 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ラーメンは食べるとお腹が痛くなっちゃうの。。。
私のブログにあまりラーメンが出てこないのはこんな理由からです。
味はとっても好きなんですけどね~。何せ、すぐに大変なことになっちゃうから。。。
先日、そんなお話をしていたら、ここだったら大丈夫と連れて行ってくれました。
駒込のKABOちゃんラーメン。
それにラーメン屋さんだめど魅惑のメニューもあるというので行ってきました。
DSC05317_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

カボちゃんラーメンは3種類のラーメン+つけ麺。価格は750円~850円。
これにトッピングが付きます。
DSC05316_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいただいたのは塩中華そば。これなら脂も適度だし食べられそうといただきました。
チューシューもプルプルの脂ばっかりのチャーシューではなく少し赤身も残っていて
お肉の赤身の味も楽しめる感じ。豚と鶏のチャーシューがミックスになっていました。
DSC05300_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

うんうん。もっちり太麺もいいけれどやっぱり細いほうが食べやすくて好きかな。
優しい味はスルスルっと口の中に吸い込まれて行く感じでした。
DSC05307 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

連れて行ってくれたお友達は、味噌中華そばを。
こちらはちょっと濃厚ね。脂も多そうだけど実は塩も一緒なのかな・・・と
いささか冷や汗をかきながら見ていました。
スープを少しいただきましたが、ちょっぴりカレーっぽい味もしました。
DSC05302 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

チャーシューごはんも美味しいのという友人と共に、これは半分こ。
小ぶりのどんぶりに入っているので、男子はラーメンにつけてもOKかな。
ちょっと炙ってあるチャーシューが香ばしい。ピリッときいた一味もいいね。
DSC05309_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

が・・・しかし・・・。
まだ私たちの目的はここでは終わらないのです!!!

 

KABOちゃんかき氷!!!
ひゃっほぉ~。すごい苺の嵐!!!
これは贅沢いちご。小ぶりの苺が軽く煮込んだソースをかけています。
もちろん自家製。目白の志むらはジャムのようにドロドロしたソースですが
こちらは苺の粒がベースでそこに煮込んだ時にでてきた煮汁がソースになっている感じ。
味は爽やかで苺と氷を食べている感じです。
DSC05313_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ほらほら。こんなに苺がたっぷり乗っているの。
こりゃぁ~たまりませんね~。
ゴージャスさはまさに贅沢の名前にふさわしいですな。
DSC05311_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達が食べていたのはこちら。
てかなんじゃこれぇぇぇって感じでしょ。
これは焼き芋のソースのかかったかき氷。
これはいちごと打って変わって濃厚かき氷。
お芋のソースにカラメルがかかって、スイートポテトみたいなの。
濃厚好きはこちらをどうぞ。
DSC05315_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のかき氷は、贅沢いちご、キウイ、焼き芋の3種類でした。
メニューも日替わり・・・とは言わないけれど変わるみたいです。
かき氷メニューの情報や、品切れ情報はtwitterで。

 

♠カボちゃん
北区西ケ原1-54-1
TEL 非公開
お店は駒込のしもふり商店街を入ってすぐのところにあります。
https://twitter.com/kabo_jp