和カフェ「こよみ」の桜あんみつ

文化2年(西暦1805年)に開店した船橋屋亀戸天神本店は
創業から二百年あまり。ご存じのり通り、くずもちの名店です。

その船橋屋が創業200年を機に広尾にオープンした和カフェ「こよみ」。
広尾店の2階がそのカフェスペースになっています。
DSC02876 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

くずもちの他に、プリンなどのスイーツも販売しています。
夏はかき氷が美味しいとすっかり有名になりました。
DSC02880 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

期間限定の桜あんみつをいただいてきました。
DSC02863 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くずもちや白玉、寒天のほかに、桜の葉に包まれた桜あんや苺が入っています。

くずもちが入ったあんみつってあんまりないですよね。

やはり船橋屋さんですから、これが入らないと。

DSC02869 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の葉をめくるとピンクのあんこが現れました。

くずもちにはちょっと物足りなかったけど、蜜は白蜜なのであっさりしたあんみつでした。
DSC02870 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

レトロな店内は古民家みたいでほつこり休憩。

和める時間が流れます。
DSC02871 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

栗のラテなんかも飲んじゃいました。

優しい甘味をさらに引き立てるのは、細かく引かれた白コショウ。

飲むとちょっとピリッとした刺激もありました。

この胡椒のおかげでスキッとした後味に。こういうのも楽しいですね。
DSC02875 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

カプチーノは色々な種類があって楽しい。

DSC02877 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

3月限定のさくらカプチーノも美味しそうだなぁ~。
DSC02879 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

船橋屋 こよみ 広尾店
渋谷区広尾5-17-1
03-5449-2784

コメントを残す