龍天門の裏メニューはもはや裏ではなく超人気メニュー♪

久しぶりにウエスティンホテル東京にある龍天門の担々麺が食べたくなって伺いました。
DSC00003 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり名ホテルのダイニングって雰囲気ですがランチタイムは
近隣のサラリーマンやファミリーもあるので気軽に入れるから嬉しいですよね。
DSC09984 (2)DSC09986 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日ランチなんでさくっとお食事のみ。
お茶でおねがいしまーーす。
DSC09985 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルセッティングもしっかり。
よゆぅ~な素敵なランチタイムが過ごせます。
DSC09987 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

裏メニューの担々麺が運ばれてきました。
真っ白な白髪ねぎがたっぷり乗った見目麗しき担々麺。
てか、担々麺の領域を超えてしるようなイメージです。
DSC09991 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

この白いスープは正体は白ごま。
胡麻がたっぷり使われたリッチなスープに麺が隠れています。
白髪ねぎの下にはちょっとろお~りとしたあんかけ状お肉がたっぷ乗っています。
DSC09992 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

スープと一緒にいただくと、とろぉ~っとしたコントラストが楽しめます。
胡麻の下には辛味のきいたスープが隠れているので三位一体のスープが楽しめます。
濃厚な胡麻のスープが辛いスープをまろやかにしてくれます。
時々ピリッと山椒がきいてアクセントになっています。
この時々感じるビリっが食べていてとっても楽しいんです。
辛いものを食べたピリ辛の刺激だけではなく、爽快な感じ。
これに少しとろみのついたひき肉のソースが満足感を出してします。
微妙な味が次から次へと押し寄せてくるのがこの担々麺の特徴かしら~。
DSC09994 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

麺を持ち上げるとやっと湯気が立ってきました。
DSC09995 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

これまた素晴らしいのが、麺に具とスープが程よく絡むんです。
麺がするぅ~っとスープをまとわないものとは全く違う麺とスープの
コラボレーションのマッチングも気持ちよく食べられるポイントのひとつです。
DSC00001 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューには載っていないので、裏メニューと呼ばれていますが
昔から食べているし、いつの間にか裏メニューと呼ばれるようになったので、
昔はきっとメニューにあっていつの間にか消えていたのではないか・・・と思われます。

私の他にも担々麺を召し上がっている方もいらっしゃいましたので
メニューになくても絶大な人気のようですね。
お値段は1900円(税・サ込)。
温かい担々麺と、冷たい担々麺がありますよ。

 

龍天門
東京都目黒区三田1‐4‐1 ウエスティンホテル東京2階
03-5423-7787

コメントを残す