手錠がトレードマークのBag『CUFFZ』

2003年にロスでデビューしたCUFFZ[カフス]。パリス・ヒルトンさんやファーギーさんなど
多数のセレブリティの方が愛用したことで一気にメジャーになりました。
日本では、2010年、世界初の直営店第一号を六本木ヒルズにオープンしましたが、
先日日本代表の横山智子さんのセミナーに参加させていただいたので一つ購入してみました。
DSC06530 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフスのトレードマークはこの手錠。キラキラしたスワロフスキーの手錠のものが欲しかったので
このCHILLAX Nylon OLD ROSEを購入しました。なんとアウトレット価格だったので
さらにキラキラバックに♡ 今度のパーティーにはこの手錠バックをもっていきたいわぁ~。
collage

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CUFFZ[カフス] OFFICIAL Site

乾燥肌の人におススメの濃厚しっとり「エッセンス ローション」

超乾燥肌でいつも乾いたオンナな私。こんな砂漠のように乾いたオンナな私のお肌に
超~~~ぴったし~なローションに出会ってしました!!!

『クリニークイーブン ベター エッセンス ローション』
イーブンベターにローションが登場した時から使ってみたいな~って思っていたところ
Blingのモニターとして、乾燥肌~混合肌のためのVD/DCタイプをお試しさせていただきました。
DSC06510 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[クリニーク イーブン ベター エッセンス ローション]
100mL  3,800円(税抜) (VD/DC、CO/O)
無香料 アルコールフリー

 

実はね。ローションを出すときにかなりびっくりしたことがあるの!
普通ボトルからふって手のひらに出すでしょ~。その降り出したローションが
「まるで美容液???」ってくらい濃厚で、「きゃっ!まじですか?」って驚いちゃいました。
このこんもり手の甲にのった画像でこの濃厚さ伝わるかしら?
「エッセンス ローション」というのは、偽りではなく正真正銘ぴったりのネーミングなの。
DSC06521

 

 

 

 

 

 

 

 

この白濁としたローションを手のひらに降り出して、両手の平を重ねて伸ばしてから
お顔に伸ばしてみると、「染み込むぅ~」。お肌に染み込んだ後はお肌の上に軽くベールが
かけられたようにお肌がなめらかな感じに。美容液もクリームももしかしていらない???
なんてくらいお肌をしっとりさせてくれました。しかもお肌がサラサラなんですよ!!!
特にこれからのうっとおしい季節。お風呂上りは当分これでサラサラでいいかもと
思っちゃったくらい、しっとりつるつる。少し時間をたってから思い出してクリームを付けました。
DSC06511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、 肌に水分を与えるだけでなく素肌に眠る”水分保持力”にも着目。
独自開発のNMF複合体*で働きかけ、肌自らが水分をたくわえられるように変化していく。
乾いたお肌がドンドン潤って、キメを整えながらお肌がふっくらしていくように感じました。
DSC06505 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

*NMF複合体…スイカ果実エキス、ヒラマメ果実エキス、キュウリ果実エキス、
PCAナトリウムなど。

クリニーク イーブン ベター エッセンス ローションについて詳しくはこちらから

 

 

気分はハワイ★Sanday TERRACE

エレベーターで3Fまで。
勤務のある日のランチでしたが一気にハワイの気分になっちゃうカフェでした~。
大きな窓から差し込む光。天井にはファンが回ります。
ソファは食事はしにくいけれど、気分が寛ぎますね~。
DSC06465 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開放感のあるテラスもあって、今の季節のテラスランチにはぴったり。
DSC06483_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチもアサイーやロコモコ丼、アヒボキ、コブサラダなどのメニューも豊富です。
ランチは基本980円。
DSC06469_1 (2)

DSC06466_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワッフルなんかもあってカフェタイムも充実しそう。
DSC06471_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチタイムには和定食もありますよ。
DSC06467_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はコブサラダをいただきました。
ブロッコリー、ゆで卵、レタス、アボカドなどにコブドレッシングがかかっています。
DSC06475_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

パンとスープ付き。
DSC06480 (2)

 

 

 

 

 

 

 

先輩は、アヒポギ丼をオーダーしていました。こちらもスープ付き。
DSC06481_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

レモンの輪切りがいっぱいのレモネード。
セットには飲みものも付きます。
ご自慢の自家製レモネードは+100円でいただくことが出来ますよ。
DSC06482 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、このレモネードは600円なので、+100円してもいいんじゃない?
かくして、ランチのお会計は1080円也。
DSC06484_1

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年出来たビルですが、恵比寿駅から急な坂を上っていかないといけないので
躊躇してまいした。でも俄然このビルの全店舗を制覇してきたくなってちゃったわぁ~。
DSC06485 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

Sandy TERRACE
渋谷区恵比寿南 1−17−17 time zoneテラスビル3階
03-5734-1058

上品な甘さ☆虎屋茶寮の氷あずき

今週末はとっても良いお天気でしたね。日曜日あまりにも暑かったのでかき氷が恋しい。
東京ミッドタウンに行っていたのですが、虎屋茶寮さんでかき氷。
氷あずきをいただきました。普通サイズと小さなサイズがあるのですが、
小さなサイズをオーダーしました。鋭角な三角すいが丹精なカタチ。
DSC06436 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うひひひひ。雪のかまくらを掘った感じ。
底の方からあんこか出てきました。ちょっとぎゅうひみたいなものが入っているのかな。
最後のほうに、ちょっとモチモチした食感がありました。
和三盆糖蜜で上品な甘さに。
DSC06438 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ミッドタウンはデパートに入っている店舗よりゆったりしているのに
そんなに混んでないことも。軽いお食事もできるので良いですね。
DSC06441 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この長いのれんを潜って、入ってくださいまし。
DSC06442 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎屋茶寮 東京ミッドタウン店
東京ミッドタウン ガレリア地下1階
東京都港区赤坂9丁目7番4号
電話:03-5413-3541

資生堂ベネフィークから肌温度の動きを捉える新発想のスキンケア誕生!

先日とあるエステに行った時に、くすみとざわつきが気になるんですと相談したら
それは、お肌の上にあかがたまっているんですと。マシンで角質のキメを検査した
ところ、以前きれいな三角形ができていたお肌が乱れてるぅぅぅ。
超ショックだったんです!!!

エステティシャンいわく、だからってピーリングとかスクラブが良いわけではありません。
適切なお手入れがあるくんですよ~。そこから私はお肌の猛勉強です。
お肌の上の角質がどんどん分厚くなっている・・・よく昔から面の皮が厚いなんて言葉がありますが
それと同様のショック。年をとっても、美しいお肌で正確もかわいくいたい!!!

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++―+*゚。*。゚*+

温・冷・温の肌温度の動きをとらえる「℃美容」採用
新発想のスキンケアで美容成分をひきこみ、なめらかな肌へ。

+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*++―+*゚。*。゚*+

資生堂では長年の研究の結果、にっくき「角質のかたまり」を引き起こす要因は
肌温度にあることをつきとめ、肌温℃に着目した新発想スキンケア「ベネフィーク」を発売しました。
IMG_6075 (2)
 

 

 

 

 

 

 

 

メーク落としが楽しくてね。
お肌になじませると、ぽかぽかしてくるんです。
やはり血行をよくすることはお肌にもいい。
洗い終わった後、お肌が生き生きしてくるんです。
もちろん朝もしっかり温度を与えて使っちゃいました。

 

美容液という名のローションは角質のかたまりをしっかりふき取るべくコットン使い。
もちろんゴシゴシ刺激を与えず、優しくローションで水分を吸収させます。
独自の「美白美容水」が、「角質のかたまり」に働きかけ
お肌の隅々まで潤環美容成分がいきわらせ、ごわごわ肌を滑らか肌にいてくれました。
IMG_6071_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり水分のいきわたったお肌に重ねる乳液ベネフィーク エマルジョンは、
リフトエフェクト処方が施されていて、弾力のあるイキイキしたお肌に。
朝のお手入れはこれで、お出かけ肌になりました。
こちらもコットンでしっかりお肌に入れてあげてくださいね。

 

ベネフィーク クリームは、まるでお肌を薄い膜でラッピングしてくれるよう。
このラッピング、感じるだけではなく、しっかりリフトアップ機能があるというから納得です。
肌内部の脂肪に着目し、緩んでくる輪郭や小じわをしっかりストレッチ。
このピンクのパッケージのように、女性の気分も同時にあげてくれるクリームでした。
DSC06462 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

べネフィークのキャンペーンに参加中

天然の恵みに感謝。裏路地寒天は築地探索のコース入り確定!!

銀座が勤務地の知人から、ここの寒天は最高よ!!!と言われて向かいました。
『寒天黒豆きなこ 580円』
とろぉ~り黒蜜が、きな粉と積み上げられた寒天の間を流れ落ちていきます。
私は黒蜜たっぷり派ですが、こちらは友人がオーダーした寒天黒豆きなこ。
寒天の味を楽しめる一品です。
DSC06373_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒天のこの透明度の高いのがこちらの特徴。
この上にたっぷりのきな粉と丁寧に炊かれた黒豆が輝いていますね。
寒天は、一口食べると、しっかりした歯ごたえの寒天が口の中ではじけます。
メニューにはプルプルと書いてあったのですが、私の中ではプルッと弾ける感覚。
しっかりした食感ですが、一度崩れるとさっと崩れる。本来の寒天の食感って
よく食べるぶよぶよした感じではなくこんな感じなのかしらと思いながらいただきました。
DSC06366_1 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは天まめ。
黒豆や大手亡豆などがたっぷり入っています。
赤えんどう豆かな?は少し甘目に、そしてコクのある味に炊かれていました。
コクは黒糖をつかっているのかな?
寒天がメインのお店だけに寒天はたっぷり入っていて心置きなく食べられます。
だからあまりランチを食べすぎた後はちょっと築地散策をして小腹を空かして訪問してね。
DSC06374 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天草は、神津島の海女さんが捕ったもの。
きれいに処理してもらっているのでこんなにきれいなんです。って
処理が間違っちゃうとたぶんもっとくすんだ寒天になるのでしょうがこちらは本当に乳白色
に透明感があってとてもきれい。これはこのキレイな天草ならではなの賜物なのです。
DSC06381_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は築地の八竹さんの路地を入ったひっそりとした佇まい。
店内はカウンター席が4席とテーブル席のみ。もちろんテイクアウトも出来ますよ。
量がいまいちわからないのでなんとも言えませんが、テイクアウトはかなりお安いのでお得かも。
DSC06383 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のいただいたてんまめは、あんなにお豆が入っていて780円。
DSC06362_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒豆きなこは580円、白玉煮あずきは630円。
DSC06363_1 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

追加オーダーの場合のみ、ミニところてんか、ミニサイズの黒豆きなこが250円でオーダーできます。
DSC06379_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

自家製ピクルスも程よい酸味があって、甘いモノの箸休めにいい感じですよ。
DSC06365_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

天まめ
中央区築地2-8-1 築地永谷タウンプラザ
03-6264-0782
※一人で切り盛りされているので、しっかり地図を確認してから伺ってくださいね。

日本で唯一。そして超楽しいブルガリアレストラン♡

某雑誌の旅行部の集いで知り合った女子たちとお食事に行くことになりました。
さすが旅行部に集うアクティブ女子だけに、秘境でも弾丸旅行でもガッツリ行っちゃう強者ばかり。
なのに、またまだ行きたいところはいっぱいあるよね~。
みんなで旅行はなかなか難しいけど、なかなか行けないお店にお食事だったら行けるよね~と
しかも、みんながなかなか体験できないお料理を食べたいよね~と企画したのが『エアブルガリア旅行』。
ブルガリアに行ったつもりという気持ちで、日本で唯一のブルガリア料理を食べに行きました。
DSC06290 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちに馴染みがあるのは、ヨーグルトとブルガリアローズ。
☆明治ブルガリアヨーグルト☆って小さな頃から食べているのに、ブルガリアって国に
ついては全く知識なし!!!最高級のバラを栽培していたり、あの民族衣装で楽しそうに
踊っている姿は目に浮かぶんですがぁぁぁ。そんな私たちの気持ちを知ってか、
ブルガリアについての情報が所々に紹介されています。
ここはブルガリア政府公認のブルガリアレストランだとは聞いていたのですが、
まさにブルガリア文化を伝えるアンテナショップ的役割もはたしているようです。
DSC06329 (3)

 

 

 

 

 

 

 

スモーリアン地方の長寿のヒミツの紹介やブルガリア語など、テーブルにはいろいろな紹介がされています。
DSC06249 (2)DSC06250 (2)

 

まずはローズカクテルで乾杯。
飲むと軽くローズの香りがするの。甘くて女性にぴったりのカクテル。
バラの香りは女性ホルモンをアップさせてくれる魔法のアロマ。
飲みすぎ注意の女子力の高いカクテルかもぅぅぅ。
DSC06247 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラトル
ブルガリアの代表的なヨーグルトスープ。ヨーグルトににんにくやキュウリなどを
入れたさっぱり味のスープです。爽やかなのでこれからの季節にもぴったり!!
DSC06252 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ディルなんかのハーブも入っていましたが、ヨーグルト風味のガスパチョみたいな味でした。
DSC06259 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ショプスカサラダ
トマト、きゅうり、オリーブなどのシンプルサラダですが、ブルガリア料理となると
シレネという塩気のあるホワイトチーズがたっぷりかかっています。
こんなにチーズがかかっていて平気なの?と思うのですが、その心配は全くなし。
固形ドレッシングのようにサラダを美味しくしてくれます。
DSC06256 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルガリアンムサカ
ムサカはインド料理で食べたことがあるからいいよねとはじめはやめたのですが
やっぱり食べてみることに。想像していたムサカと違い、お肉とじゃがいもなどの野菜の重ね焼き
という感じ。お豆なんかも入っていて美味しいのぉ~。初めてのお店はトライも大切ですね。
DSC06258 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

バネッツア・レシネ
白いチーズが挟まったわりとフワフワしたパイ料理。素朴で美味しいの。
DSC06261 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

パイ生地は何層にもなっていますが、ふわふわ、繊細な感じでした。
DSC06272 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

カヴァルマ
みんなが美味しいね!!!と意見が一致した、こちらの郷土料理。
ギュヴェチェと呼ばれる直径15センチほどの一人用の小さな蓋付きの土鍋で作るそうです。
今回はエアブルガリアなのでいろいろなものを食べようと6人で一口ずつ食べましたが
これはリピって2つ目をオーダーしちゃったぁ。
DSC06262 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

上に乗った玉子焼きを崩して、いただきます。
煮込みの上にとろぉ~っととろける黄身が煮込み料理全体に絡まってマイルドに。
DSC06269 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルガリア料理の味の決め手はチューブリッツァというこの香辛料。
日本では売ってないみたいですが、セボリーのことだというのもネットで発見。
これだったら、家庭でブルガリア料理ができるかなぁぁ。トライしちゃおうかなぁぁ。
DSC06327 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キュフテ
ブルガリアのハンバーグです。網目状に焼かれた焼き目がおいしそう。
白いヨーグルトソースがかかっているのがブルガリア風。
お肉の味を奥深くさせてくれたり、あっさり食べさせてくれる効果があるみたい。
DSC06270 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーセージ
羊肉で作ったソーセージ。くるくるぅ~っと1本が蚊取り線香みたいに渦巻き状に
焼かれいます。一本まるまるはやっぱり豪華。下にはお豆とお野菜の煮込みが敷かれていて
羊肉のちょっと癖のある味と優しい野菜の味わいのバランスがいいなぁ~。
DSC06274 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

トリップの煮込み
パン粉の下にはトリップの煮込みが入っていました。
お肉の蜂の巣の部分が柔らかくてトロトロ~。
あのホルモンの部分を見るのが苦手な人でもこれは美味しくいただけます。
トマトやパセリかな?結構あっさりとしているのが意外な感じでした。
DSC06279 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

さーーーーーて。メインイベントはデザートです!!!
このカメラを構えた人たちの写真でなんとなくわかりますか~。
DSC06281 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

フランバージのサービスも313円でやってくれます。
青い光はサクランボのリキュールに火を入れてゆらゆらとぉ。
ほぼすべてのテーブルでやっていただけるサービスです。
DSC06310 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミルキーバニツァの上にこの青い炎のはしご。
銅のフライパンの上に乗ったミルキーバーニッツアに青い炎が一気に広がります。
DSC06312 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら。こんな感じ。美しい炎の演出はデザートも美味しくしてくれるんです。
DSC06313 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルガリアの器に盛り付けて出来上がり。
ブルガリアの焼物もいろいろな模様がついていてかわいいですね。
DSC06322 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バラのアイスクリームなんていうのもありますよ。
DSC06325 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で楽しめるブルガリア。『エアブルガリアの会』は
メンバーも旅行好きという一つの共通の話題をもった人たちの会と
いうこともあることもあるけど、お料理も本当に楽しかったぁ!!!
DSC06289 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、引退された琴欧州。もちろんスポンサーは明治ブルガリアヨーグルト。
イケメン力士ですが、彼のブログが超かわいくて、私はいつもほほんとしています。
大きな手でスマホからの投稿なのかな・・・。ひらがなを打っている姿を想像するだけで
かわいいと思っちゃう。ちゃんことヨーグルト。いつか試してみたいです。
DSC06328 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で唯一のブルガリア料理店「ソフィア」。みなさんも少しエアブルガリアできましたてしょうか?
私は東京八重洲で、超たのしいエアブルガリアを堪能してきましたよ~♡
ランチは1300円でオードブルバーがついて超お得だという噂も聞いたので
ランチもトライしてみたーーーーい♪
DSC06330 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルガリアンダイニング ソフィア
中央区八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル2F
03-5200-0141
map1

Abbessesでバースデーランチ

先輩からさくらさんのお誕生日のお祝いランチしましょ~とお誘いが。
お気に入りのビストロアベスに行きました。
DSC05474_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチは1000円で3種類。
スープ、メイン、パン、飲み物が付きます。
DSC05456_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

枝豆のスープから。
しっかりした味付けとポーションがあります。
DSC05458 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

そば粉のガレットとツナのニース風サラダ仕立て
私はこの日夜に肉を食べに行くことになっていたので、
なるべく野菜たっぷりランチがいいなとガレットをいただきました。
DSC05467_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

これサラダではなくガレットなんです。
お野菜をガレットでまいたのではなく、上にどっさりのっているからびっくりでしょ。
恵比寿ではサラダランチを出してくれるお店がいくつかありますが、
こちらもサラダランチ巡りの中の1軒です。
DSC05468 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

豚ロース肉の黒胡椒焼き ハチミツビネガーソース
先輩はしっかりお肉メニュー。私も夜がお肉じゃなければこれだったかなぁ~。
こういうお肉メニューもしっかれしているのでお昼のエネルギーチャージには最適です。
お客様は女子ばかりなのですが、女子だってランチはがっつり食べたいもんね。
DSC05463_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み物は珈琲や紅茶、ジュースが選べます。
私はオレンジジュース、先輩はグレープフルーツジュースをいただきました。
DSC05470 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内は中央にカウンターと厨房があります。
こちらかお料理を出してくれるの。所々にかわいいインテリアも。
DSC05471_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は先輩からお花ももらっちゃった。
お家でお花を育てているので、この季節の誕生日の私は育てている
お花をいただけるというラッキーな季節に生まれたみたい。
DSC05473_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

アベス (Abbesses)
恵比寿1-26-17阿部ビル2階
03-5424-2666

吉祥寺っ子ダイニングPecori 吉祥寺駅前店

吉祥寺で食事をすることになったのですが、安くて、楽しくて、女の子が楽しめるお店ない?
と吉祥寺の友人に聞いたところ、駅前にかなり使えるダイニングバーがあると教えてもらい
行ってきました。ぎゃーぁ~。このごちゃごちゃ感がいいかも。エレベーターを降りると
にぎわっている感じが伝わってきます。わぁ~人気のお店なんだぁぁぁ。
さすがジモティ!!!天井にあるいろいろな種類の照明を楽しく見ながら席に向かいました。
collage1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの名物メニューのひとつが、この自家製ベーコン食べ放題。
お通しなんですが、いくらでも食べていいんですって。
ビールが進むこと間違いなしのお通しです!!!
DSC06110 (3)

 

 

 

 

 

 

 

ほらね。メニューにもしっかり書いてあります。
ベーコンと言っても、よくスーパーで買う、薄くてしょっぱいやつじゃないですよ。
お肉も厚くてプルプルぅ~。きちんとおつまみとしていただけるベーコンです。
DSC06156_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルにはチューブ薬味が置いてあるので、お好みで。
ちょこっと辛子を付けて食べたも美味しいよね~。
DSC06112 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

あっさりピクルス 280円
ピクルスというより浅漬けみたいな感じ。
それにしても、280円って安すぎます!!!
DSC06115 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

海老と烏賊のスティック春巻き 480円
烏賊と海老だもん。日本人はみんな好きでしょ~。オシャレなポットに入っているし
フィンガーフードとして手で食べられるから、おしゃべりしながらでもどんどん食べられちゃいそうです。
スイートチリソースでオリエンタルな感じでいただきました。
DSC06118_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生ハムとモッツアレラのフライ(3本) 480円
DSC06123_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

生ハムでモッツアレラをまいてフライにしてあります。
中から、とろお~、びよぉ~んとモッツアレラが伸びて伸びて~。
デートの時はもお箸で上品にいただいてくださいませ。
DSC06124_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

しらすとドライトマトのアヒージョ 580円
DSC06142 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しらすの塩気がオイルに染み出てそのまま食べられます。
トマトが入っているのてオイルベースのアヒージョもさっぱりいただけます。
バゲットが添えてあるので、バゲットに乗せて、オイルも最後まで拭って召し上がれ。
DSC06144_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

牛すじデミのふわとろオムライス 580円
オムライス大好きな私はやっぱり頼みました。
しかも牛筋っていうし、580円だし!!!
DSC06147_1 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

580円だから中のごはんは白なのかしら。。。とおもって恐る恐る中を開けてみると。
きゃぁぁぁ。チキンライスぅぅぅぅ。思わずみんなに自慢しちゃう。
牛筋のデミグラスソースをたっぷりつけていただきました。
DSC06149 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

デザートはティラミスをいただきました。
デザートもポイントを外さず、フレンチトーストやフルーツピザなんかもありました
乙女心をしっかり研究している証拠ですね。
DSC06151 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

お誕生日コースをいただくと、こんなかわいいケーキも付きます。
熊さんのケーキに花火がぱちぱち。お店中の方からお祝いされていました。
【記念日★誕生日コース】は、2,5時間飲み放題+特製ケーキプレート付き!!
【7品3500円⇒3000円♪】とぐるなびに書いてありましたよ~。
DSC06137 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ピザとパスタのメニューなんだけどこれ超安くないぃぃぃ。
これならお家で作らないでこちらで食べたいわぁぁぁ。
DSC06157 (2)

DSC06163 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お料理も380円からで、最多価格は480円。
どれもこれもお安いわぁ~。
駅からも約1分。電車での行き帰りもとっても便利。
終電を逃しても朝8時までやっているから、
ここでみんなで一晩中もりあがってもいいですね。
DSC06162_1 (2)
 

 

 

 

 

 

 

吉祥寺っ子ダイニングPecori 吉祥寺駅前店
武蔵野市吉祥寺南町1-1-5 中外ビル5F
050-5798-1339

行列のポップコーンをゆったりカフェで♪しかも世界初のスイーツメニューで!!!

原宿で大人気のギャレット・ポップコーンってご存知ですか?
前をよくとおるのに・・・。いつも大行列で入れないんです!!!
一度、お友達からいただいたことがあるのでそれを食べただけ。
いつも、指をくわえて見ながら通っているんです。
東京駅にもできてようですが、すでに大行列だとか。
私はいつ店舗で自分で買えるんでしょうか!!!
DSC05819 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その大人気で行列の絶えないギャレットポップコーンが、期間限定のカフェになったんです。!!!
しかも他の店舗では食べられない、素敵なスイーツになって!!!
ギャレットポップコーンファンなら行かねばならないスペシャルカフェですよ~。
ほらほらこの青のストライプのカラー。これよね。これ!!!
DSC05820 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はなんと六本木の東京ミッドタウンにあるメルセデスベンツの情報発信拠点
「Mercedes me」。こちらの2階のスペースにオープンしたんです。
なぜここに???って!!!
【本物を志向する】というブランド姿勢が共通点。ここで出店が合意されたとか。
それにしても、ゆったりしている空間であの買うのに殺人的な行列に並ばなければならない
ポップコーンが、しかも世界初のオリジナルメニューが食べられるってホントかな?
DSC05818 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きゃーーー。出てきました。しかも一目瞭然。
ポップコーンでアイスがサンドしてあるじゃない!!!
あの行列のポップコーンの、しかも私の一番大好きなフレーバーのキャラメルクリスプが
こんなにいっぱい使われているなんて、信じられない!!!
アイスとキャラメルだもん。それにチョコレートがかかっているんですよ。
美味しい想像ができちゃうのは簡単でしょ。
DSC05794 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、ギャレットポップコーンは、かなり設備を設置するのが大変で
出店もおいそれとは行かないそう。しかも店舗で出来立てを提供しているから
なかなかお店も増えないし、無駄遣いできないはずなのに、このてんこ盛りはすごすぎるぅぅぅ!!!

 

他にもすごいメニューがいっぱい!!
これパフェなの。使っているのはコーンフレークじゃないよ。
間違いなく、ポップコーン。しかもギャレットポップコーンがこんなに使われているの。
味付けをしていないプレーン味のポップコーンを使っているので、アイスクリームの味も
邪魔をせず、しかも今までにない食感を体験できます。なんでこんなに私が興奮しているかって?
だって、みんな今までポップコーンのパフェって食べたことある? 私、、、ないもん!!!
DSC05796 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベリーとチョコレートのブラウニー。美味しくないわけがありません。
しかもこのアイスクリームがとってもなめらかであっさりした美味しいアイスだったんです。
DSC05797 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミックスベリーのパフェに比べたらちょつと味の想像がつきくいかな???
こちらは「和」フレーバーのポップコーンパフェです。
栗に抹茶の白玉とか鹿の子が乗っているのです。
私はちょっと甘くていまいちだったんでけど、一緒に食べた3名はみんな好き~と大絶賛していました。
ま・・・私がいちばん若いからね。洋風がいいのよ。洋風が!!!(爆)
DSC05808 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツポップブリュレなんいうのもありました。
これはなかなか食べられないと思うのよ~。だってカスタードクリームは結構作るの面倒くさいし、
家でも一番作りにくいでしょ。しかも手に入らない、ポップコーン入り。
これこそここでしか食べられない度ナンバーワンかも。
ここでは、キャラメルクリスプを使用していました。
DSC05790 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事系でランチにも出しているギャレットポップトーストは2種類あました。
味の想像がつきにくいよね~。ピザ生地みたいなものの上にサーモンとアボカドのソースと
たっぷりのプレーンポップコーン。あっさりしたテイストで食べられました。
DSC05802 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

人気だったのは、こちらのポップアップピザ。
これはまさにピザって感じでしたが、それもそのはず。
生地の上には、ピザソースとチーズのポップコーンが乗っていて、
そのうえにチーズがとろぉ~り。ポップコーンとピザを楽しめるお食事系ピザでした。
DSC05805 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み物もこんなかわいいものがいただけます。
手前のこげ茶色の飲み物は、ダークチョコレートラテ。
向こう側は、スパイスチャイティーラテ。
ダークチョコレートラテはハートがくっきりしていて楽しいですよね。
DSC05787 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも人気でこちらの店舗で売る分が生産できないという噂のギャレットポップコーン。
DSC05822 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定で、12月初旬までの営業だとか。
まだ今ならこちらでシカゴでも食べられない限定スイーツやトーストがいただけますよ。
DSC05823

 

 

 

 

 

 

 

 

Garrett cafe meets DOWNSTAIRS
港区赤坂9丁目7番4号
東京ミッドタウンガレリア1F「Mercedes me」内
営業時間 11:00~21:00(20:30LO)