6/27発売★befo(美泡)スパークリング シルキー シリーズ

6月27日に発売された高濃度 溶解炭酸スキンケアコスメ「befo(美泡)」

三菱レイヨン・エンジニアリングの炭酸水を使った新しいコスメです。

DSC07037

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三菱レイヨン・エンジニアリングの中空糸膜型・溶解膜モジュールにより

1000ppm以上の高濃度炭酸をコスメ原液に均等溶解することで、この美泡が完成しました。

良く炭酸、炭酸というじゃない?

特に昨年なんかは、炭酸コスメブームなのかなくらいメディアに登場しました。

その炭酸もどんどん進化し、アスリート達が筋肉疲労疲を回復するために

使ったりと様々な分野で活用されてきました。

でも美泡が言う炭酸とは、炭酸ガスじゃなくて、水に均等に溶解した炭酸ガス。

これをコスメに応用したのです。

DSC07040

 

 

 

 

 

 

 

 

炭酸ガスには、血行促進・血流促進による効能があります。

二酸化炭素が皮膚に入ることにより毛細血管が拡張し、血流量の増加促進・

肌細胞の活性・再生化。二酸化炭素が肌の新陳代謝を高め、皮膚の分泌を

促すことにより、老廃物を排出し、美容成分の浸透を高めます。

DSC07084

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚の表面から体内に二酸化炭素が取り込まれ、

二酸化炭素を排出させために欠陥を広げる物質が分泌されます。

血管の拡張を繰り返すことで弾力性が増すと同時に毛細血管が広がって血行がよくなります。

DSC07056

 

 

 

 

 

 

 

お湯と炭酸水につけた血流です。

炭酸水につけると明らかに血流が良くなっています。

DSC07057

 

 

 

 

 

 

 

炭酸水のことが知識として頭に入ったところで実験です。

3分間ほど、炭酸水の中に手をつけてみした。

お湯だと熱で血行がよくなるのであくまで水で実験。

DSC07075

 

 

 

 

 

 

 

右側の手が赤くなっているのわかりますか?

赤くなっている。。。つまり血行が良くなっているということです。

お湯じゃないのに、血流が良くなるって不思議。

DSC07081

 

 

 

 

 

 

 

 

この泡を見てください。2分をすぎた頃から手に気泡がついてきました。

炭素が排泄されて、皮膚表面に泡状になって見えたということ。

ふむふむ。上の図はつまりこのこれは、取り込まれた二酸化現象な訳ですな。。。

DSC07078

 

 

 

 

 

 

YueTubeでも紹介されていましたのでこちらもご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=2ScuntsrpwM

 

 

 

“美泡 befo”スパークリングシルキーシリーズ

DSC07035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルクを炭酸化粧品に活用

シルクの成分はセリシンとフィブロインという2種類のタンパク質からなっています。

シルク(セリシン):紫外線防止・肌の保湿に良い

三重らせんコラーゲン:高い保湿性・保湿性

EGF:肌表面の新陳代謝の活性化・ターンオーバーの促進・コラーゲンの蓄積の促進

 

この日は、ドリンクとスイーツをいただきながらプレゼンテーション。

タッチアップもさせていただきました。

DSC07105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

befo スパークリング シルキーウォッシュパック

炭酸洗顔パック/100g/2,415円

泡状の炭酸洗顔パックです。洗顔とパックが同時に行える、肌に優しいウォッシュパック。

パックするように、10秒〜15秒ほど置いて、水かぬるま湯で洗い流します。

ふわふわの泡が気持ちいい〜。洗い流した後もしっとりしています。

DSC07089DSC07091

 

 

 

 

 

 

 

 

befo スパークリング シルキーミストローション

炭酸化粧水/150g/2,700円

容器を振らずに洗顔後のお肌に回しかけるようにスプレーします。

スプレーした後は軽く手の平で抑えることで浸透、浸透。

DSC07093

 

 

 

 

 

 

 

befo スパークリング シルキーエッセンス

炭酸美容液/60g/5,670円

良く振って手のひらにさくらんぼ大の大きさの量をとります。この時はクリーム状

なのですが広げるてみると泡のようにフツフツとしてきました。伸ばすととても

しっとり、もちもちと吸い付くようなお肌になりました。

DSC07058 DSC07059

 

 

 

 

 

 

 

 

高濃度 溶解炭酸スキンケアコスメ「befo(美泡)」

幸せのおすそわけ〜Pavlov carry happiness〜

素敵なウエイティングスペースからメインのホールへの通路もロマンティックなのは

六本木にあるザ クラシカ東京。キャンドルの揺らぎって落ち着きというより

高揚の効果があるのかも。ワクワクしながら会場へ向かいました。

DSC07285

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

chapel*ザ クラシカ東京のウエイティングの記事はこちら

 

 

会場では大きなシャンデリアがきらめいていて素敵。

DSC07278

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はPavlov(パブロフ)という横浜元町にある、小さなパウンドケーキのお店が

6月15日にお店がリニューアルオープンしたことを記念して素敵な試食会が開催されました。

DSC07289

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜元町にある、かわいいパウンドケーキのお店「Pavlov(パブロフ)」。

パリにあるような感じで素敵。そして瀟洒な感じがいいですね。

DSC07308DSC07325

 

 

 

 

 

それもそのはず。

数々のプライダルスペースを手がける株式会社ブライダルプロデュースのお店なんです。

DSC07322

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式の時って、引き菓子がプレゼントになるでしょ。

そんな引き菓子で幸せをお手伝いできたら。

そんなお菓子を目指すことからスタートしたそうです。

DSC07303

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、結婚式の引き菓子じゃなくたって、見ているだで幸せになりそうですよね。

DSC07272 DSC07271

 

 

 

 

 

ひとつひとつ違う演出がされていてきれい。パラの花が乗っている超乙女なものもあるんです。

DSC07270 DSC07260

 

 

 

 

 

こちらがパティシェ。

温かい気持ちで、幸せが伝わるように作っているそうです。

DSC07333

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パブロフでは、フラワーコンシェルジュのようにその人に合ったパウンドケーキを

選んでくれるケーキコンシェルジュがいらっしゃるそうです。これは、パブロフの

ケーキがひとつひとつ花言葉のような「パウンドケーキ・ランゲージ」があるから。

ケーキコンシェルジュがケーキ選びょサポートしてくれるんだそうです。

この美しい笑顔をみたらそれだで幸せになりそうですが、お店に行ったら絶対に

ケーキを相談して選びたいですね。

DSC07341

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式のキャンドルサービスのような形でケーキのサーブがテーブルまで運ばれてきました。

DSC07349

 

 

 

 

 

 

 

 

わぉ~。キレイなケーキに超テンションアップ。ケーキにもこういうトキメキが大切なのよね。

こちらのケーキは、ケーキにそれぞれ賞賛を贈る「おめでとう!」とかあたたかく気持ちを贈る

「おしゃべりしよう」とか、贈る時の気持ちも込められているの。

DSC07356

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶と一緒にいただきました。

何せ20種類の試食会だったから紅茶とコーヒーもたくさん飲んじゃったよ。

DSC07359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てみて〜。ハートが三つ。バラの花びらがハートがたにカットしてあったり、

ハート型らクリームが絞ってあったりって、細かな所にハピネスが隠されているよ〜。

DSC07365

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんサレ系もいただきました。色々なお野菜が乗っていて生地もビタミンカラー。

DSC07390

 

 

 

 

 

 

 

 

女子ばっかりだったから、お互いにとりわけたりして。

DSC07397

 

 

 

 

 

 

 

いやいや~。どれもこれもキレイだよね。

手前のグリオッド・ショコラは心からの気持ちを贈る「特別なあなたに」。

その次のキャラメル・バナーヌはほっとする気持ちを贈る「ありのままに」など。

心のままに、気持ちを贈る。

見て、食べて、幸せになって。やっぱりケーキには素敵な魔法がかかってるなと。

DSC07376

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれにデザインや味が違って、20種類の試食もなんなくこなしたわ。

超テンションあがりっぱなしの時間でした。

DSC07404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはハピネスはこのワゴン。会場へもこれで運んだのかしら。

DSC07420

 

 

 

 

 

 

 

『パブロフの犬のように一度食べたら忘れられず、

名前を聞くとまたその味が甦ってくるようなパウンドケーキ』
DSC07273

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいケーキに、金粉や花びらなど、ゴージャスに使ってあってハッピー。
このケーキを食べた時のハピネスが忘れられなくなりそうです。
DSC07355

 

 

 

 

 

 

 

 

パブロフ
神奈川県横浜市中区山下町105
TEL:045-641-1266

 

 

株式会社ブライダルプロデュースよりイベントにご招待いただきました

ザ・クラシカ東京のラウンジにて。

神奈川、東京、仙台を中心にウエディング会場を運営するザ・クラシカ。

普段はウエディングのラウンジとして利用されていますが、

今宵はイベントのウエイティングスペースとして利用させていただきました。

DSC07256

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光と闇のコントラストが織りなす空間でイケメンスタッフによるドリンクサービス。

イケメンに接客していただくと得した気分になるのは私だけじゃないはず。

DSC07253

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花の入ったドリンクで今宵の素敵なイベント開始を待ちました。

DSC07244

 

 

 

 

 

 

 

 

アルコールの好きな方はいいなって思うの。

だって全ての中から飲み物を選べるんだもん。

私はもっぱらソフトドリンク。

でも今日は上の一番フォトジェニックなドリンクをチョイス。

珍しく、今日は、ぐっと飲んじゃった。

DSC07247

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プチフールも出していただいたのですが、あまりにもかわいくって食べちゃった。

だってこちらの角度から分かるかな。ハート型なんだもの。

DSC07249

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サックスの演奏される大人の空間。

DSC07251

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開場されるまでのひとときを愉しみました。

DSC07287

樹(イツキ)ガーデン

緑の中でお茶をするのって気持ち良いい〜。
DSC06557

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉に行った時にそんな緑一杯のカフェでお茶しました。

DSC06543

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「樹」と書いてイツキガーデンと読むんですね。

まさに樹々に囲まれた緑のカフェ。トレッキングをする人等も立ち寄るようです。

DSC06572

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり段数があるんだけど、この階段を一生懸命登って行くとカフェスペースがあります。

DSC06535

 

 

 

 

 

 

 

 

紅葉の季節にはさぞかしキレイだと思いますが、青紅葉も爽やかでいい感じ。

DSC06571

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口には獅子の像が。

DSC06563

 

 

 

 

 

 

 

 

階段を登りきるとパラソルのカフェスペースが現れます。

緑の中の空中庭園って感じ。空に近くなって嬉しいですよね。

DSC06556

 

 

 

 

 

 

 

 

煉瓦の階段からトレッキングの人が時折降りてくるようです。

DSC06552

 

 

 

 

 

 

 

 

緑の中で蚊取り線香は必須ですね。

DSC06550

 

 

 

 

 

 

 

イツキガーデンでは、緑の中で白い紫陽花が咲いていました。

DSC06564

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹ガーデン (イツキガーデン)

神奈川県鎌倉市常磐917

0467-31-4869

荻窪のナイスな居酒屋~もつ吉~

「中央線が好きだ!」なんていうJR東日本のポスターを見たことがあるけれど、超共感。

私も中央線と中央線添いの街が大好きです。学生の頃から会社に入社して数年感は吉祥寺

にすんでいたこともあって、荻窪、高円寺等中央線添いの街にはよく遊びに行きました。

荻窪はね。エステに通っていたの。だからちょっぴり土地勘があるの。私が中央線を

離れて久しいけれど、時々行きたくなる中央線。お友達と荻窪の居酒屋さんへ伺いました。

DSC01184

 

 

 

 

 

 

 

 

荻窪のもつ吉さんは美味しいお料理がリーズナブルにいただけるという評判は事前にキャッチ。

荻窪駅JR西口出てミスタードーナツが見える商店街を左折

湯ーとぴあをこえれば大きな提灯が見えたらそこが「もつ吉」です。

 

ビールも480円。まずお店に入ってビールの価格を見ると安心しますね。

DSC01168

 

 

 

 

 

 

 

丹後ワインやえりすぐりの京都の日本酒なんかも揃っていました。

DSC01172DSC01171

 

 

 

 

 

今日は飲まなくてもいい友人だったので初めからノンアル。実はこちら自家製蜂蜜を

使ったレモスカッシュなの。飲めない人もこういうメニューがあると嬉しいのです。

DSC01098

 

 

 

 

 

 

 

ふわふわ、つるつるの茶碗蒸し。超なめらかなんだよ。これ普通の茶碗蒸しと

違って中に具が入っていないの。上に餡のかかっただけのシンプルな構造

なんだけどお味の上品だわ。

DSC01070DSC01077

 

 

 

 

 

 

 

 

網野鮮魚の刺身盛り

鱸、鰤、イサキ、さごしを盛りつけたお刺身です。わさびはもちろんだけど、

ことびきの塩、広島のレモン、坂長醤油を付けていただきました。

DSC01088

 

 

 

 

 

 

 

 

坂長醤油は京都丹後のお醤油屋さん。

甘みのある濃厚なお醤油につけていただきました。得に鰤はぴったり。

DSC01093

 

 

 

 

 

 

 

 

丹後の井丈商店から仕入れた、直送の天然鮮魚を使っているそうです。

こういううんちくが書いてあるとついオーダーしちゃう。少しでも美味しいものを食べたいもん。

お店も自分も口にいれるものはこだわりを持つことが大切なんだと思うのよ。

DSC01164

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のおばんざい盛り

おぱんざいと言うにはあまりにも豪華だしキレイだと思うの。

ちょっとした日本料理屋さんの前菜だもん。ほたる烏賊の沖漬け、

たこの酢味噌和え、鰤の照り焼き、ちりめん山椒の卵焼き、

丹波の黒地鶏のチャーシューの豪華な盛り合わせ。

DSC01103

 

 

 

 

 

 

 

 

黒地鶏には九条ネギをたっぷり乗せていだたきました。

DSC01132

 

 

 

 

 

 

 

京丹後ちくわの磯辺揚げ

丹後名物の宮澤ちくわを使っています。こだわっているお店なのにいきなり磯辺揚

だったからお店の人に美味しいの?と聞いたら、美味しいちくわですので是非

召し上がってみてくださいとおすすめいただいたの。美味しいちくわって本当に

美味しいんだもん。もちろんこれもしっかりした味と食感がばっちりの美味しいちくわでした。

DSC01121

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都ポーク 炭焼ロースステーキ

流通量は月間わずか200頭。別名『究極の霜降豚』といわれている京都ポーク。

しっとりしたピンクのお肉。脂身だって甘みがあるのよ。

DSC01144

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

究極の霜降豚は九条ネギたっぷりか、原了郭の黒七味でいただきます。

DSC01145DSC01147

 

 

 

 

 

実はワタクシ。カレーうどんがだいすき。ついつい〆にガッツり選んじゃいました。

DSC01161

 

 

 

 

 

 

 

京カレーつけ麺

かなり濃厚なカレーにつるつるのおうどんをつけていただきます。

お野菜も入っていますがスパイシーさも決して忘れてはおりません。

バランスのよいカレーうどんでした。

DSC01153

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートはアイスクリームと黒糖をまぶしたソラマメ。

DSC01155DSC01158

 

 

 

 

 

 

 

 

サインもいっぱい。個室になっているので芸能人も使いやすいのかも。

DSC01183

 

 

 

 

 

 

 

美味しいお料理とイケメンのナイスな接客が待っているもち吉。

リーズナブルだし、半個室でくつろげるし、とってもファンになりました。

DSC01185

 

 

 

 

 

 

 

*もつ吉ではブログもやってます

 

もつ吉 もつきち

杉並区上荻1-10-4 廣瀬ビル1F

050-5518-7224/03-3392-8606

SCAPESではお部屋にて朝食を

SCAPESの朝食はお部屋でいただきます。ワゴンで運んできていただきました。

DSC06800

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今流行のエッグベネディクト。

海外では定番のブランチメニューですが

ここのところ大分日本でもいただけるようになりました。

DSC06795

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卵はもちろん半熟。卵にナイフをいれた途端に黄身が流れでます。

DSC06802

 

 

 

 

 

 

 

 

温野菜もついてきました。

DSC06796

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーグルト用のジャムとケチャッブ。

説明がなかったから、ちょこっと味見をしてからいただきました。

DSC06799

 

 

 

 

 

 

 

 

私は爽やかにアプリコットジャムをヨーグルトにいれて。フルーツも嬉しい。

DSC06797DSC06798

 

 

 

 

 

 

 

 

テラスでお食事もできたのですが、ちょっと蒸し暑かったので

コーヒーだけテラスでいただきました。

DSC06813

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海を見ながらゆったりと葉山時間。

チェックアウトの11時までもうすこしくつろぎましょうか。

DSC06826

 

SCAPES THE SUITE

神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2

046-877-5730

 

 

 

●SCAPES THE SUITE関連記事●

・SCAPES THE SUITEのお部屋

・SCAPES THE SUITEのバスタイム

・SCAPES THE SUITEのダイニング

 

 

 

 

ぎおん徳屋で夏限定のかき氷

かき氷。最近はそのひとことで語りきれないものが増えています。

昔は琥珀色のかき氷なんて、きっとなかったはず。

DSC07146

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原宿にあるぎおん徳屋は、原宿にいながら京都を感じるお店。

原宿で「粋」と「雅」が味わえるがコンセプト。

DSC07153

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユナイテッドアローズに併設しているから驚きだよね。

DSC07154

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節限定「お番茶のかき氷」 900円

氷のかき目にそって大胆にかけられた炒った番茶の粉。

そしてはちみつ漬けのレモンがトッピングされているピジュアライズなお姿。

黒×黄色の組合せでこれだけ上品なたたずまいのものって少ないかも。

DSC07140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蜂蜜レモンって私のイメージは、部活。。。ってそれかよって感じですが

疲れをとってくれるし、一気に爽やかさを口の中に広げてくれます。

この蜂蜜漬けレモンとお番茶の蜜をかけたかき氷と一緒にほおばるのが新鮮だわ。

DSC07141 DSC07147

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューがどれも可愛くて。端から端まで全部下さい!!!

って頼みたい気持ちをぐっと抑えて、

こま目に通いたい!って思っちゃうところがクリエイティブの威力だわ。

DSC07129

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュなところもぐっときた!!!

DSC07132

 

 

 

 

 

 

 

 

・お番茶のかき氷(900円)

・黒みつかき氷(900円)

・自家製練乳金時(1200円)

・練乳氷(900円)

・特上宇治抹茶金時(1300円)

DSC07163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かき氷は他にも種類があるので他のも食べたいけど、やっぱり次回はわらび餅かな。

DSC07159

 

 

 

 

 

 

 

 

ぎおん 徳屋 原宿店

渋谷区神宮前2-31-12 ユナイテッドアローズ原宿本店 ウィメンズ館1F

03-5772-6860

Scapes the Suiteのダイニングレストラン

葉山の4室のみのデザインホテル SCAPES THE SUITE。

近くに美味しいレストランもあるけれど、ここまで来たら

ホテル内にあるレストランでの食事をせずに帰るなんてありえない。

DSC06708

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光と炎の明かりに導かれエントランスへ向かいます。

DSC06710

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間の風景です。窓から差し込む自然光。

DSC06589

 

 

 

 

 

 

 

 

その逆側からはウッディなスペース。

DSC06698

 

 

 

 

 

 

 

 

ノンアルコールカクテルで乾杯。本日はこちらのホテルでお泊まり。

このまま酔いつぶれてもいいんだから、のんじゃったっていいのにここで変にまじめな私。

損な性格・・・なんて思いながら

DSC06646

 

 

 

 

 

 

 

 

ディナーは5,500円と7,000円。

今回はコース料理ではなくアラカルトでオーダーしました。

 

 

バーニャカウダー

氷で冷たく冷やされたスティック状の野菜。

シャキシャキの野菜をソースに付けていただきます。

DSC06655

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もち豚肩ロースの自家製ハム
柔らかくしっとりした優しい味のハムをいただきました。
DSC06657

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山産若鮎のコンフィ カダイフをアクセントに
鮎がコンフィになっていて、それにカダイフを巻いて揚げてありました。
たで酢のようなソースも軽く添えてありました。
DSC06670

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仔牛のシュニッツェル オオクマ園芸のマイクロサラダを添えて
わかなりボリュームたっぷりなお肉料理です。下にはジャガイモの他にもパプリカ
等の野菜が敷いてありました。たっぷりお肉を堪能したい時にオススメかも。
DSC06679

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白桃を香ばしいパイで仕立てた温かいタルト 季節のアイスを添えて
大好きな桃です。この季節、桃があると必ず桃をチョイスしちゃいます。
温かい桃のパイと冷たい桃のアイス。レストランデセールの醍醐味ですね。
DSC06688

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスプレッソ
デザートの甘みがちょっと強かったのでコーヒーをぐっといただきました。
DSC06691

 

 

 

 

 

 

 

 

宿泊することになっているのでついつい長居しちゃいました。

DSC06695

SCAPES THE SUITE

神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2

046-877-5730

月に照らされてBath Time

あらら、ピンクのパスタブでちょっぴりセクシーショット?(笑)

セクシーというより優しい気分になれそうな雰囲気です。

海に面したテラスでジャグジーに。夢のような時間をすごしてしまいました。

DSC06728

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SCAPESの4階であるこちらのテラスには素敵なスペースがありました。

DSC06637

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つの貸し切りジャグジーです。

1時間、予約制のジャグジールーム。中ではのんびり脚を伸ばして入ることも。

DSC06712

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半屋外のテラスは円形のジャグジーがあります。

月のパワーを浴びながら、入浴。

DSC06738

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC06732DSC06725しかも色が色々変わるから、キャッキャ子供みたいに遊びながら楽しいバスタイム。

コバルトブルー、アクアマリン、エメラルドグリーン、パウダーピンク、レッドなど。色々色に変わるから、超楽しいの〜。のぼせないように気をつけなくちゃ。

 

ジャグジーではフルーツと白ワインのゼリーが食べられるよう用意してありました。

DSC06716

 

 

 

 

 

 

 

 

4階にはジャグジーの他にチャペルも。

こちらは夕日の見えるチャペルでもありますね。なんかうっとり。

DSC06639

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブラリースペースではオシャレな洋書がずらりと並びます。

見ているだけでも気持ちよい本も多く取り揃えてる知的なリラクゼーションルームでした。

DSC06640

 

 

 

 

 

 

 

 

葉山にある素敵なデザインホテルスケープス ザ スイーツでは、

時々子供みたいにはしゃいで、そしてゆったりと。

ラグジュアリーな大人の時間を過ごしました。

DSC06634

 

SCAPES THE SUITE

神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2

046-877-5730

のんびり葉山時間 scapes the suite

疲れた時に都心からさっと逃避行。ひとときのくつろぎを与えてくれる

葉山のSCAPES the suiteはそんな空間でした。

お部屋は全部で4つ。こじんまりしたホテルで葉山時間を楽しんできました。

 

到着したのは18時前。

近いサンセットの美しい森戸海水浴場。長く差し込む夕日が室内に足の長い光が

差し込み太陽のようなオレンジのインテリアにもうひとつの光を加えてくれます。

DSC06591

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルコニーに出るとまっすぐと目に差し込む夕日が眩しすぎて。

このあたりは夕日が美しいエリア。海に沈む夕日を見ながら一日を終える。

そんな極上の楽しみが都心からすぐのこの場所で実現できます。

DSC06627

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋に用意してある葉山のげんべいのビーチサンダルで海辺まで。

旅の思い出にお持ち帰り下さいとホテルからのプレゼントでした。

DSC06626

 

 

 

 

 

 

 

 

眼下には海が広がります。こちらのテラスで夕日も潮風も波の音ものんびり楽しめる。

お部屋にいながらにして、自然を楽しめるスペースです。

DSC06598

 

 

 

 

 

 

 

 

 

備え付けの冷蔵庫の中にはHENRIOや葉山の地ビールなども。

こちらは自由に飲むことが出来ちゃいます。こういうところ気が利いていてい好き。

DSC06835 DSC06829

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が宿泊したのはマンダリンオレンジといお部屋。

スケープスのお部屋は、サックスブルーやエバーグリーンなど色をテーマにしたネーミング。

DSC06630

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SCOPESのロゴマークは葉山の色から作られています。

フロアガイドもそんな色を使っての表示がされています。

DSC06643

 

 

 

 

 

 

 

 

朝までぐっすり。ゆったりしたベットでは快眠を約束してくれるはず。

DSC06631

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番奥にはダブルシンクのパウダールーム。Villeroy & Bochのシンクでした。

DSC06616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスルームも広々。お部屋から丸見えなのでドキドキモード。

DSC06603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメニティのパッケージもオリジナル。

モルトンブラウンのシャンプーやボディシャンプー等が用意されていました。

DSC06606DSC06632

 

 

 

 

 

 

リビングスペースには、テレビや音響システムも完備。

好きな音楽を聞いたらDVDをみたりと自宅でくつろぐように滞在できます。

DSC06624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B&Oのスピーカーが置いてあり、CDやipodからながれる音楽でリラックス

DSC06623DSC06625

 

 

 

 

 

 

ミシュラン横浜 湘南 2013年にも掲載されているようです。

DSC06701

 

 

 

 

 

 

 

 

スケープスに到着したら、バルコニーでシャンパーニュを飲みながら、

それともソファでくつろぎながら、葉山時間をすごしましょうか。

DSC06622

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SCAPES THE SUITE

神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2

046-877-5730