鳥茶屋でうどんすき

本来であれば、初詣の後は、鳥茶屋でうどんすきとなるはずだったのですが
最近はブログが書ききれなくて、よく写真がPC上に取り残されています。。。
特にフルコースは全部写真を撮っているのですが、はなかなか書ききれなくて。
もう少し時間ができるといいんですけどね~。
うどんすきなんて、暑くなったら見たくもないので、今のうちに書いちゃいますね。

 

有名なお店なので、召し上がった方も多いかもしれませんが
神楽坂は鳥茶屋のうどんすきです。この薄い鍋の中で吹きこぼれそうで
具が吹きこぼれない絶妙なだし汁で煮られているうどんすきです。
IMG_9464 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

『名代』としっかり赤文字で書いてありますね。
IMG_9444 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、新年から「さくら」の間。今年はいいことあるかしら?
IMG_9445 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルの上のコンロで温めて煮込んでいきます。
野菜、海老、鶏肉、ハマグリなどなと17種類の具がお鍋の中に入っています。
IMG_9453 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

利尻昆布と本枯れ節の鰹節を使ったお出汁でぐつぐつしてくると、
ワクワクしてくるのよ~。だって、そろそろかな。もういいかな?って。
IMG_9463 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥茶屋のうどんすきは、この太いうどんも特徴的ですね。
とってもモチモチしていて、煮崩れたりしないのです。
箸で持ち上げるとちょっと重い・・・。
IMG_9469 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏肉は、山梨 富士高原どりを使っています。
もちろん臭みはなく、しっかりお肉の味も楽しめました。
IMG_9474 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートは牛乳寒でした。
IMG_9477 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

毘沙門天への初もうでの後、お腹がすいたらとっても温まる神楽坂名物うどんすき。
今年も恋愛運じゃなくと、金運が上がりますようにとお願いしちゃったよ♪
IMG_9487 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

♠神楽坂 鳥茶屋
新宿区神楽坂4-2
03-3260-6661

Schweppes Special Night with Toshinobu Kubota

COTTON CLUBで開催された素敵なイベントにお招きいただきました。
IMG_1583 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

Schweppes Special Night with Toshinobu Kubota
IMG_1582 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

グレープ色に染まったステージ。
こんな近くで生久保田利伸を見ることができちゃうなんて素敵すぎ。
IMG_1398 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、バレバレですね。
2月24日に、日本コカ・コーラより発売になった
シュウェップス カシスグレープのお披露目イベントでした。
IMG_1443 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場中に置かれた「シュウェップス カシスグレープ」
シュウェップスってよく飲むんですが、
こういう大人な空間においてあってもまったく違和感がないのが不思議。
IMG_1410 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「シュウェップス カシスグレープ」は、グレープという親しみある果実に、
香り高いカシス果汁とワインフレーバーをブレンドすることで、大人でも満足
できるような、目新しい“こだわり”の味わいを醸し出しています。
IMG_1439 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯はもちろん久保田さん・・・。なんか久保田さんって違和感があるので
あえて時々Kubotaと呼ばせていただきます。ファンの中には、失礼な!!!って
思う人がいるのかな。Mr.キング・オブ・Jソウル。なんかさんづけはかっこよくない!
って思うので、ここでひとつお断りをいれておこうかな。
IMG_1457 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちもかんぱ~~~い。
本当だ!!!単なるグレープジュースじゃなくて、もっと深い感じ。
もっと深い味がして、でも炭酸がすべての後味を爽やかにしてくれる。
まさにそんな感じです。
IMG_1483 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

「シュウェップス カシスグレープ」では、Kubotaが、CM出演と新たな局でCMソングも作っています。
犬たちのロマンスを通じて素敵な出会いが。ってそんなCMです。
26日から始まっているので、すでにご覧になった方も多いと思います。
IMG_1486 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

会場では、CM秘話も。
久保田さんは薄着ですが、この日はとっても寒くて。
大きなヒーターをたいていたり、スタッフの方たちはみんなダウンを着て
撮影していたそうです。俳優さんってすごいですよねと演技力の高さにしみじみと関心していました。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回CMソングのタイトルは、『フリースタイル』。
「ルールを遊べ」というキャンペーンなので
久保田さん自身は『twist the rules』という感じで
縛られることなく、無理しないということでやらせてもらいましたと。
なるほど。るーるに縛られない。つまり『フリースタイル』ということですね。
IMG_1496 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう。かなり面白いトークがさく裂だったんですが、ソチオリンピックのお話に。
司会者のどの競技が面白かったですか?という質問に対して、ジャンプが面白かったと。
んーーん。確かに。でもKubotaだとスノーボードとかのほうがそれっぽいんだけどな・・・
と思っていました。なんでジャンプなんですか?という問いに対して、ジャンプをする時に
音がするでしょ~。ほら『シュウェップス!!』って。会場中大爆笑の瞬間でした。
IMG_1501
 

 

 

 

 

 

この日、素晴らしい演出があったのですが、なんとお客さんから
大人をテーマにキーワードをもらい、その言葉をつなぎ合わせて
即興で1曲作り上げていくというもの。どんな言葉が出てくるかわからないのに
その場で作っちゃうんだからすごいのよ。
IMG_1502

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、「人生色々。自分色。どこにいるの私のヒーロー」が
ファーストフレーズなんですが、最後のヒーローも色にひっかけているわけ。
セカンドフレーズくらいから、少し鼻歌交じりのメロディーを出し始めて
まあ、行けるっしょ。っと!!!ここですでに歌のイメージができているわけですね。
IMG_1515 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて歌詞を作りあげてから、サビも作って。
何か音だして。とオーダーして、ちょっと違うな・・・と2つめのビーとで
リズムを作り出して、あっという間に、素敵な1曲ができちゃいました。
この会場にいる人しか聞けない贅沢な1曲。感動ものだわ~。
IMG_1524 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

CMソングも生で聴かせていただきました。
ファルセットで歌ってるんですが、Kubotaの裏声ってきれいなのね~という感じ。
裏声で歌うことであえて遊び感覚をだしたんだとか。
IMG_1544 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて聞く曲なのに勝手にカラダがスゥィングしちゃうからすごいんだ。
CMを観るたびにこの日の記憶がリフレインしちゃうに違いないから、
この日集まったファンのみなさんもお宝ものの体験でしたよね。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわりを持つ大人世代に向けた炭酸飲料ブランド
「シュウェップス カシスグレープ」
ルールともうまく付き合って、遊んでしまえ~。大人って楽しい♡時間でした。
IMG_1576 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログのモニターでPRイベントに参加しました。

 

 

 

モンブランのMont-Blanc 

久しぶりに自由が丘のモンブランのモンブランを食べました。
DSC00396-01 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランで食べられていたメレンゲの上に栗のクリームを絞るモンブラン。
これを日本でお持ち帰りができるように作ったのがこの自由が丘モンブランの
モンブランというケーキ。土台のカステラの中をくりぬいて、そこに
バニラクリームと甘露煮にした栗が丸ごと1個入っています。
だから栗の味がダイレクトに味わえます。

その上にバタークリーム、生クリームがきて、絞った栗の
クリームが山肌を、そして白いメレンゲが万年雪を表現しているそうです。
DSC00399_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スイスの牧師さんと回ったスイス旅行。
ヨーロッパ最高峰のモンブランを見て、シャモニーの市長にも許可をとってつけた名前。
1933年から自由が丘で愛され続けているケーキ屋さんの代表的なケーキです。

 

Mont-Blanc モンブラン
目黒区自由が丘1-29-3
03-3723-1181

 

 

 

 

ふるさと納税で届いた2.3キロの玄界灘の真鯛に挑む♪

お友達から後輩がふるさと納税で玄界灘の神経〆をした真鯛をもらったので

お家で真鯛パーティーをすることにしたので来てっと連絡がありホームパーティーとなりました。
DSC00379 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家に入った途端生臭い匂いが・・・。

友人がYouTubeを見ながら2.3キロの真鯛と格闘中でした。

内臓を出すシーンはちょっとグロイのでお見せするのはやめときますが

大物の真鯛なので包丁を入れるのも、内臓を取り出すのも一苦労だったようです。
DSC00375 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

豪華ディナーだったので、私の差し出したモエで乾杯しました~。
DSC00380 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅でさばくのでお刺身とかカルパッチョは無理かな・・・と

言っていたのですが、いけそうなでトライしてみました。

お…生臭くないよ。いけるじゃん。はじめはおっかなびっくりでしたが完食しちゃいました。
DSC00382 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

格闘時間が長かったので半身は塩焼きに。
DSC00383

 

 

 

 

 

 

 

 

塩をまぶして焼いただけなので最後にレモンをきゃぅ~っと絞っていただきました。
DSC00388

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい!!!焼いただけなのに美味しい。身がふっくらしっかりしているの。

これ、お店で食べたら大変だよね~と。これだけでお腹いっぱいになりそうな勢いでした。
DSC00391_1

 

 

 

 

 

 

 

 

私は鯛めしの指示をいただいたので、ぽんっと鯛めしを作りました。
DSC00393

 

 

 

 

 

 

 

 

鯛の身がゴージャスに入った鯛めしです。

これ外で食べたらおいくらするのかしらって感じでした。

お供はあら汁で。

まさにふるさと納税様様なひと時でした。
DSC00395 (2)

 

 

 

セントル・ザ・ベーカリーで食パンを購入!!!

パンが買えたらいいな~と思って立ち寄った銀座一丁目のセントル・ザ・ベーカリー。
ラッキーなことに何とか購入することができました~。
DSC00943 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、私もそうですがみなさん頑張って並んでいらっしゃる。
パンラバーの素晴らしい熱意ですね。
DSC00860

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこの整理券待ちなんです!!!
私はたままた行ったらこの整理券に巡り合い、店舗の中の行列にすぐに並び、
パンもすぐに焼けるというとってもラッキーなことにタイミングに伺えました。
DSC00831 (2)

 

 

 

 

 

 

 

焼けど、焼けど、飛ぶように売れていく2斤840円の食パンたち。
イギリスパンは朝一しか出ないレアものらしいのですがちょっと安いのね。
角食パンは北海道産小麦で焼いたしっとりモチモチのパン。
私が買ったのは、プルマンというアメリカ・カナダの小麦粉を使用した
角食パンより少しさっくりしたパンだそうです。
DSC00835 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

1人1日3本まで。買ってまた戻って買ってはいけないということですね。
パン工場は店内にあるので焼ける本数が決まっています。
みなさんにパンが回るようにお店の方の配慮ですね。
DSC00836 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっほーーーー。こちらがセントル・ザ・ベーカリーのプレミアムな食パン。
プルマン2斤です。さすがに普段2斤を購入することはありませんよね。
通常1斤からの販売だそうですが、焼きたては切れないということで
2斤からの引き渡しになります。
DSC00941 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家に帰って翌朝食べてみました。
まだまだふんわりしていたので初日はそのまま食べゃいました。
お手製のジャムをつけてね。パンだけで食べても美味しいのがすごいところ。
DSC00944 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目からはトーストしていただきました。
バターを付けて食べるシンプルな食べ方が一番おいしい!!!
小麦粉な香り、優しい甘味を堪能しながら朝を迎えると本当に幸せですね。
DSC01150 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

・セントル・ザ・ベーカリーカフェの記事

 

セントル ザ・ベーカリー
住所:中央区銀座1-2-1(桜通り)東京高速道路紺屋ビル1F
電話:03-3562-1016

看板メニューはふわとろオムライス~M.nature~

お友達ブロガーとお食事会♪蒲田のエムナチュールさんへ伺いました。
蒲田って餃子もしくは有名なベトナム料理をいただきに、あっ、あとね
屋形船にも蒲田から乗ったとがあるかしら・・・。とそんな感じで
何度か伺ったことがあるのですが、絶対に美味しいお店があるに違いないと
密かに思っていました。エムナチュールさんは駅から2~3分ほど。
大田区役所からろうきんのところを左折するとこの青と赤のエントランスが
お出迎えしてくれます。おなりの真っ赤な看板が目についちゃうんだけど
階段だけのエントランスなので見逃さないようにしてくださいね。
DSC01881 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

外にはお勧めメニューの看板も出ています。
全席禁煙。これはノンスモーカーにとってもWELCOMEな言葉です。
DSC01882 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワインボトルが並ぶ階段を上って2階へ。入口からはすぐに厨房が見えます。
この日、私たちはのんびりしちゃったんですが、なんとお店は2回転。
2つのエリアがあるのですが、常に満席状態でして。。。人気のお店なんですね。
今回はみんなでふわとろオムライスを食べに行きませんか?とお誘いを受けてうかがったのですが
特に青山本店は『すてきな奥さん』『女子カメラ』『monoマガジン』『ぴあ東京自然派食堂』
『渋谷カフェ3』『ぴあ渋谷食本』など数々の雑誌で紹介されているお店のようです。
しかし・・・黒帯さんったら、私がなんでオムライスラバーなことを知っていたんだろうか・・・。
DSC01879 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんお決まりのスパークリングワイン。
ひとり遅刻だったので4名ですが先に初めて~のメッセージがあったので
お先に始めさせていただきました。間違って京急蒲田に行っちゃったようなのですが
JR蒲田駅から近いのでくれぐれもお間違いなく。京急蒲田だとかなり遠いので~。
本日は4725円のコースをオーダーしました。
DSC01834 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモンのマリネ
志保さんから女子は赤いお魚を食べたほうがいいのよ~。と教えていただきました。
アスタキサンチンを食べているので赤い色になっているそうで、そう。アスタキサンチンは
あの有名な化粧品にも使われていますよね。アンチエイジングにいいのだよ。
もちろんみんなエイジングしたい気持ちは一緒なのでみんなで仲良く分け合って頂きましたよ。
DSC01837 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のキッシュ
かぼちゃの甘味がほのかで美味しい。
あまり油っこくないのでペロッと食べちゃいました。
DSC01840 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

M .Nature特製サラダ
大森を超えて蒲田・・・ではなく大盛りを超えて特盛?なサラダでした。
隣のカップルもこの大きなサイズを食べていたのですが、二人で食べていたら
びっくりしちゃうくらいのサイズ。もちろんサラダなので消化もいいので
がっつり食べちゃってくださいね。
DSC01843 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

キャベツとベーコンのオイルサラダ
厚切りベーコンがごろごろ入ったパスタでした。
DSC01852 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は志保さんが取り分けてくださいました。ありがとう♡
DSC01858

 

 

 

 

 

 

 

 

特製ふわとろオムライス
きたたーーーーーーー。特性オムライス。しかも5人分なのでかなら大きい!!!
お店の方は運んでくるのも大変だったでしょ~?っていう大きさです。
しかも玉子がふわふわ、とろとろです~。徳島地養卵を使っているそうですよ。
DSC01863 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ふわとろの玉子にさくつとスプーンを入れて、中を見てみましょう。
中にはケチャップたっぷりのチキンライスがぎっしりずっしり!!!
DSC01865 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

中には大きなベーコンが入っていましたが、私の中には特に大きなベーコンが
はいっていたの?くらい大きなものが入っていました。
DSC01868 (2)

 

 

 

 

 

 

 

看板メニューのオムライスですから、使っているケチャップも違います。
エムナチュールという店名の通り、ナチュラルでオーガニックな素材を使っていることも
うりのようですが、ケチャップももちろん100%オーガニックだそうですよ。
優しい甘味のあるフルーティーなトマトケチャップ。酸味がないので
玉子のとろとろな味わいを邪魔せず、美味しかったです。
DSC01878 (2)
 

 

 

 

 

 

 

ハーブローストチキン~きのこのホワイトソース~
何種類のブレンドなの?っというハーブで焼かれた大きなチキンでした。
DSC01870 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

りんごと紅茶のシフォンケーキ
甘いモノは別腹ですね。すでにお腹いっぱいでしたがスイーツは食べちゃいました。
DSC01873 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

クリームもたっぷりつけてね。
女子トークはまだまだづつく。コーヒーも別にオーダーしちゃいました。
DSC01876 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

M.nature エムナチュール 蒲田店
※サイトは青山店の紹介となっています。
大田区蒲田5-45-1 YMビル 2F
03-6324-5392

ワンランク上のスポーツクラブはアットホームな仕掛けがいっぱい♡

自由が丘から徒歩15分ほど。憧れのスポーツクラブ『リバティヒルクラブ』へ
伺ってきました。セレブはご近所に住んでいるかマイカーで訪れると思いますが
私は自由が丘の町並みを楽しみながら、ちょっとモンサンクレールを覗いたりして
楽しくウキウキ歩いて伺いました。自由が丘って歩いているだけで楽しいですよね。
15分歩くのが嫌だわぁ~って人は無料で利用できるサンクスネイチャーバスも走っていますから安心してね。
DSC01828 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとボケボケですが、目黒通りにある巨大でインパクトのある建物。
上がテニスコートになっていて遠くからも輝いて見えるぅぅぅぅ♡
ここ通ってるんだって言ったらかなり自慢ですよね。
DSC01829 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

広々としたフロント。スタッフの方にちょっとカメラいいですか?と
伺ったら笑顔でOK。でも撮影はやっぱり照れますよね。無理言ってすみません。
こちらのフロントはとっても立派。スタッフの方はジャケット着用と
まるでホテルのフロントみたいです。快適なスポーツクラブってこと間違いなしの予感♡
DSC01769 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

リバティヒルクラブは、欧米のようなクラブライフを楽しんで頂ける会員制スポーツクラブ。
ただ運動するだけのスポーツクラブではなく、「CLUB as HOME~クラブという我家(いえ)~」
テーマに第二の我家(いえ)のように寛いで頂ける空間作りをしてるということ。
今回、ビジターで体験させていただきしたが、会員さん同士がみなさんとても仲良くて
初めの私にもご挨拶してくださって、とても居心地のよいクラブでした。
まずご案内いただいたのは、プール。
ひゃぁ~。素敵ですね。
こちらのプールは、時間によって照明の色が変化するの~。
私が体験に伺ったのは、夜なので照明を落とし気味。
一部石がしいてあるので、ウォーキングするだけで足裏が刺激されるそうです。
リラクゼーションできる空間演出がされていて金曜日にで泳いで行ったら
確実に一週間の疲れを落として帰れそう。あ…。たわしの場合はガンガン
泳いでしまいそうなので気を付けないと。ここね。25メートルあるの~。
運動神経抜群の私は、こういうのがあるとついつい必至に泳いでしまう。。。。
DSC01758 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ必至に泳いでゼーゼーしても大丈夫。
しっかりジャグジーで疲れを癒して帰れます。
DSC01759 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はジムスペースを体験しました~。広々していてとっても快適。
ランニングマシンもずらぁ~っとあって嬉しいの~。少ないと待ち時間が長くなっちゃうもんね。
ストレッチスペースもあるけどこちらはなんとストレッチマシンがあるんです。
この白いマシンのエリアがストレッチマシンね。
これは最新設備だからなのか?私もいくつかスポーツクラブに通った経験がありますが
ストレッチマシンは初体験でした。自分でストレッチするより気持ちよくストレッチできるのがいい。
パーソナルトレーナーの方がとても親切にご指導してくださいました。
DSC01761 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどレッスンのない時間だったのでスタジオも撮影させていだたきました。
こちらはエアロなんかをやっているスタジオ。手前にポールもあるってことは
バレエなんかのクラスもあるんですね~。スタジオプログラムを見たらメニューも多彩。
私はズンバとかリトモスとか頭を使わなくてできるハードなトレーニングが好き。
DSC01763 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはDO-JOというスタジオ。鏡もなくて、壁は実は漆塗り。
照明もダウンされていて癒しの青の空間。和的な天井の格子もいいですね。
かなりリラックスしてリラクゼーション系メニューが受けられそうです。
ヨガ、ピラティス、ボディメイキング、ストレッチなど。
以前通っていたスポーツクラブではイベント的にあったアロマや
フェイスリフティング的なメニューも常設であって快適だわ~。
DSC01764 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッカールームから一目に触れずに出入りできるエステルームもあります。
一旦着替えてとかそんなストレスもない行き届いた構造になっている上に
全室もちろん個室。エステだけ受けに来られるお客様も多いとか。
DSC01766 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

人がいなかったのでロッカールームも撮影させていただきました。
ずらぁ~っと並んだ籐の椅子。シャワーを浴びたらここででれーっとしたい!!!
雑誌を読みながら、スポーツの後の疲れをとって帰宅できます。
DSC01771 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッカールームもかなり広くて快適なんですが
ロッカーが大きいのが感激でした。これならコートもストレスなく入ります。
DSC01772 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオルは使い放題ですが、基本はロッカーの中に設置されています。
自分でわざわざ取りにいかなくてもいいし、嬉しいサービスですね。
DSC01774 (2)

 

 

 

 

 

 

 

この日はラウンジでのイベントが開催されていました。
DSC01783 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

しまった・・・。案内ボードを撮影し忘れましたが、
『第5回 全編アナログレコードDJ MIX BACK TO 80’s』
定期的に開催されているイベントで、3150円で素敵なディナーと
クラブライフを楽しめるというものです。
3150円でウェルカムドリンクとお料理とクラブイベントとCD付きですからかなりお得。
DSC01786 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

DJもいて本格的。もちろん今回はアナログですよ~。
華麗なテクニックでお皿を回していました。
DSC01802 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

80年代は本当に懐かしくて思い出深い曲がいっぱい。
ブライアンフェリー、ポリス、シンディーローパー、バナナラマ、フィルコリンズなど、
私の青春だわ・・・あっ。歳がばれますが、まあ青春は言い過ぎかな・・・?
DSC01807 (2)
 

 

 

 

 

 

クラブ内のラウンジは、1969年創業の老舗フレンチレストラン FiGAROが運営しています。
しっかりテーブルセッティングされていたり、お皿の模様もかわいいですね。
DSC01785 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴルゴンゾーラのムース、カンパチのカルパッチョのサラダ、かぼちゃのポタージュから。
DSC01789 (2)DSC01791 (2)DSC01795 (3)

 

 

 

 

 

 

 

メインはローストビーフ。美しいロゼピンク。お肉も柔らかい~。
DSC01815 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ソースもお好みで♡
DSC01818 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートはガトーショコラでした。
DSC01822 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンジ内にあるライブラリー。
DSC01779 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な本もたくさんあります。
DSC01781 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人のお客様も多いということで外書も多く並んでいました。
DSC01782 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は『全編アナログレコードDJ MIX BACK TO 80’s』というイベントでしたが、
定期的に色々なイベントをやられているそうです。この日も
英会話、書道、ゴルフのプライベートレッスンの案内を見かけました。
あのライブラリーで英会話~。私も体験してみたい!!!
DSC01776

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツもいいけれど、それだけじゃない。
色々なイベントや施設も楽しめるスポーツクラブ『リバティヒルクラブ』
もちろんビジターもあるので一度覗いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 
リバティヒルクラブファンサイト参加中

リバティヒルクラブ
東京都目黒区八雲3-26-6
03-5731-5731

ガレットもついて女子会にぴったり♡お誕生日のお祝いをしました!

恵比寿でガレットが食べられるお店といったらこちら『The Latria Table HEARTH 恵比寿』。
女子が喜びそうなお店が多い恵比寿ですが、ガレットのお店って案外ないんです。
DSC01698 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

リラックスできそうな北欧系のインテリア。
ソファ席もあるのでゆったりお食事を楽しむことができそうです。
DSC01671 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はお友達のお誕生日。
飲み放題を利用するとパーティーのはじめはスパークリングワインがいただけます。
お祝いの時には、やっぱりこれがないとね。
DSC01672 (2)

 

 

 

 

 

 

 

飲み放題は+1500円。
ビール、ワイン、自家製サングリアのほかにカクテルが60種類!!!
Cコース(日~木限定)【大山どりのソテーとガレットコース】
全7品 飲み放題付き 4500円をオーダーしました。
DSC01673 (2) DSC01675 (2)

 

 

 

 

 

海老とムール貝のエスカベッシュ
海老の上には白ワインでマリネした香味野菜がたっぷり。
DSC01676 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

10種の彩り野菜のサラダ
葉物野菜だけではなく、ゆでた野菜やハムも入っているのでボリューム満点。
モリモリいただいちゃいました。
DSC01681 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

サーモンのマリネ ~ラビゴットソース~
薄切りのサーモンの上には、玉子とケイパーやオリーブが。
ワインのおつまみの鉄板です。
DSC01684 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレット・プロバンサル
ガレットが入ると一気に女子モードになりますね~。
「エルブ・ド・プロバンス」というミックスハーブも使っていて
憧れの地プロバンスへの想像がムクムクとしてきました。
DSC01685 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ラタトゥイユのプロバンス風オムレツ
オムレツの中にはラタテゥイユが入っています。
トマトの酸味とお野菜の甘味が美味しいオムレツ。
DSC01688 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

大山どりのソテー ~ストロガノフソース~
鳥取県産の大山どり。しっかりした肉質の鶏肉を
ストロガノフ風に仕上げてある食べやすい一品。
DSC01689 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

Cコースにはデザートが付きますが、お誕生日の場合には
素敵なプレートを作ってくれるんですよ~。
DSC01694 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

それがこらち。コースのサービスプレートだと上のデザートを
少しデコレーションするくらいなのでということで、今回は1000円
プラスして、他のケーキなんかも盛合せていただきました。
シュークリームが愛嬌があってかわいいですね。
DSC01696 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お会計の頃にはテーブルは女子でいっぱい。
かわいい演出のお料理は女子に受ける理由はわかりますね。
恵比寿駅から徒歩3分ほど。ガラス張りの店舗が目印です。
DSC01699 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

The Latria Table HEARTH 恵比寿
渋谷区恵比寿西1-15-8 Sun EbisuB1・1F
050-5788-7131

シルク・ドゥ・ソレイユ『OVO』

いつも夢のように美しい世界を届けてきてくれた夢のサーカス『シルク・ドゥ・ソレイユ』。
日本での公演は、今回の『OVO(オーヴォ)』が第10弾目の作品になるんだそうです!!!
海外でも見ていますが、日本ですばらしい公演にめぐり合えているっていうのは、ハッピーですよね!!!
main5-590x619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数々のシルク・ドゥ・ソレイユを見てきましたが、今回はちょっと違います。
物語は初めて人間が登場しなし虫たちの世界。
しかもシルク・ドゥ・ソレイユ市場初めての女性演出家デボラ・コルカー氏による初のファンタジー。
60名の出演アーチストが着ているカラフルな衣装は約200着にもおよび
今まで以上に楽しい衣装のアーチストたちが、こんな動きも出来ちゃうのね~
と思わず感心する場面もありました。
その衣装を際立たせるのは、闇の世界。
シルク・ドゥ・ソレイユなのに真っ黒でモノトーンの世界だ・・・と思ったら
それはクモの巣。カラフルなくもが登場してコミカルな動きと人並み外れたアクロバットを見せてくれたり。
虫たちの住む、小さな世界を史上初の大きなステージで展開してくれたのです。

 

ORVALHO オーバロ
空中で静止したまま飛んでいたり、宙返りしたり。高い滑空能力を持つ「トンボ」。
植物を思わせるスロープのある細いプラットホームの上で、トンボの滑空しているさまを
美しいバランス技を見せてくれました。人間の肉体って美しいって再確認いたしました。
orvalho-590x442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ANTS アンツ
大きなキウイを足で回したり、楽しいジャグリングを見せてくれるのがこのアンツ。
腰をフリフリしながらのダンスがとってもキュートですが、蟻が別の蟻を乗せて
ジャグリングするアイカリアンケームなど高度な技も見せてくれました。
ants-590x442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BUTTERFLIES バタフライ
さなぎから羽化した2匹のバタフライをたった1本のロープを握ったり
身体に巻き付けることで魅せてくれる空中技。足で支えているだけやん。
なんてシーンがあったり、ハラハラしながら見ているシーンもありましたが
そんな危険な技を蝶の愛の世界で表現し、優雅なロープ技はまさにエレガント。
butterflies-590x885

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CREATURA クリーチュラ
今回部隊に楽しい動きを加えてくれたのが、このクチューラ。
クモのような、タランチュラのような不思議な生き物です。
闇の世界で一際目立つカラフルなキャラクターは伸縮性のある手の動きをしたり
今までに見たことのない不思議な動きで表現してくれました。
クリーュラの登場で会場が一気に愉快な不思議空間に包まれてしまう楽しさでした。
creatura1-590x442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FLYING ACT フライング・アクト
OVOは、二部構成になっていますが、前半の最大のアクロバティックな見せ場はこのフライングアクトかな。
今回は、ゴールドの甲冑に身を包んだ「コガネムシ」に扮したアーチストたちが魅せてくれました。
かつてない跳躍の高さと滞空時間の長さ。高難度のサーカス技が始まると、思わず息をのんで
祈るように見てしまいます。一際スリリングな世界で技が決まると大きな拍手が沸き起こっていました。
サーカスというかシルク・ドゥ・ソレイユに、この空中ブランコはかかませんね。
flyingact-590x442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

THE WALL ウォール
今回最も圧巻ですばらしかったアクトはこのウォール。最後のクライマックスに登場します。
垂直に立つ高さ8m、幅約19メートルの壁面をジャンプして飛び乗ったり、疾走して駆け上がったり
空中ジャンプをして、まさにステージの全てを使い、縦横無尽のアクト。
スピード感あふれるジャンプや美しいスビン技に圧倒されてしまうこと間違いなし。
thewall-590x442

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイハツ オーヴォ 日本公演 <オフィシャルサイト>

 

 
フジテレビよりご招待いただきました。

一足先に開花♡さくら チョコレート フラペチーノ® with ストロベリー フレーバー トッピング

この季節。名前だけに楽しみなのがスタバのさくらフレーバー。
今年は、『さくら チョコレート フラペチーノ® with ストロベリー フレーバー トッピング』。
お友達の夕刊マダムさんにごちそうになっちゃいました♡
DSC01460 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらを思わせる風味がほんのり感じられるクリームベースのフラペチーノ®
に、ストロベリー風味のホイップクリームをのせ、仕上げにさくらストロベリー
チョコレートをトッピングしました。フラペチーノ®の中には、サクサクとした
ストロベリーキャンディーチップを混ぜ込んでいて、見た目にも華やかで
春の訪れを感じられるドリンクです。ミルクを豆乳に変更するカスタマイズも
おすすめです。(スタバのオフィシャルサイトより抜粋)
DSC01461 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に入っているのがサクサクのストロベリーチップ。
この粒粒にちょっと酸味も感じられてただ甘いのではなく
全体で苺と桜の絶妙のハーモニーを楽しめるというわけ。
DSC01464 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

うひ。ThankYouも。
夕刊マダムさん、サンキュ♡
DSC01463 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節の店頭のボードは一番華やかだと思うわけ。
ハートなのか桜の花びらなのか微妙ですが、まっ、どっちでもいいや。
他にもさくらとストロベリー風味のやさしい味わいを楽しめるチョコレートビバレッジ
『さくら チョコレート ラテ with ストロベリー フレーバー トッピング』がありますよ。
DSC01466 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらシリーズは本日2月15日からスタートです。
DSC01467 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらの季節はグッズもみんなピンク。
今年はタンブラーも色々な種類が揃っていてより華やか。
今年は「さくらグラス」という冷たい飲み物を入れると
花びらがピンクに染まるグラスもあるそうですよ。
DSC01469 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スターバックスコーヒーオフィシャルサイト