リーズナブルなのにトリュフがいっぱい♡セラフィーナニューヨーク

『Serafina(セラフィーナ)』。とてもきれいな響きですが、実はイタリア女性の古くからある定番の名前。
おばあちゃん世代のポピュラーな名前なんですよ。とオーナーのヴィットリアはお話してくれました。
DSC04403 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

Serafina NEW YORKは、1995年に、Vittorio Assaf(ヴィットリオ・アサフ)と Fabio Granato
(ファビオ・グラナート)が ピザをメーンとしたイタリア料理店「Serafina・Fabulous・Pizza」を
ニューヨークで開業しました。ベースはマンマの味ですが、それを洗練されたイタリアンに
アレンジ。リーズナブルにいただけるとあって、あっという間に火が付き、マドンナやレディ・ガガ、
トムクルーズやディカプリオなどのセレブたちが通う、NYのイタリアンとして有名になり、
日本では、2012年パレスホテル内のレストラン街にオープンしました。
そんなSerafina NEW YORKの共同経営者のおひとり、Vittoriosと一緒に
お食事をするという素敵な会にお招きいただき、ワクワクしながらお店に伺いました。

 

ラフォカッチャ レジェーラ
え!!!これって、フォカッチャですか???
ちょっとクリスピーな感じ。ピッツァっていうか、パニーニっていうか、なんでしょぉ~~~!!!
今まで見たことのないフォカッチャが登場しました!!!
しかも見た目から、これってサクサクで美味しいし、私の大好きな味に決まってる!
表目のこんがりとしたおいしそうな焼き目が物語っています。
こちらは、トマト、モッツァレラチーズが挟まっていますが、セラフィーナがそんじょそこらの
イタリアンと違うのはここに高級レストランでは決してないのにトリュフオイルがかかっていること!
たから、口に運んだ時にふわぁ~っとトリュフの香りがしてくるの。
トリュフの香り立つ一口目はかなり幸せ。うっとりした気分でお食事がスタートしました。
DSC04347 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「うちのフォカッチャは他では食べられない味だから是非食べて欲しいんだ」
とっても陽気でチャーミングなオーナー自ら私たちのフォカッチャを取り分けながらお話してくれました。
DSC04348 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラフォカッチャ ディ ソフィア
珍しいロビオーラチーズを挟んでいます。表面はレジェーラとちょっと違う感じ。
DSC04345 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーズシンプルながらチーズのフォカッチャサンドですが、こちらもトリュフオイルを
まぶしたセラフィナオリジナルメニュー。素材へのこだわりやアイディアでシンプルでも
美味しいものができちゃうっていう証を目の前で見せつけられた感じです!!!
DSC04353 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この窯で焼いているんですね~。
高級小麦粉を使いの直径32センチのピザも有名なんですって。
次回はピッツァも食べてみたいです!!
DSC04400 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、お料理をコース仕立てにしてスモールポーションで出してくださいました。

 

カルパッチョ マラテスタ
カルパッチョも楽しくお料理されて出てきました。
まるでかわいいお花のようですが、これまたトリュフをふんだんに使っているんです。
DSC04354 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテトで作ったソースにはトリュフがたっぷり。
こんな風にね。フォークの腹で円を描くようにお肉の上のソースを伸ばしていきます。
オーナーが見本を見せてくれたので、この食べ方が一番美味しいって間違いないよ!!!
DSC04358 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タルターレ ディ ソフィア
マグロとサーモンがミックスされたタルタルです。
ソースはセラフィナオリジナルのマヨネーズベース。
これにもトリュフが使われていました。
DSC04364 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アボカドと一緒に添えられたパンに乗せて。
どう考えたって、間違いないおいしさでしょ~♪
DSC04366 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニョッキ ディ マンマ
小麦粉を極力少なくし、ポテトの柔らかな食感にこだわっているため、もちもち、ぷにゅぶにゅとした
こだわりの食感に感動間違いなしのニョッキです。アレンジのニョッキはありません。
ベーシックなポテトのニョッキだけですが、これがとっても美味しいの。
食感を大事にしているため、ランチとディナー用にしっかり分けて作っているのもうれしい。
チェリートマトで作った濃厚ソースで、コクと甘味のバランスがニョッキにばっちり合っていました。
この食感が忘れられないので、次回訪問したらお皿いっぱいに食べたいニョッキでした。
DSC04367 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

ファルファッレ アル リモンチェッロ
カリブの伝統的なパスタ料理にセラフィナ流アレンジを加えました。
レモン島として有名なカリブ島。その名産品としてて有名なレモンを使った
お酒はイタリアの食卓で食後酒なんかに、良く飲まれますね。
カリブではこのリモンチェッロを使った爽やかなお料理も多く見かけますが、
このファルファッレで作ったシンプルなパスタも定番料理。
DSC04373 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

セラフィナでは海老を加えて、ちょっとごちそうパスタに仕上げていました。
色合いも海老の赤とトマトの赤が加わってカラフルに。
クリームはぎりぎりファルファッレに絡まる程度のバランスとレモンの爽やかな味わいで
クリーム系パスタでも決して重くならずにいただける楽しいパスタでした。
DSC04374 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リゾット ポルチーニ
このリゾットもふんだんに使ったポルチーニでかなり薫り高いお料理になっていました。
イタリアン・リーゾ・カルナローリを使って作ったリゾットは少しアルデンテ。
リゾットにはリゾットの基本となる食材をしっかり使いこだわりの一皿に仕上がっていました。
DSC04378 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

食事もこのあたりになるとオーナーの嗜好がかなりわかってくるもの。
イタリアでも有名なトリュフの産地。アルバでのトリュフ談義に花が咲きました。
トリュフ談義もかなり楽しく、古いカーブで樽から直接出したワインを味わいながら
白トリュフのお料理を堪能した日のなどのお話も伺ってかなりうらやましい~。

セラフィナNYは、かなりグルメで上質を知り得たイタリア人のオーナー二人が、
トリュフやポルチーニと言った香り豊かなイタリアの高級食材をふんだんに使たイタリアン。
高級食材を使いながら価格はリーズナブルだというところが好感度高し!!!
見て、食べて、香って。普段あまり食べられない敷居の高い素材が、普段づかいのできる
価格帯のレストランで食べられたら、誰だって嬉しい。
ハートにぐいぐいと響いてくる、なんとも心憎い演出と工夫が、
NYでもセレブリティ達のハートをしっかりつかんでいるのだと思いました。

余談ですがこちらのお店の誕生秘話も聞いちゃったの。
オーナーのVittorioと Fabioがセーリングしていた時に海がしけて
ヨットのマストが折れちゃったんですって。二人で死にそうになっていた時に
もし無事助かったら世界一美味しいイタリアンのお店を作ろうって
お話が実現したお店なんです。神様、お二人を助けてくれてありがとう。
私たちがこんな美味しいイタリアンを食べられのは神様のご褒美ですね。きっと。
DSC04343 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペッシェ フレスコ アル ピノ グリージョ
最後はお魚料理をいただきました。シーバスをポテトで作った皮でまいて
香ばしく焼き上げた一皿。このソースにもなんとホワイトバルサミコ酢を使って
いるのでビックリ。軽い酸味のピノグリを使ったソースは、このホワイトバルサミコ酢
のおかげで、べたべたせず上品なお味に仕上がっていたのでした。
トロトロに焼いたネギと一緒にいただくとお魚とともに野菜の甘味と軽い酸味が口の中で
広がります。口の中で広がる素材のバランスをしっかり計算して作られたお料理でした。
DSC04382 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は、こだわりにこだわったセラフィナご自慢のティラミスをいただきました。
既製品のエスプレッソ液だと酸化しちゃって美味しくない!
だから大変だけど美味しいティラミスを作るために毎日3ℓのエスプレッソを1杯づつ抽出しているそうです。
エスプレッソにビスケットみたいなものを浸してティラミスベースが作ってありました。
この上のかけるソースがまた美味しくて。2種類のマスカルポーネチーズを15分くらいシェイクして
作ったソースはふわふわぁ~。軽~いこソースの上に高い位置からココアをふりかけ完成したティラミス。
オーナーの工夫がいっぱい詰まったドルチェは、セラフィナにきたら絶対に食べたい1品でした。
DSC04397 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラフィナNYではキッズメニューもいただけます。
あまりにもメニューがかわいらしいので撮らせていただきました。
DSC04384 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう。4月15日(火)。さいたまスーパーアリーナに隣接するさいたま新都心の
中核施設「けやきひろば」商業施設に、「Serafina NEW YORK さいたま新都心店」
オープンしました。 こちらのお店は、東京店の1.5倍の広さ。席数も219席と
かなり大規模となっていて、アジア最大規模のSerafinaとなりました。こちらの
キッズメニューはもっと大きくてメニューも豊富だとか。子供だけではありません。
さいたま新都心店では、バーカウンターなんかもあるんですって。
さいたまスーパーアリーナに行ったら絶対に「Serafina NEW YORK さいたま新都心店」で
お食事してこなくちゃ!!!オーナーからはこちらのオリジナルメニューもあるって聞きました。
DSC04388 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

黄色いテントがイタリアの太陽とNYのイエローキャブをイメージしてしまう私。
俄然NYにも行きたくなったぁぁぁ。
DSC04402 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても楽しい時間で、一度で好きになっちゃった「SerafinaNEW YORK 丸の内店」。
お財布はそんなに気にせずに、でも私もちょっとセレブ気分に浸ってトリュフとか食べたい時。
気軽にいけるお店を知っているとかなり自慢でしょ。リピ確定の太鼓判レストランなのでした。
DSC04404 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

SerafinaNEW YORK 丸の内店
千代田区丸の内1-1-1 パレスビルB1F
03-5220-5522

コメントを残す